ご訪問有難うございます。

本当にくだらない独り言ですが、ご覧頂ければ幸いでございます。

せっかくコメントを頂いているのに、最近はなかなか訪問出来ず申し訳ないです。

頂いたコメントは興奮しながらも有り難く読ませて頂いておりますです。

カリンへのメッセージはこちらからどうぞ→mail

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年07月04日(土) 23時37分11秒

更新してみる

テーマ:子育てライフ

ものすごく久しぶりに更新してみました。

いつから放置してたのかな。

それすら分からないくらい更新してなかったです。



すみません、ちゃんと生きてます。



毎日育児に追われておりまして、相変わらず専業主婦してます。

子供はもう1歳10ヵ月です。



なんていうか、男の子のパワーってすごい。

もうわんぱくすぎて死にそうです。

毎日かあちゃんは公園や色んなところで走ってます。

息子を追いかけて・・・



もう一人くらい子供も欲しいなって思うのだけど

また男子だったら・・・

あらふぉーのかあちゃんにはきついよ・・・

もうね、やつれちゃってます私。



なんだかね、人一倍わんぱく坊主みたいです。

行きつけの小児科の先生にも言われちゃいました。

はぁ、疲れるわ。



あっ、愚痴っぽい更新でごめんなさい。

子供はかわいいのだけどね。

顔がガッツ石松風だけどね。

(ガッツ石松氏を否定しているわけではございません)




育児ネタしかないですが、たまに更新しようと思います。

もし暇でどうしようもなくて、他に何もする事がなくて

しょーもないうん○みたいなブログでものぞこうかと思ったらのぞいて下さいませ。





どーも、生きていたカリンでした。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年09月11日(木) 00時18分51秒

ラップは歌えませんの続き

テーマ:ブログ

お久しぶりでございますエルモ

またすっかり更新を怠っておりました。



なんていうか、書くことがないというか、書くことがないというか、

育児しかネタがないって感じです。


育児ブログでも別に作って更新した方がいいんじゃね?とか考えてました。

だって育児ネタしかないのですものーサザエさん波平フネカツオワカメマスオ(磯野家)



とりあえず前回書いた記事にラップは歌えませんと書きました。

前回というか、4月ですね。

前過ぎて自分でも忘れてました。




結婚する友達に余興でラップ調の曲を歌って欲しいと頼まれましたが

やっぱり無理でした。

練習するまでもなく無理なんです。

だから歌ってません。



そのかわりに、これからの新婚生活で遭遇するであろう困難を夫婦で乗り越えてもらうため

二人にいくつかのお題を出すという余興に変更しました。

まずたくさんの風船を用意します。

その中から好きな風船を選んでもらい

新郎新婦が抱き合う形で風船(中に質問入り)を割り

その中の質問に答えてもらう、という非常にシンプルなものです。

(ネットでググったらあったのでマネしました。)



そして結婚式当日、私の友達である新婦は

『エドはるみのものまねをする』というイタイお題を選んでしまいました。




少々迷いながらも、新婦は親指を前に突き出し「・・・・ぐぅ~・・・・・」と一声。





逆の立場だったら絶対にやりたくないです。

披露宴会場は何ていうか、やや古いというか、今更?みたいな空気全開でした。

あえてそういうお題ばかりを入れておきました。

(その他の例として「世界のなべあつのものまね」等)



私達に余興を頼んだ友人が悪いのです。

そんな感じでラップは歌いませんでした。







結婚式には子連れ参加でした。

うちのガッツ君も新郎新婦にぬいぐるみを渡す、というお仕事があったからです。

大騒ぎで落ち着かなくて全然結婚式に集中できませんでした。

すんごい疲れた。

旦那も一緒だったから二人で交代で子守です。



疲れ果て、旦那の抱っこで眠るガッツ君。↓

baby



ガッツ君というか、太り過ぎてショーリューというあだ名がついてます。

(太っている人達がぶつかり合う格闘技で有名な方からあだ名をいただきました。朝○龍さんです。)




