遊行楽紀行 ~風のささやき 水の行く末~

季節、暦、時事をみつめて、気ままに書き綴ります
吹く風と流れる水、自然のあるがままを訪ねて
小さな「幸せ」「豊かさ」「健康」は身近に
考え方の整理整頓で「明日」「生き方」「行動」が輝きます
心豊かに 笑顔で そして健康に

アクセスありがとうございます ♪


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログランキング   ペタしてね

NEW !
テーマ:

■ 識学の本・・・ 読んでみた・・・安藤広大さん著
 

 

マネジメント論であり、組織論であり・・・。

 

組織の中の上下の位置認識を間違えないこと!

 

上は上らしく、下は下らしく、横は横として、

斜め上下には、留意。飛び越えは厳禁・・・www。

 

 

 

 

当然のことを、丁寧に解き明かしておられる・・・。
新しい組織論というより、伝統的にも思え・・・。
 
 
識学の体系は、端的で理にかなっています。
良いものとお見受けしました。
 
 
しかし、漠然と不思議な気持ちになりました。
 
 
著者と話がしたくなりました・・・。
育成論について・・・。
 
 
 
対話力に課題があったり・・・。
アロガン系の人材にもあてはまるでしょうか。
一定水準の人材が集う組織には、ドンピシャ・・・。
育成度合いに高低・濃淡がある組織にも、最適なのでしょうか。
 
---------------------------------------------------
認定

遊行楽紀 ささ の行

 

読者登録 いいね! とてもうれしく感じています  d_(*^v^*)_b ヤッタネェ♪ これからも ブログ交流 よろしくおねがいいたします♪


                                                                                        ブログを訪問させていただいた際は  いいね! させていただきます ヽ(^◇^*)/   A’sdf♪ 

 

 

 

 

 

 フォローしてね      ペタしてね     読者登録してね

 



→ブログ一覧

人気ブログランキングへ          ブログランキング・にほんブログ村へ          ブログランキング



■アクセス記事

NO.1  温泉図!? Hot Spring for Vitality Enhancement~湯取り!?~


NO.2  円論!? 多様性を組織力に!(1)~(3)

NO.3  ウェルエイジングの小径(こみち)(1)~(11)遺言から終活まで

NO.4  変えていいこと・・・変えてならないこと・・・松下幸之助翁の言葉

NO.5  山本五十六の言葉「やってみせ」「こらえる」 + 元気がでる○○

NO.6  宿澤広朗氏とマーシャル・ゴールドスミス氏(マネジメントの迷い道)

NO.7  植木・庭木の吉凶(1)語呂合わせ~犬神家の一族!?と植物~

NO.8  不祥事の芽①あなたの心に「ならぬものはならぬ」 

NO.9  春の応援歌!~気分すっきり~アンパンマンのマーチ 

NO.10 武田信玄「運気の書」

NO.11 地震魚~漁師の教え~

NO.12 ドラクエⅩⅠ!?~阿尾城・・・天空に導かれし岬の要塞~

NO.13 動植物<五十音順>

NO.14 節分「厄祓」2つの文言~大伴家持~
NO.15 受験対策!?~世界遺産~

NO.16 パワースポット!?~津々浦々 街々村々~<都道府県別>

NO.17 夜詣り・・・考(2)~霊感Get!?~

NO.18 三鈷の松(さんこのまつ)②~ラッキーアイテムGet場所!?~

NO.19 「励猿(はげましざる)」

NO.20 薬味術(1) 風邪退散!?

NO.21 防災と地名

NO.22 5人の寅さん!~十干も植物!?~

NO.23 祖先の叫び・・・!見る目、嗅ぐ鼻、聞く耳「津波の石碑」 

NO.24 鬼門談義(1)~猿のしゃれこうべ・京都御所~

NO.25 風水と住居選択!?

NO.26 岡本太郎

NO.27 魔除けの「赤いダイヤ」!?(2)~赤い秘密?~ 

NO.29 季節のうつろい~イメージ!?

