「轍」   今、 そして 歩む道

2014年 日本に戻ってまいりました! 「コウセイ」の、生活記録 


テーマ:

忍者博物館を見た後は、上野城です。

ここ、歴史やお城に詳しくないので、初めて聞いた。

 

 

 

内部は500円の登閣料で拝観

甲冑の展示の数、質は かなりハイレベルでした!

 

 

 

 

 

他にも、展示物が多くて、良かったです

 

 

日本最大級の 石垣高さを誇るらしい。

時間があれば、下のお堀の脇から見たかったなあ。

散策していると、あっという間に時間経ちますね。

 

wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/上野城

伊賀上野城 http://igaueno-castle.jp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

息子、10歳の誕生日。
水戸黄門に始まり武家屋敷とか見たいっていうので、伊賀の忍者博物館に日帰り観光。

愛知ー三重 伊勢湾岸、名阪国道で2時間くらい。

 

 

 

一日5回あります 忍者ショー それなりの行列

 

「写真 ビデオはご遠慮下さい」‬
‪逆、逆!‬
‪SNSあげてもらった方が宣伝になるのにねえ‬

 

ショーがなかなか面白くて、楽しめた後は、手裏剣体験です

ショーの中だと、ドスっ、ドスっと 重い音たてて戸板に刺さってた手裏剣。

全然、思ったところに飛んでかない。

(俺、7投で、戸板にすら当たらんかった)

 

 

 

 

博物館は、忍者屋敷のカラクリの解説、展示品みて〜

 

こじんまりした施設なので、2,3時間で回れるかな。

小さな子連れファミリーが多いかと思いきや、男子団体とか、シニア団体も多かったです。

 

世界でも認知度上がってる、Japanese spy, Ninja、 伊賀市も「忍者市」宣言してる。

なかなか、地方マイナー観光地の宿命、予算確保、収益が厳しいんでしょうが、

もっと盛り上がって欲しいですね

 

 

伊賀流人車博物館

伊賀忍者特殊軍団 阿修羅

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4/23

くしはら温泉 ささゆりの湯

{B86F3357-D9D4-4990-B25C-AD8398E6258E}

{EA56B0DF-ACFC-4422-BACE-CC85EE5D2A83}
今回は イスもテーブルもやめ lowスタイル。
だいぶ荷物減らしましたがまだまだですね。最終的には ソロなら ザック+α くらいでキャンプできるようになりたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2日目
朝焼けのチャオプラヤー川。 きれいですねえ。
朝食は、
今回、バンコク一泊なのでホテル、奮発しました。
さすが、いままで1、2を争うクオリティ。
「みたら分かる、 高いやつや〜ん」 って。
たいへんおいしい朝食をいただきました。

 

 

ホテルステイを堪能したいところですが、次の滞在先、PATTAYAに向かいます。
こちらも、事前手配のバン。 (片道送迎2,600バーツ)
トイレ休憩いれて、3時間くらい。


 
タイあるある、 セブン犬も

PATTAYAでは、ちょっと予定変更して PATTAYA Parkなるものに。
ここ、ちょっとした遊園地で、その中にある展望台が400バーツで入場、エレベータで最上階まで上がり街を一望できる。
からの、目玉は 降り方、、、

地上170mのてっぺんから、
(1) 5人乗りくらいのゴンドラで降りる。
(2)2人乗りカゴ(はしご車のさきっちょみたいなの)で降りる。
(3)お一人様。ハーネスつけて、首根っこぶら下げられて降りる!
(4) 来たエレベーターでお帰り(これだと往復で200バーツ)

(2)(3)体重制限が 身長120cm以上 & たしか45〜100Kg
残念ながら、娘たちは体重が規定に足らず、(1)のゴンドラで降りることに。ごめんねー。

パパさんは?
そんなもん、 ㈫に決まっとるうやぅ〜
 
と、いったものの、さすがに170m上空から、頼りないワイヤーが地上まで張られてウインチで動かしてる"だけ"のなんとも不安をあおる見た目、、、

腹を決めて、ハーネス付けてもらうんですが、そっからはあっちゅう間に、ワイヤーに引っかけれれて、「ほれ、ここに立って、はいっ足 前に出して」、「Go−」みたいな。恐怖心あおるとか、そんな演出いっさい無く、流れ作業的に地上まで

 

 

 

ディナー、 どこいくか決めてなかったけど、
「やっぱシーフードでしょう、あそこ、あの海沿いのシーフード」
で一致。
Mun Aroi Seafood restaulant

表のいけすには海老、カニ、貝がずらり。大きなレストランで客席めっちゃいっぱいあるけど、毎度予約必須の繁盛店。
ソンテウ(ピックアップトラックの乗合いタクシー)の多少高め料金でGo!