そんなショーリュー君は来月また結婚式に参加です。

ますますパワーを増し、暴れん坊になってます。

あーーー、アタスが疲れるぜo(TωT )




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月26日(土) 00時08分28秒

ラップは歌えません

テーマ:ブログ


どーもー。

またおひさですぅー。




前回の記事で旦那の誕生日にメールを送ろうなんて書いたのですが

日付が変わったと同時位にメールを送ったのですよ。

おめでとうメールを。







しかーし、送れてねーー(;´Д`)ノ

送信ミスぅーーー。

がっつり送信ミスーー。

肝心な時にミスるなぁ、あたす。



そんな訳で、お誕生日おめでとうメールは旦那に届きませんでした。

やっちまったぜ。




5日後位にもう一度送りました。

思い出したので。

そう、5日後位に「あっ、そういえばメール送れてなかったんだ。送ろう。」

すんごい遅っ。気付くの遅っ。



すんごい時差。あたしの頭の中。

まあいっか、旦那もアタシの性格知ってるだろうから。



   ・

   ・

   ・



それで全然話は変わるのですが、来月、再来月と友達の結婚式があります。

友達から余興を頼まれているのですが、何しろみんな小さい子供がいたり

家が遠かったり、なかなか一緒に集まって打ち合わせもままならない状態。。

そんな訳で、各自家で練習できる歌を歌おうって事になったのですよ。



この年になって余興なんてすっごい久し振り。

年を重ねるごとに、余興を省く新郎新婦も多かったしね。

とりあえず何を歌うかを話し合ったのだけど、全然決まらない。

アタシが今までやった余興はふざけてばかりだったから

まともな歌も思いつかない。



そこで友達に直接聞いてみたのですよ。

何か歌って欲しい曲ある?ってね。

そしたら出るわ出るわ、すんごい曲の数。

しかも最近の曲ばかり。




あたちおばちゃんだから最近の曲わかりません。

最近のあたしのBGMはほぼ童謡とか、NHKの子供番組の音楽です。

NHKの話だったらすんごい盛り上がれるのになぁ、うふ。

お母さんと一緒のお兄さんとお姉さんが変わった話とかね。

主婦が集まるとこんな会話です。





そんな友達の第一候補は青山テルマの「そばにいるね」だそうです。

あー、CMでチラ見した事あるー。

しかも男のラップも入ってるとか、アーンド遠距離恋愛の歌だって。

そんなラップとか歌えねーよーー、しかも遠距離じゃねーし、って事で却下。



それでやっと決まったのが

RSPの「Lifetime Respect-女編-」

って、言われても分からない。

昔、三木道三が歌ってた曲の女バージョンらしい。




『一生一緒にいてくれやぁ~♪』って歌だよって友達に言われて思い出した。

ちょっと難しくね?

やっぱりちょっとラップぽくね?