NO.30 早見表 < 天道 恵方 吉方 三合 相克 >

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 超開運!? 赤い恒星 ~春節のカノープス~(1)

 

 

カノープスは、福禄寿の「寿」。

 

詳細は、(1)へ。

 

→2018.2.18 超開運!? 赤い恒星 ~春節のカノープス~(1)

 

この季節、春節の縁起物として、飾られる「寿画」。

 

三星図。

 

のよく見る、横看板・立看板付きwww。

 
 

 

 

幸福感が満載です。

「福(木星)」「禄」「壽(カノープス)」が描かれていますwww。

 

看板なし文字なし版。笑顔いっぱい、福々しく・・・。

 

 

その昔、趣味で(余芸!?で)絵解きをしていたことがありましたwww。

 
 
 絵解きの楽しみ・・・
 
 

 

価値の鑑定への対極として、描かれているものの背景とか時代とか、縁起について、講釈風に一席・・・です。

 

名画の写しであっても、お土産ものであっても、偽物であっても・・・。

物語は価値に関係がありません。

思わぬものが描かれています。作者の隠し絵的な趣向や、心情や、洒落、敢えて不完全に描いたり、独自の趣向をこらしていたり・・・。

それとなくセクシーなものを自然に託していたり・・・。

 

床の間や、額縁・・・、応接間の片隅に。面白い絵が潜んでいます。

 

それはさておき、カノープス(寿星)、福禄寿画をいくつか。

 

赤い官服は、「福」出世・登用を想起。

緑の服は、「緑」と「禄」の音が近いところから。

寿老人は、長寿をもたらす「仙桃」を授けていまう。

「松」があり、

「松の根本」には、万能の妙薬「霊芝」が。

子供が「寶瓶」をもち・・・。

めでたい!

桃は、仙人かどうかわからないので「仙桃」とせず「壽桃」。

「禄(ろく)」は、「鹿(ろく)」と音にあやかり。

「蝙蝠(こうもり)」は「福」をあらわします。

「福禄壽」が揃いました。

 

 

手に持つものは、「桃」だけでなく、この寿老人は「霊芝」を・・・。

 

この絵などは満載で・・・。

「松」「柏」の下に「福禄壽」が揃います。

赤い官服、緑の服も見えます。

「禄」につながる「鹿」も2匹。手前の「鹿」は「霊芝」を加えています。

さらに手前の「蘭」のような草木にも「霊芝」が・・・。

天空には「丹頂鶴」が2匹舞います。

講釈風にまとめると・・・

 

♪陰陽の太極の下、福禄寿が集い、「禄(報酬UP)」が2匹も近づき、しかも片方の「禄(鹿)」は、健康長寿の「霊芝」を伴い・・・。

「松柏」は常緑枯れることなく、長寿をもたらす「丹頂鶴」も飛び去るどころかすでに「松」に留まり、もう一匹を招いています。寿老人の瓢箪には長寿の妙薬が・・・。

 まことに縁起が良い絵で・・・。

 

よって、冒頭の絵にも、たくさんの幸運が描かれていることが・・・。

 

 

 

説明は端折りますがwww。

とにかくめでたい、 HAPPY 春節!! HAPPY カノープス!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 超開運!? 赤い恒星 ~春節のカノープス~(1)

 

 

夜空の1等星来カノープスは、船の水先案内人の名が由来とか。


ゼウスを高祖父(祖父の祖父)にもつ伝説のスパルタ王の船の操舵手の名。


11月から2月、カノープスが南の空の低い位置に見えます。

 

稀にしか見ることができない星。この季節が、観測の最終盤。

 
お馴染みの七福神の福禄寿≒寿老人と同定される星です。
 
この星を見ると寿命が延びるとかwww。
 
 
 
 弥生の今宵、天気の良い日に開運観察!?

