「轍」   今、 そして 歩む道

2014年 日本に戻ってまいりました! 「コウセイ」の、生活記録 

嫁さん、娘、息子、家族4人、 2009年~14年は、タイ、バンコクに行っとりました。



手Facebook

手YouTube


テーマ:

忍者博物館を見た後は、上野城です。

ここ、歴史やお城に詳しくないので、初めて聞いた。

 

 

 

内部は500円の登閣料で拝観

甲冑の展示の数、質は かなりハイレベルでした!

 

 

 

 

 

他にも、展示物が多くて、良かったです

 

 

日本最大級の 石垣高さを誇るらしい。

時間があれば、下のお堀の脇から見たかったなあ。

散策していると、あっという間に時間経ちますね。

 

wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/上野城

伊賀上野城 http://igaueno-castle.jp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

息子、10歳の誕生日。
水戸黄門に始まり武家屋敷とか見たいっていうので、伊賀の忍者博物館に日帰り観光。

愛知ー三重 伊勢湾岸、名阪国道で2時間くらい。

 

 

 

一日5回あります 忍者ショー それなりの行列

 

「写真 ビデオはご遠慮下さい」‬
‪逆、逆!‬
‪SNSあげてもらった方が宣伝になるのにねえ‬

 

ショーがなかなか面白くて、楽しめた後は、手裏剣体験です

ショーの中だと、ドスっ、ドスっと 重い音たてて戸板に刺さってた手裏剣。

全然、思ったところに飛んでかない。

(俺、7投で、戸板にすら当たらんかった)

 

 

 

 

博物館は、忍者屋敷のカラクリの解説、展示品みて〜

 

こじんまりした施設なので、2,3時間で回れるかな。

小さな子連れファミリーが多いかと思いきや、男子団体とか、シニア団体も多かったです。

 

世界でも認知度上がってる、Japanese spy, Ninja、 伊賀市も「忍者市」宣言してる。

なかなか、地方マイナー観光地の宿命、予算確保、収益が厳しいんでしょうが、

もっと盛り上がって欲しいですね

 

 

伊賀流人車博物館

伊賀忍者特殊軍団 阿修羅

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
TKG for my breakfast.
It's taste very good!
そんなんで変わる?と半信半疑だった、これ。ちまたでは、水谷豊流たまごかけごはんで定着?

1)ごはんを盛ります
{E6E08CD3-B57E-4B6A-9BFA-7E8E59DE6CEC}

2)しょうゆを直接ご飯に
{5BF2F135-99EC-4256-8D81-F2B727DE94EF}

3)タマゴを割ります
(全卵、先にとかないのがmyこだわり1)
専用しょうゆとか 薬味も不要。

何もたさない。
何もひかない。

米としょうゆとタマゴが生み出すハーモニーに集中して向き合う。

{02F56166-8729-41A8-8D6B-A8CC7248ABBD}

4)タマゴを割り、軽く混ぜる
{59DBA3E8-AF8A-4365-84DC-A8D9E5E4CFC3}
全卵、混ぜすぎないことで、黄身、白身、 、ご飯の比率が一口一口 変化する。

5) 90秒以内に完食
(myこだわりポイント2)
たまごかけごはんは、タマゴを混ぜた瞬間から、米がタマゴを吸いだす。
ベストコンディションな味も食感も長続きしないので、手早く完食。
{66273268-E003-4A5B-82EF-37A5ECABD467}
ごちそうさま ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。