これ女4人で歌うのか。おばちゃん4人で。






やべーまず覚えないと、と思ってちょっとYouTubeで見てみたの。






歌えねー。




と思いつつ、歌詞を一生懸命見てたらちょっと感動。

なんかさぁ、純粋でさぁ。

こんな時もあったかぁ、って切なくなっちゃったぜ。。

あーあ、あたし達夫婦もかれこれ8年位になるからね。

そりゃ色々ありましたよ。



でもこの歌詞を繰り返し読んでたら、

こういう純粋な気持ちも忘れたらいけないな~、なんて思ったりしちゃった。





↓歌詞の一部抜粋。



もう愛が溢れてしょうがないあんたと生涯を共にしたいねん

別に何もかもが理想じゃないけどずっと一緒にいたいねん


どっちかが死ぬまで一緒にいたい


あたしはあんたがほんとに好き

あんたは厳しいけど優しい

あんたと会えないときは悲しい

優しくされると震える

ずっと一緒に行こう幸せを探しに


あんたの子ども産んで育てたいBaby

見てよ幸せな家族の源になる

愛がここにあるから


あんたがもしヘコんでも寝込んでも

あたしが支えるよ守ってあげるよ

すでに今までにいっぱいもらった喜びのお返ししたい

笑わせてくれたり褒めてくれたり

ありがとうって心こめてくれたり

胸満たされて涙あふれ

きっとあんたと一緒なら頑張れるから


今の気持ち子どもや孫に伝えたい

二人の両親にも感謝伝えたい

幸せな気持ち歌いたい

一生懸命あなたを支えたいよ

明日も明後日も

そばにいて泣いたり笑ってよ

そして一生一緒にいてください

Respect for all lifetime







すんごいらぶらぶな歌詞でしょ?

この子育てで忙しい時期に、この歌詞にめぐり合うとは

神様から初心忘れるべからずってメッセージかちら?



 ※ なかなかお返事が出来ないのでコメント欄閉じたままですみません。。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月18日(金) 23時28分23秒

やばいなアタシ

テーマ:家族


おこんばんは。

ちょっと久しぶりの更新。

最近はおデブベビーの夜泣き攻撃にあい、夜はおデブちゃんと一緒に早々と寝る生活でした。




そして我が家は、ほぼ母子家庭です。

旦那はいつも何時に帰ってくるか分かりません。

日付が変わってから帰宅したりなので、あまり会話もありません。



やばいな、あたし達夫婦。




夕べは仕事の都合で、すんごいめずらしく早く帰宅した旦那。

久しぶりに子供をお風呂に入れてくれて、あたしも久しぶりにゆっくりお風呂に入れました。

いつも一人で子供をお風呂に入れてるから、すんごい毎日慌ただしくお風呂に入ってます。



そして久しぶりに一緒に夕食を食べていた時の会話。



旦 那 : 「 二人で初めて一緒に見た映画って覚えてる? 」

あたす : 「 知らない。 」 超即答



あたす : 「 あっ、ごめん。考えもしないで答えちゃった。考えるね。 」

旦 那 : 「 あのさぁ、こういうのが離婚の原因につながるんじゃね? 」

あたす : 「 ですよね・・・。つい即答しちゃった。・・・でも覚えてないや。 」

旦 那 : 「 ・・・・あーあ。 」




やばいでしょ。

アタシが。

なんていうか、慣れ合い過ぎて相手の気持ちも考えないで答えちゃってるしね。

そして基本忘れっぽいですから。

記念日とかもホント忘れそうなんです。




今日もまだ帰ってきてません。

もうあたすは寝ますけどね。

そんな旦那の誕生日は明日なんです。あした。

ふぅ~、ちゃんと覚えてました。

日付が変わったと同時にメールとかしようかな。

昨日の出来事に引き続き、これで誕生日も忘れてたら最悪ですよね、あたし。




あっ、デブちゃんが起きちゃった。

ではおやすみなすわぁ~い。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月10日(木) 23時33分50秒

目が飛び出てますが何か

テーマ:私の事



こんばんは。

またクダラナイ事で更新なのですが、今朝起きましたら何やらまぶたが重たいのですよ。

最近うちのショーリュー(朝青龍に似ている息子)の夜泣きがひどくてですね。

寝不足で辛いのです。




このまぶたの重みは寝不足か?なんて思いながら鏡の前に行きましたら

鏡にフランケンといいますか、お岩さんといいますか、まぶたがすげー腫れてまして

寝ている間に旦那にでもぶん殴られたのかと思ったのですが

どうやらものもらいが出来てしまったようです。



すんごい久し振りにものもらいができたーーー。

コンタクトも出来ないし、今日1日メガネ猿顔でしたよ。

あっ、普段は普通のサル顔です。

もうホント最悪ー。



夜になってかなり治りましたけどね。





あと、しばらくブログを放置している時の話ですが

久しぶりに編集画面を開いたらすごい数のコメントがあったのですよ。

やだぁ、私への応援コメントかしらぁ♪うふふーーー。なんて思ったら

ぜーーーーーーーーーーーんぶエロコメント。

どんだけ欲求不満なんだよ、アタシ。って感じのコメントだらけ。

さっきやっとコメントの設定を変更しました。

あー手間取らせやがって、エロコメントやろう。



しかもエロコメントの中で目についたのが「イカリング」ってやつ。

なんだよ、イカリングってよーー!!!

