中田クルミ オフィシャルブログ Powered by Ameba

中田クルミ オフィシャルブログ Powered by Ameba

NEW !
Theme:

お知らせです!



TBSテレビでは、12月24日(水)深夜放送の「オトナの!」(深夜2時~2時36分)内でミニドラマeのスピリット(全8話)を放送することが決定!

{2A0B27FE-0193-4E5A-8D32-B0B3B150FD7A:01}

{A95EF76A-9372-4A6E-9CBE-31A55B1FAB90:01}

この作品に、出演させていただきますー!
地上派ドラマ初登場でございます
誰よりも一番ふてぶてしいキャラクターをやっております 笑



主演は、連続ドラマ初主演となるお笑いコンビ、ダイノジの大谷ノブ彦。

大谷は、「地球を守りたいヒーロー」オーディション試験官 “一石” 役で、オーディション参加者たちをどんどん追い込んでいく役どころだ

 

この作品は、オーディションドラマという新しいジャンルのドラマ

雑誌「宣伝会議」に掲載された「地球を守りたいヒーロー募集」という一風変わった広告を目にして、クリスマスイブに集まった8人(男女各4名)は、それぞれ芸能界デューを夢見るタレントの卵たち。

その8人が東京・表参道にある会社「eスピリット」に集まる。

そこに“一石”と名乗る試験官が現れ、「今から地球を守りたいヒーローのオーディションをします」と告げる。大きな仕事のオーディションだと信じている8人は、参加を決意し、面接会場の中へと入っていく。

ところが、8名を前に、試験官“一石”は語り始める。

「この8人(eight)の役者の卵(egg)から一人のヒーローを選び(elect)ます。

明日、地球(earth)が滅びます。

その地球(earth)を救えるのは、皆さん(everybody)の中から選ばれた、たったひとりのヒーロー。

しかし条件があります。

地球(earth)を救うには、そのヒーローの生命エネルギーenergyと引き換えです。

そこで皆さんに質問です。

皆さんはヒーローになりたいですか?」

 

つまり・・・。

会場に集まった8名は、試験にクリアしなければ会場から脱出不可能

しかも、ヒーローになるには自らの命と引き換えだという・・・。

 

いったい何のための試験なのか?やがて彼らは集められた本当の意味を知ることに

果たして彼からはオーディションを勝ち残れるのか?地球を守ることは出来るのか?

そして「eのスピリットeが意味することとはいったい何なのか?

このドラマは、オーディションを受ける男女8人の謎の群像劇である。





【主演:大谷ノブ彦のコメント】

いろいろな縁がありまして、プロデューサーの角田さんと食事をしているときに、このドラマの企画を聞いたんです。とにかくお話を伺うのが楽しくて。「あなたにしか出来ない」と言われ、お引き受けしました。

不安だとは思いません!!期待に応えたい、それだけです。

もし、失敗したら?その時は選んだプロデューサーが悪い(笑)

ドラマといっていいのか、ドキュメントといっていいのか、よく分からない新しいジャンルの作品になってるので、参加できるのが本当にありがたくて幸せですね。監督に委ねて、楽しみたいな、と思っています。

松田優作に物凄く憧れがあるんで、撮影の途中で「一石をつかまえました」と言うのが密かな野望ですね。

音楽前から大好きなthe telephonesの石毛くんがやってくれることになり、多様性のある人なので、これもまた楽しみです。まさかドラマの撮影現場で彼に会うとは思いませんでしたけど(笑)


 

【音楽:石毛輝のコメント】

今回、念願のドラマ音楽を担当させて頂くことになり、大変光栄です。

絵と音って言うのが昔からすごく好きで、に合わせた音楽を作ることに興味があるんです。

細かい作業も大好きなので、楽しくやらせて頂きました。

あらゆるシチュエーションに合う音楽を作れたらいいな、と思いつつ。

音を聞いたときにこれって石毛じゃない」と思わせるような遊びを隠し味程度に入れられたらと思っています。これから、どんどん引き出しをあけようかなと思ってます。


 

【角田陽一郎プロデューサーのコメント】

普段は閉ざされた空間であるオーディションをドラマとして見せたらどうなるだろう?と、考えたのがきっかけです。

つまりは、ドラマのオーディションを受ける、オーディションのドラマなんです(笑)

ドラマを引っ張っていくトークの力量とオーディションでの圧迫感を任せられるのは、大谷さんしかいないと!!大谷さんにお願いしたのですが、独特の間と、土壇場の集中力をもった大谷さんはさすがです。先ほどの本番でも一発OKで既に何かを掴まれた様子ですね。

石毛さんは、「オトナの!」に出演して頂いた時に、彼の音楽同様ハイテンションロックな方かと思っていたらあらゆる引き出しを持っている方だったんです。だったらドラマの音楽を作って欲しいと思いお願いしました。とても素敵でカッコいい音楽を作って頂きました。