 

 

 

南半球の星であるため、水平線ギリギリに、

南中の頃にようやく見える状態に。この季節であれば、夜の8時台。

オリオン座が真南になったのち、30~45分後に南中します。

オリオン座の左肩の星(ペテルギウス)とその左下に輝く大星(シリウス)の間の真下、水平線地平線ギリギリの赤い(黄色い)星

 

<冬の南の空・・・>
          ペテルギウス     
                ☆     ☆ 
 
                  ☆☆☆

                           

                 ☆      ☆
 
シリウス 
 

 

 
 
        カノープス
          ・・・・・(地・水平線)・・・・・・・・・                  

          

 

全天21の一等星では、シリウスに次ぎ、2番目に明るく。

 

太陽、シリウス、カノープスとNO.3!。

 
 
 
 その名も「寿星」・・・

 

 

 

 

前述の七福神福禄寿・寿老人に因み

 

「寿星」

 
とか・・・。

 

 

「南極老人星」

 

とか・・・。

 

海上安全(守りとなること)を宣言し、

 

千葉の即身成仏した西春法師に因み。

 

「西春星」「西心星」「入定星」

 

千葉の僧侶由来では、常陸の旅路で命を奪われ怨みを残し現れる。

「上総の和尚星」

 

 

他の星が南の空に昇っていくのに、昇らず消えてゆく怠け者として・・・。

 

「横着星」「不精星」

 

 

秋の彼岸以降に見えるため・・・。秋蛸がとれるころ・・・。

 

「彼岸星」「秋蛸星」

 

 

山陽エリアからは、海上の浮かぶ、その方向・・・。

 

「伊予星」「淡路星」

 

 

 

 稀なる星を見上げて、詩よむ文人・・・!

 

 

そんな、南極老人星をこの季節(1578年2月)に詩に詠んだ29歳の

 

儒学者、林白湖(1549~1587年)。

 

 

<擬見老人星>    老人星をこらし見る

 世伝老人星     世に老人星が伝えられている
 
乃在天南極     夜空の南の極まったと所に在るという

 登茲山可望     山を登れば望むことができ
 
大興月輪敵     満月などは見づらくなるという     

 今聞長老言     長老が言うには
 
前後無所観     これまでに見たものはないと。
 
我欲掛之天中央  その星が天の中央になることを望む
 坐令四海為寿城  そうして皆が長寿になれるように。

 

済州島の西帰浦で詠んだとか。

 

 

 

 

 春節のカノープス !?

 

 

 

 

春節とカノープスも縁が深く・・・。

 

春節に飾る縁起物の絵にカノープスが・・・。

 

「福禄寿」の壽画の、「寿」がカノープスwww。

 

因みに「福」は木星(歳星)・・・。

 

 

確かに描かれています・・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 雪の特異日 singularity!~2月17日~


今日は雪の特異日
特異日を把握することは、とても大切!

企画する人には必須ですwww。

 

雪の日、好き?

あなたもスタンプをGETしよう

 

最近、なんらかの企画の事務局主幹事をつとめることが、少なくなりました。

はじめての大企画・・・

任されだすころ・・・

なにかと集中する時期・・・

 

どれも、新鮮で無駄にならず、どんな仕事も、血肉になります。

 
♪当たり屋は外さない
 
どんな場面でも、口遊んできた、独り言www。
 
旅路の道すがら、なんらかのイベントの類(大切な日)に遭遇します。
張られたテントや、会場の看板が寂しそうに揺れています・・・。
大雨や大雪・・・。
「あっ~あっ・・・事務局大変だろうぁ」とポツリ。
「(それでも)頑張れ!」との心の中で激励。
 
 
 
お天気も企画のうち!
 
 
♪どんな仕事(企画)も丁寧に、小事大事。細事大事。心をこめて。
 
反対の姿勢は、恐ろしい。
 
♪どうでもいいや、仕方がない。どうにもならない。ほどほどに。
  細かくやって得はない。仕事が増えるだけ・・・。
 
世の中、後者が多いだけに。
丁寧にやるだけで「あたり屋」になれます。(笑)
 
それだけに「お天気」も手帳につねに一覧表を忍ばせて。
日の選定がすでに、一味違う・・・と信じて。
 
 

 

 雪の特異日!?