あきらかに私への嫌がらせだろーーー!!

イカリングってのは、私のゴツイいかり肩につけたチャーミングなニックネームだっつーの!

まったくキュートな私のイカリングをエロと一緒にするなっつーの。

このイカリングヤロウ!(アタシの肩じゃねーよ。)





いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月09日(水) 00時34分23秒

テーマ:私の事

こんな夜中に更新してまで言うことじゃないのですが

アタシって超多毛なんですよ。



た・も・う



それはもうがっつり多毛です。

なんてったって、友達の間でアタシのあだ名は『たもっつぁん』ですからね。

それは嘘ですけど、とにかくすんごい毛が多いのです。




毛が多い = カリン

だったのに、産後3ヵ月位からものすごい勢いで抜け出しまして

ホントはげちゃうのでは?って位抜けました。

たぶん全体の1/3位抜けたかな。適当ですけど。

これでようやく人並の毛量になりました。

って、嬉しくねーけど。



し・か・も

前の生え際のみ。

剃り込みを入れる部分って言えば分かりますでしょうか。

特に剃り込みの部分の抜けっぷりと言ったらはんぱねー。

美容師さんに「前髪多っ!!前髪だけですげっ!」とまで言われたアタシが

抜けすぎて地肌が見えてました。




その抜けた毛がようやく生えてきまして

生えたはいいが、その後も大変ですよ。

前の剃り込みの部分が伸びてきやがったものだから

剃り込みの部分の毛が突っ立ってやがる。

現在の突っ立ち具合は2、3センチです。

あーアタシの剃り込み部分、気味が悪い。

なんとかなんないかなー。




伸びるまで仕方ないのでしょうけど・・・

さっき髪の毛乾かしながら気になって仕方ねー。

まじ凹むわー。

凹んだまま寝てみます。

おやすみなさーい。




by 剃り込み立ち子より



いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2008年04月07日(月) 22時10分18秒

出産レポ №4

テーマ:出産

どーもぉ。

だらだらと出産レポ書いててすんません。

今日で終わりですYO。



出産レポ  №1   №2   №3



簡単な今までのあらすじ。

 破水 → 入院 → 陣痛待ち → 陣痛こねー → 陣痛促進剤

 → すげー痛い → へたれて無痛分娩に切り替えてもらう → すると胎児の心拍がおかすぃ




そんなわけで無痛分娩に切り替えたはいいが、今度は胎児の心拍が止まりそうに・・・

私にも酸素吸入のマスクをつけて一生懸命お腹の赤ちゃんに酸素を送るつもりで呼吸を続ける

しかし今にも赤ちゃんの心拍が止まりそうな勢い・・・




急に手術室が慌ただしくなった。

まわりの看護師さん達がバタバタと何やら準備をしている。

私はというと、まだ無痛分娩の麻酔が完全に効いていないのでじっと痛みに耐えて呼吸を続ける





しばらくすると私の足元の方で何やら聞き覚えのある声がする。





旦那と私のお母さんの声だ。

何で手術室にいるんだ?

良くわからないけど私は不安でいっぱいで、必死に呼吸をするしかなかった。






今度は先生の声が聞こえる。




先生 「このままでは赤ちゃんが死んでしまうので帝王切開にしようと思います。

     まあ、死んでもいいなら手術をしないでこのままでもいいですけど。」


旦那 「いやっそれは困ります!お願いします!」





おいおい、ひでーな先生。

相変わらず口の悪い先生だ。

つーか私、帝王切開になるの?なになに?私に説明はないわけ?