まったく共通性のないバラバラの8人の個性と、大谷さんのトークが絶妙に絡み合い、9人がどんな化学反応を起こすのか。どうぞご期待ください。

 

 

概要

主演:大谷ノブ彦(ダイノジ)

音楽:石毛輝(the telephones

プロデューサー・原案角田陽一郎

監督:日野智文

 

オーディションに参加する8名

小澤廉(おざわれん)

小間千代(こまちよ)

奈緒(なお)

中田クルミ(なかだくるみ)

中村無何有(なかむらむかう)

奈津子(なつこ)

ホームレス小谷(ほーむれすこたに)

柾木玲弥(まさきれいや)        ※50音順






一体どんなことが起きるのでしょうか…

半分ドキュメンタリーのようなドラマですね

撮影は混乱しすぎて頭が爆発しそうでした




放送をお楽しみに!!






CLM

twitter / INSTAGRAM
Numero blog / WEAR

中田クルミスタイルブックNOWHERE発売中
AD
いいね!した人  |  Comments(9)
中田クルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Theme:
23歳になるまで1週間を切ってしまいました
中田クルミです(ガクガク)
ついこの前まで18歳だったのにな
あっという間に大人になってしまいました
{85B9B59D-0ADF-44A7-9087-285BCAE6E011:01}

高校時代からの友達とこうやって集まって
昔じゃ想像できなかったような、物凄く現実的な話をしたりして面白いです 笑


こうやって気兼ねなく話せる友達は
ずっと大切にしたいですね\(^o^)/

同じような悩みを皆抱えてギャーギャー言ってます\(^o^)/





最近のお話!

先日初めて、バイオエステBTBというサロンに行ってきました…!
サイサイのひなんちゅちゃんとかも行っている所です
中田クルミエステ人生初体験


背中から下半身にかけて
ゴリッッゴリにほぐしてもらいました

「セルライトが多いところはちょっと痛いですからね~」と言われ
お尻周りはまじで痛かったです(いい痛みね!)(セルライトだらけってことね!)(要するにデブ!号泣)

機械を使っていくうちに、凝り固まっていたセルライトがどんどんほぐれていき
重力に負けていたお尻も、キュッとあがりました…!


これはかなり浮かれる…!\(^o^)/



目に見えた効果が嬉しくなっちゃったので
PEACH JOHNの展示会行って可愛い下着いっぱいオーダーしてしまいました\(^o^)/

{A5237724-5D68-46C7-8394-72E2FD8831FA:01}

浮かれすぎですね!\(^o^)/



筋肉の疲れとかも全部一気に取っていただいたので
身体がめちゃくちゃ軽くなりました
年内にもう一回行きたいくらいです

{1635B88A-A985-4864-B533-A5101D590D62:01}

サロンさんの前で写真を撮っていただいたら
BTB MEGUROの、肝心なBTBの部分が隠れてしまいました 汗


本当にお世話になりました…!!
切実に、すぐにまた行きたいです…!



今なら500円から体験が出来るとのこと!





太ももすっきりしたからスキニーがカッコ良く着れてる(気がする)!





CLM

twitter / INSTAGRAM
Numero blog / WEAR

中田クルミスタイルブックNOWHERE発売中
いいね!した人  |  Comments(4)
中田クルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Theme:



いかがお過ごしでしょうか?
冬はやっぱり大好きです
12月産まれの中田クルミです




ここ1年、今まで関わったことがなかったような雑誌に出させていただきまして

{BF3B0F0E-2553-4BEA-8406-748E2D5FA0F1:01}

{007DD00E-6619-4216-9B06-93552578BE97:01}

先日、また初めての雑誌の撮影をしてきたのですが
自分はいったいどこにハマることが出来るんだろうと、不安になったりもします


自分の居るべき所はあるのだろうか





ただ最近、NARUTOを読み返してて
こんなセリフがありまして


「自分を信じてみようと思うんだ
里の皆に信頼されてる自分ってのをよ」



人に何かを求めていたら
得られたとしても、足りない、もっと、もっと!と、キリがなくなってしまう自分が正直居まして


人に信じてよと求めるのではなく
信じてもらえる自分を信じる
そう考えられた時
心の中がぱーーっと明るくなりました




漫画に学ぶことって本当に多いよね

心にグサグサと刺さる言葉ばかりで
ボロボロ泣きながら読み返してます
岸本先生本当にありがとうございます





大切な人にね
行くべきところに必ず行きつけるから
と、言われた事がありまして

この言葉大きな意味が、だんだん分かってきた気がします





心の中を言葉にするのって難しくて
何て言っていいか全然分からないんだけど
着々と、少しづつ、心の中があったまっていくような気がします
小さな電気が1個づつ確実に増えていくような感覚






中田クルミとして胸張って生きよう








CLM

twitter / INSTAGRAM
Numero blog / WEAR

中田クルミスタイルブックNOWHERE発売中
いいね!した人  |  Comments(12)
中田クルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み