朝ウォーキングダイエット

朝ウォーキングダイエットは、老若男女問わず、誰でもできる!!
自分のペースで無理なく簡単だから続く。しかも、効果抜群なエクササイズ。もう、高いお金払ってダイエットするのは辞めませんか?今日からあなたも朝ウォーキングで、理想のボディーを手に入れましょう♪

さぁ、あなたも、朝ウォーキングダイエットはじめましょう♪


テーマ:

朝ウォーキングダイエット頑張ってますか?


最近は、お天気かと思えば、雨が降ったり、今からは曇天の日も多いようですね。
ずばり、もうすぐ梅雨まじかです。雨


梅雨が終わると本格的な到来!!


薄着の夏の季節は、お腹ぽってり、二の腕プルプル、太ももムチムチ叫びですよね。


そこで今回は、夏に間に合わせる為の朝ウォーキングダイエット夏までに痩せる方法晴れをお伝えいたします!!



tutuji2015




もうね、まどろっこしい付加価値をつけた言い回しはせずに、具体的に痩せるために必要なことだけをお伝えします。


まず、今から本格的な痩せる目的朝ウォーキングダイエットに取り組む人は、ゴールを六月末に設定してください。


健康管理の為、スタイル維持の為の朝ウォーキングダイエットなら、継続が大切なので期限をくぎりましょうなんてことは言いませんが、確実にシェイプを狙うなら、ある程度、我慢が必要な状態になりますので、ダイエット終了日を設けてください。

本当は、最低、2ヶ月間はダイエット期間として設定したいところですが、まぁ、時期が時期ですし、ちょうど7月に体が出来ている状態を狙いたいので、今からだと、一ヶ月半しかないですが、それでよしとしちゃいます。


する事はこれだけ。



・朝起きたら水を飲み、前回ご紹介したサプリ を摂って、ウォーキングを40分~1時間。【初日ー1週間は、20分ー30分でも良いです】


可能であれば、夕方も30分のウォーキング【必須ではない】。




エクササイズとしては、これだけです。


ただし、毎回、ウォーキング後にノートに自分の体重を計って、それをメモしてください。
これは、確実に自分がダイエットしているということを意識することと、目安となる体重の経過を管理する為です。


体重の目安は、三日ないし、一週間平均での変動をチェックするようにしてください。



それと、ダイエットを確実にするために大切なのが食事管理です!!



今から、6月末までは、男性で一日3食の合計カロリーを1500Kcal女性1200kcalに抑えて下さい。


カロリーの目安は、スーパーなどで食材や加工食品を購入した時に大抵カロリーや成分表が掲載してありますので、それで簡単な足し算をすればいいです。


どういうものを食べるか?ですが、体重を落とすこともさることながら、体型もデザインすることを意識するならば、低糖質、高たんぱくな食事です。


低糖質というのは、お米やパン、麺類などの炭水化物を余り摂らず、肉や魚などを中心とした食事にすることです。



特に、夜は、体がお休みモードになって体に脂肪を蓄積しやすい状態になりますので、活動して糖をエネルギーとして使いやすい朝や昼よりは炭水化物の量を少なめにしてください。


細くなっても、出るところが出て、凹むところが凹むような、クビレのある体型を目指すならば、脂肪は落としても、筋肉の元となるたんぱく質は摂るようにしなければなりません。

ただし、期間限定で体重を落とすことにも重きを置くダイエット方法なので、脂質の摂取も配慮しなければなりません。

具体的には、良質な脂質を摂るようにすること。


なので、たんぱく質の摂取においても、ブタ肉や牛肉の脂身の多い部位のお肉は避ける。


できれば、ササミや青魚などの摂っても燃焼しやすい良質の脂質を含むか、脂質そのものが少ないたんぱく質の素材を食べるようにする。


因みに、このダイエット期間中に、どうしても、仕事のお付き合いで外食しなければならないような時がある人も少なくないかと思います。


その場合、前回ご紹介したような糖質を抑制成分が含まれているようなサプリ>> などを食事の15分か30分前に摂るようにしておけば大丈夫です。


また、どうしてもこの期間中に甘いものが食べたくなった時は、ウォーキング後に少しだけ摂ればよいです。


運動後は糖質を摂っても、エネルギーとしてそのまま使われやすいので、ちょっとだけならOKです。


因みに、こういう短期ダイエットはリバウンドがあるから、よろしくないと思われる方も多いでしょう。


確かに、それは正しい考え方で、本来なら長期的に無理なくゆっくりと時間をかけてが、リバウンドのしにくい体作りの基本です。


だけど、実は、夏前の今に取り組む短期ダイエットに、おいては、直後の極端なリバウンドってあまりしない方が多いんです。


それはなぜか?