訳がわからないまま更に手術室が慌ただしくなった。

私の隣にいる看護師さんが

聞こえた?帝王切開になるからね。大丈夫だよ。心配しないで!」



そっか、私は帝王切開になるんだ。そう思ってうなずいた。

この時すごく不安で、赤ちゃんは大丈夫だろうか?手術ってどんなの?

とりあえず赤ちゃんは無事なんだろうか?


痛みでぼーっとしながらも頭の中は不安でいっぱいになった。





今度は帝王切開の手術の準備の為、看護師さん達がバタバタと準備をしている。

私の頭のところにきて、手術の為に履くソックスの事だとか

剃毛するからねっ、と言われアタシのシモの毛をすごい勢いで剃りだしたり

またを広げておしっこの管をアソコにつっこまれたり

とにかくそれはもうすごい早さだった!



あたしは陣痛と不安とでもう何がなんだか分からなかった。





そして幸いにも、無痛分娩のために背中に麻酔の管が入っているため

この麻酔で手術をする事になった。

麻酔科の先生が「この麻酔で手術をするからね!」


あまりの展開の速さに不安やら怖いやらで・・・・一生懸命気を張っていたが限界だった。

自然と涙が流れてきちゃって、そして怖くて体がガクガクと震えだした。

そんな私を見て周りの看護師さん達が励ましてくれた。

「急に手術では怖いよね。でも大丈夫だよ!頑張って!」

そして私の手をぎゅっと握ってくれた。

すごく心強かった。






そして麻酔が効いているかどうか、手術をする口の悪い先生が私のお腹を触っている

「どう?何か感じる?触っているの分かる?」

「はい、分かります。」

「まだ分かる?」

「はい、なんか痛いです。」

「もう駄目だ!麻酔が効くのを待っていられない!時間がないから寝かせちゃうねっ!」



その言葉を最後に私は麻酔で眠らされてしまった・・・・。









どのくらい眠っていたのだろう。

気づくとまだ手術台の上だった。

看護師さんがずっと私の手を握ってくれていた。

「もう赤ちゃん出たからね!元気な男の子だよ。」



あぁ良かった。無事に産まれたんだ!ほっとして涙が流れた。

ちょうど私のお腹を縫っているところで目が覚めたようだ。

痛みは感じないけど、お腹の皮膚が引っ張られている感じがした。



しばらくして看護師さんが産まれたばかりの赤ちゃんを私の頭のところに連れてきてくれた。

「ほら!元気な男の子ね!」

一瞬だったけど顔が見えた。



おぎゃーおぎゃーと泣いている。

顔を見てびっくりした。

ガッツ石松にそっくりだった。

でも無事に産まれてよかったぁ。



しかし私が眠っている間にお腹から出されて、急に目の間に来たから不思議な感じだった。

えっ?私の子?私から出たの?

やっと産まれたぁ!っていう感動はなかった。




そんなわけでバタバタと展開の変わる、慌ただしい出産でしたが無事に終わりました。






平成19年8月7日 PM1時24分 

体重2,556グラムの小ぶりなガッツ君誕生。



  ・
  ・
  ・


以上、私の出産体験レポでございました。

だらだらと長い文章でごめんなさい。



出産を終えて私の感想。

初めての出産でいろいろ体験が出来てある意味貴重な体験でした。



色んな痛い事があったけど一番痛かったのは陣痛でしたね。

手術後の痛みも相当痛かったけど、やっぱり一番痛いのは陣痛・・・。

女はすげー。



今回私は帝王切開になってしまったので、次の出産も帝王切開に決定です。

今度は陣痛を経験する事はないと思うので、今回陣痛を経験出来てよかったなと今は思います。

でもねー、帝王切開後の痛みも相当痛いっすよ。

陣痛とはまったく違う痛み。

お腹を切ったリアルな痛み。

次の出産でまたあの痛みがあるかと思うと怖いです・・・。



そして思う。

母親が大変な思いをしてアタシを産んでくれたんだなと。

改めて感謝っす。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年04月06日(日) 01時32分47秒