 

 

 

雪は、致命的。交通が乱れ、事故怪我の温床。

 

まずは、雪の特異美上位!この日に大切な企画は避けます。

 

例えば東京で、365日のうち93日は、過去雪は一世代0%。その日を選びます。雪の可能性がある日は選ばない!(原則)

 

雪率20%以上・・・。

 

 

 

 

 

 

 雨の特異日!?

 

 

雨率上位25位以上・・・。

 

 
 

 

 晴れの特異日!?
 
 

晴れ率80%以上・・・。

 

 
 

 

 伝承! 特異日リスト !?

 

 

 

この日は晴れる!伝承されてきましたwww

 

年の前半!

 

 

年の後半!

 

 

 

本ハレの日には、晴れを期待して・・・!

 

---------------------------------------------------

認定

遊行楽紀 ささ の行

                                                                                      

ペタしてね     読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 旧暦正月 ~ さらに迎春!? ~


bundoki

 

2月16日、新月。

 

旧暦の新年www。

 

旧暦の大晦日(2月15日)を越えて迎春です。

 
元日正月
 
立春正月
 
旧暦正月
 
小正月も入れると、正月の指定日!?は少なくありません。
 
 
 
この季節感が、日本の正月と思いながら、旧暦を味わいます。
 
 
 
今年などは、大雪がつづき・・・。
 
例の大伴家持さんの和歌のいわゆる「歌読むところ」となりました。
 
雪降る正月に、今年一年、幸福(良いこと)がたくさんありますようにとの
 
切なる願い。
 
 
 
新しき年の初めの初春の今日降る雪のいや重け吉事
 
 
 
 
 
 
raban

 

 

 天保暦 その昔、明治5年のこと・・・

 

 

 

旧暦から新暦へ。明治5年のこと。

 

明治5年(1872年)は、12月2日まで。

 

12月3日を 明治6年1月1日を元日としました。

 

新年の儀式も新暦の新刻に従って・・・。

 

元日の午前4時の「四方拝」から。

 

 

 
 映画「天地明察」東西 方位除けのメッカ・・・!

 

 

 
nissyoku zentainissyoku shitanissyoku ue

asdf手製の日食観測器・・・なかなかの高性能WWW

 

数年前の「天地明察」が映画化されていました。

 

算哲(渋川春海)大和暦貞享暦として認めらるまで・・・。

 

 

 

天地明察 [DVD] 天地明察 [DVD]
4,104円
Amazon

 

新暦は、グレゴリオ暦に近づくよう、修正を加えながら、現行のものに至っています。

 

江戸期の、算哲の貞享暦から宝暦暦寛政暦と経て、天保暦への経緯。

 

遡れば、天文博士陰陽師の時代。精度はざっくり・・・。

gobou

さまざまな候や暦の言葉は、天文のなせるところ

 

星々が動き、草花が繁る様は、最高の暦・・・。

 

よって、拙作の季節のうつろいイメージは、妥当ではwww。

 

 

 

 

 アジアは旧暦まつり!? 春節万歳!!

 

kotobuki

 

アジアは、春節まつり!。

 

中国、台湾、香港、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、インドネシア、

 

マレーシア、モンゴルの皆さんは、春節基準。よって旧暦正月!。

 

reiyumun

 

国をあげて休日として祝います。

 

2月15日から21日までがお祝いの気分。(日本でいう御屠蘇気分www)

 

中国では、餃子が春節の定番料理。

 

袋物というか、宝袋にみえることからおめでたい料理。

 

taipoo senkou

 

数年まで、ベトナムの旅路での春節。

 

地元スーパーは、赤と黄色の装飾で、春節バーゲン。

 

とにかく安い、もともと安い上に、バーゲン。

 

めざすベトナムコーヒーコーナーに直行。

 

カゴに入るだけ入れて、総額お手頃www。

 

美味しいベトナムコーヒーを春節便乗Get。

 

→2013.旧正月の頃・・・ C!?体験 in Thang Long ~ドンがなくても~

 

 

 

さて春節気分!? 水餃子でもたべるとしますwww。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。