ここに来たら、シャコのガーリック揚げは 外せません!
焼き海老もプリプリで最高ですね。
うますぎて、写真ナシ、、

 


まさか帰国後もう一回ここでディナーいただくとは思ってもみなかったですね。

 

ソンテウ オンボード!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/03/24

娘の卒業旅行ということで、奮発しました。
海外っすよ。タイですよ。4人だよー´д` ;
 
LCCのコストメリットにひかれるも、出発空港が限られるので、家族4人の国内移動費用、時間、荷物などなど、あり
Thai航空のセントレア発をポチっPC
 
駐在時代の手持ちのタイバーツ、1万円分くらいあるわ。日本国内で両替するとレート悪いんで、バンコク市内の両替所まで、とりあえずの現金はこれで。
{5F3DEE95-7FBE-48B8-B353-33AE9CFFA74D}
 
嫁に「それ、要るの?」っていわれる。
物干し、これ大事。洗濯物はそんなに出ない、ランドリーサービス頼むほどじゃない、ちょっと手洗いアイテムとか、プールとか入ると干す物、意外とあるんで、これ、マストアイテムっすパー
{7ED56EF3-9041-4E89-835A-1CAC88B3F382} {FCE81798-DADF-4547-A43E-E38A6F7BA83A}
 
後、大容量のリチウムイオンバッテリーが預け荷物に入れられないんで、携帯バッテリーは機内持ち込みの手荷物に。後で気づいたカメラの充電電池が、スーツケースに入れちゃってたけど、問題ありませんでした。その辺の大小の線引き、???です。
 
22:30 @セントレア
{622D1306-7435-4863-8CFA-FD2B81D5233E}
 
 
日が変わっての、0:30発深夜便。
翌日、朝から渡航先で活動できる人気の便で、週末もあり、ほぼ満席 (°_°)
{F1C2B856-DA6F-44CE-9FCC-9403D2B6E4DF} {70098166-CA5F-420E-A347-6560741573A8}
OFFります。眠いっす ぐぅぐぅ
 
飛んですぐ、飲み物と、パンが夜食で。
Flight mealは、到着前の朝食として出て来ます。オムレツ or 照焼き鶏ごはん だったかな

現地時間AM5:00、Bangkok Suvarnabhumi international airport へ。
うちは日本でもSIMフリー携帯なので、到着ロビー、出口前に携帯キャリアのカウンター(24h open 多分)で現地SIM購入。旅行者用の一週間使い切りSIM 299バーツ。パスポート提示して、アクティベートもカウンターでやってもらい、ものの数分で4G、7日間 3.5ギガの現地仕様に切り替え完了!
 
{E7167F35-5BED-4FCC-B258-DCEAF2E61F5B} {4C2E02CB-509C-43A2-84A8-8CD8AFBDA329}

このへんは、日本がすごく遅れてる分野なので海外旅行者が日本でネット環境通す手間に比べると、雲泥の差ですね。早くグローバルスタンダードに揃ってほしいもんです。
 
ホテルまでの移動は、事前にネットでチャーターしてたバンで移動。1000Bです。
30分ほど、待合ポイントにドライバーさんが遅れ、格安のところで手配したので「いきなりタイの洗礼?」と焦ったけど、無事乗り込み。ぶー
{0D900463-08B8-4935-BF27-16EEAC974AFF} {C9FDD6CB-73DE-4734-A404-9EA50B6E5111}
ホテルまで小1時間くらい。
空港からの移動は、電車、バス、チャータータクシー、メータータクシーと色々あって、メータータクシーなら、空港ーバンコク市内でだいたい300バーツくらい。旅行者だとたまにメーター使わず500でとか言ってくるドライバーいるけど。
今回、2家族 8人、スーツケース4個とかだったので、一台で移動しました。
 
{2334FEF2-224D-4C21-AF36-C0A56DEBF768}
ホテルのC/Iは14:00なので、荷物だけ先に預けて、朝メシ2 (´∀`)
ホテルのレストランは高いから、近所の散策と兼ねて歩いて数分のローカルメシ屋。「辛いの大丈夫?」、「OK〜、大丈夫よ」容赦なくスパっとキレのいい辛さがやっぱりタイメシの醍醐味やね メラメラ
 
嫁さん、娘の女子チームは ウィークエンドマーケットにおでかけ。腹ごしらえ終え、部屋入れるまで、男子チームはホテルのプールでまったり。
 
{395FF965-CC98-4A1B-A379-1CEA9ACDC702}
 
朝から活動できる深夜移動は、これが魅力ですけど、結局、朝10時くらいから、15時くらいまで、ぶっとおしでプールで遊んだので、疲れました〜
 
部屋に入って、夜に備え ちょい昼寝 zzz
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。