出産レポ №3

テーマ:出産


深夜にこんばんわんこ。

しつこいですが、今度こそ出産レポの続きです。



出産レポ№1

出産レポ№2



というわけで、先生の手により私の卵膜が破かれ破水をしたのでした。



先生の言うとおり、大量破水をしてから陣痛も強くなってきた。

陣痛促進剤も点滴から更に入れたので、どっちが原因か分らないけどとにかく痛みが強くなった。

付き添ってくれた旦那が一生懸命腰をさすってくれている。

人にさすってもらうだけで全然痛みが違う、   気がした。



ベッドの上で丸くなって声も出さずに陣痛に耐えてたけど

もう痛すぎて「うぅ~」と声が出てしまう。

あまりの痛みに逃げ出したかった。

なんとかしてこの痛みから逃げたくて逃げたくて、逃げたくて逃げたくて、結局逃げた・・・。



付き添っている旦那と私の母親に

「・・・・へたれでごめんっ!無痛にしたい!無痛にしていい?ふぅふぅ・・・もう無理。」

はい、ほんと弱いですねーアタシ。

世の中のお母様達はこの痛みに耐えてきたというのに

アタシときたら弱いっすね。



旦那とお母さんはちょっと笑いながら「いいよ」と言ってくれました。



あたしは即行で近くにいた助産師さんに

「すみませんっ!無痛分娩に切り替えたいですっ!」と伝えた。

今でも忘れられない助産師さんのあの顔・・・。

ちょっとあきれた様な顔で

「そうですか。分かりました・・・。急遽無痛にするとプラス10万ですよ。」と言ってた。

出産直前はその10万がもったいなくて普通で頑張る!なんて言ってたのに・・・

普通分娩で出産したら、浮いた10万で好きなもの買っていいよって旦那に言われたのに・・・

ホント痛すぎて無理だった。

まじへたれなアタシ・・・。なんだか頭の中が「ゴメンナサイ」でいっぱいだった。



しばらくすると助産師さんが「無痛分娩の処置をしますので手術室に来て下さい。」と言いにきた。

陣痛が治まった瞬間にベッドから立ち、手術室へと向かう。

手術室へと入ると、すでに数人の看護師さんやら先生がいた。

私は先生や看護師さん達にとっさに「すみません!すみません!」と謝っていた。

するとさっきの助産師さんとは違ってみんな優しかった。

「いいのよ~、もう頑張ったんだから!大丈夫!もう安心して!」

麻酔科の先生も「昨日から入院してよく頑張ってたよ。」そう言ってくれた。

安心したのと、優しさでちょっと泣きそうだった。




またすぐに陣痛が襲ってきた。

とりあえず手術台にしがみついて必死で陣痛に耐える。

また陣痛が治まった瞬間に看護師さんに「とりあえず服を脱いで!」

「はいっ!」私はものすごい勢いで服とパンツを脱いだ。

こういう時って全然恥ずかしくないのね。

みんなの前ですっぽんぽんで立ってるのに。

そしてすばやく手術台の上に乗った。



そして子宮口の開き具合を調べるため、また内診。

朝の3.5センチから変わってねーし。

どんだけ根性据わってんのよ、あたしの子宮口。


先生には4センチ位から無痛にするのがベストなんだよって言われたけどね。



※ ご存じかと思いますが、無痛分娩とは硬膜外麻酔により痛みをコントロールする方法が主流です。
   背中にカテーテルという細いチューブを入れて局所麻酔薬を注入し、痛覚をブロックする方法です。



麻酔科の先生に「手術台の上で横になり、海老みたいに背中を丸めてね。」と言われる。

そして背骨のところからカテーテルを入れるから絶対に動かないでね、と説明があった。

この処置が痛いらしいです。だって背骨に刺すんだしね。

しかし私はすでに陣痛が痛すぎて、この痛みはよく分かりませんでした。




そして背中にカテーテルをさし、仰向けになりしばらく麻酔が効くのを待つことに。

しかし今度は赤ちゃんの心拍がおかしい。

手術室に緊張が走る。

私のお腹に付けた機械から赤ちゃんの心拍の音が聞こえるのだが弱々しい。



看護師さんに「もっとお腹に空気を入れるように呼吸をしてっ!!」と言われる。

陣痛が襲ってくると、どうしても体中に力が入ってしまってうまく呼吸が出来ない。

「もっとお腹の赤ちゃんに空気を送るように呼吸をしてっ!!」大きな声で言われる。

頑張って呼吸を続ける。



確かに私の耳に聞こえてくる赤ちゃんの心拍音がおかしい。

思いきり息を吸うと赤ちゃんの心臓の音が聞こえる。

しかし、私が息を吐くと心臓の音が聞こえなくなるのだ。

すごく不安で怖くなった。






あーあ、また長くなっちゃった。

だらだらとすんません、明日続きを書きますね~。




~ つづく ~ 






いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008年04月05日(土) 23時58分01秒

耳寄り情報

テーマ:ブログ

こんばんは。

非常にしつこいですが、出産レポの続きを書こうと思います。

しかしその前にちょっと違う更新です。



今日は暖かかったですねー。

先週家族全員で風邪を引いていたので、花見が出来なかったのですが

今日やっと花見をしてきました。



すでに葉が見えててギリギリでした。

来週はもう無理でしょうねー。

友達とみんなで桜の下でおでんやら酒やら飲んで天気はいーし最高でした。

アタスはまだ、オパーイをあげているのでノンアルコールでしたが・・・

カリンジュニアは産まれて初めての花見でしたが、天気が良くて気持ち良さそうでした。



肝心な写真は撮り忘れました。




以上報告でした。

おわり ・・・










 じゃなくてー





本当に伝えたいのは違うことでした。

昨日ブログパーツの「ヒデキ還暦ティッカー」について書きましたところ

数人の奇特な方から「キニナル」とのコメントを頂きましたので

余計な御世話と思いますが、「ヒデキ還暦ティッカー」のURLをお教えします。



もし本気でこのヒデキ還暦ティッカーを設置したいのであれば

こちらのURLへ行ってみて下さい。 ⇒  http://hbkr.jp/ticker/hideki/

私と一緒で少々変わり者のあなた。

上のリンク先には、なんと携帯の待ち受けになる「ヒデキ還暦ティッカー」もあります。


hideki  ← 携帯待ち受けイメージ画像


これで携帯からもヒデキの還暦まで残日数が分かります。

ありがたいですね。





ほんと頭おかしいですね。

わたしがな。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年04月04日(金) 22時54分15秒

こんなに有難いものがあったとはっ。

テーマ:ブログ



こんばんは。

今日はすごく眠いです。

子供が産まれてから、日々寝不足でいつもの事ですが

今日はなんだかすごく眠い。

花粉も多くて鼻水がすごいし辛いなー。

現在鼻の穴にティッシュを詰めてます。

大きく広がった鼻の穴にティッシュ、かなりキュートですアタシ。




出産レポの続きを書こうと思ったけど

今日は眠いので寝ますね。

コメント欄もずっと閉じたままですみません。





眠いですが、偶然にも私のブログを開いてしまった方のために

どうしても伝えたい事があります。

パソコンからご覧の方はお気づきの方もいらっしゃるでしょう。


パソコンに向かって左手をご覧下さい。

「ヒデキ還暦ティッカー」です。

見たまんま、西○秀樹があと何日何時間何秒で還暦を迎えるか一目で分かるものです。

世の中にはこんなに便利なものがあるのですね。

ほんと有り難いです。

たぶん気になって気になって仕方なかった人がいるはずです。(私を含む)

わざわざ作って下さった方にまじ感謝。

皆さんも気になったらいつでも私のパソコンでチェックして下さいね。

そして感謝して下さいね。わたしにな。むはー。






ファンの方、クレームはや・め・て・ねドキドキ





いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。