単純なんです。もちろん、普通はこういう短期もののダイエットは辞めたらすぐにリバウンドしちゃう方がほとんどです。


だけど、ダイエットのゴールが夏の始まりだと、薄着まっただなかのシーズンに自分の体が出来上がっているので、そのスタイルを維持しようと自然に食べ過ぎたりしないように取り組めるからです。


もちろん、本当に完全にダイエットを辞めてしまえば、リバウンドしますよ。



だけど、人の視線を感じる季節に体が出来上がっていると、それを意識しようと、ダイエットが終了しても

そのまま、食事を緩やかに摂生したり、ちょっと戻りかけてきたな?って思うと、自分で、ウォーキングを時々入れたりと自然に継続できたりしちゃうからなんです。


夏に体を仕上げるなら、今ですよ今!!


という訳で、今年こそはナイスバディになるメラメラと決めている人、今日から、朝ウォーキングダイエットを開始しちゃいましょう。


というわけで、本日も朝ウォーキングダイエット、いってらっしゃいパー







AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

朝ウォーキングダイエット頑張ってますか?

あっというまに5月も半ば近くですね!!今年も、ボディラインが丸出しになる薄着の季節は、もうすぐそこですです。叫び

とは言え、実は、今の時期って、本格的にダイエットを始めるには、ちょうど良い頃合なんですメラメラ


もちろん、朝ウォーキングダイエットに関して言えば、”無理なく、お金かけず、老若男女問わず無理なく健康管理が出来る!!”というが一つの大きな特徴なんですけど、本格的なボディライン作りをするダイエットを目的にする場合にも、とても有効なダイエットエクササイズでもあるんです。


そこで今回は、朝ウォーキングダイエット本格的なダイエット目的で取り組まれる方の為に、私がこれまで試したダイエットサプリ朝ウォーキングダイエットと組み合わせるととても有効と感じているダイエットサプリの紹介とその摂り方をお伝えしたいと思います!!ドンッ



それでは早速!!


朝ウォーキングダイエットで実践的で、効果を加速するのに私が一押しするサプリはこれですメラメラ

ダウン   ダウン  ダウン  ダウン  ダウン

デュアスラリア


公式サイト⇒BURN×BLOCK デュアスラリア



このダイエットサプリは、デュアスラリアといいます。

既にご存知の方もいるかもですね。


私は、海外のものも含めて色んなサプリを試してきましたが、久しぶりにこれ凄く良い!!と感じたのがこのサプリなんです。


何がいいかというと、このサプリは、脂肪燃焼系サプリと食べ物の吸収ブロック系サプリが、それぞれ分けらていて、必要なタイミングで必要な成分を摂れる!!ということが秀逸なんです。


具体的な朝ウォーキングダイエットと組み合わせる場合の、このサプリの効率的なそろぞれの摂り方を説明します。


まず!!


朝起きて、ウォーキングする30分前に、このレモン色の袋の燃焼系サプリを4粒(慣れたら6粒)水と一緒にゴクリッと飲んじゃいます。


デュアスバーン


これ、色んなタイミングで自分なりに試してみた結果、とちょど30分くらい前に飲むと、ウォーキングしだすタイミングで良い感じで体がほのかにポカポカしてくるように感じています。


もちろん、あくまでもサプリで痩せ薬ではないので、私個人の感想ですし、もちろん、感じ方に個人差はあるんだろうと思います。


このサプリの成分としては、燃焼系成分として話題のL-カルニチンや唐辛子な成分のカプサイシンヒハツエキスが入っています。


朝ウォーキングダイエットのように脂肪燃焼運動と組み合わせるのにもってこいなサプリです。


もちろん、ダイエットにおいて、朝ウォーキングをするメリットというのは、寝起きで体の中に栄養がない状態で脂肪燃焼を目的とする有酸素運動をして、効率的に、体内の脂肪から栄養を取り出してエネルギーとして使うということです。

だから、一見すると、サプリもとらないほうがいいんじゃないか?と思われる方がいるかもしれませんが、そうではないんです。


実は、体が脂肪をエネルギーとして使う過程というのは、まず、体内にある糖質から使い、それが枯渇した時に始めて脂肪を分解してエネルギーに変換して使うのです。


糖というのはお米やパンなどの炭水化物のことです。


だから、朝食前に有酸素運動をするが朝ウォーキングダイエットがダイエットのタイミングとして効率的というわけです。


もちろん、このサプリそのものも炭水化物はゼロではないですが、4粒中、0.76g程度ですので、影響ないレベルです。


それ以上に、体の脂肪をエネルギーに変換するミトコンドリアという細胞の変換場所に運ぶのに必要な成分であるL-カルニチンをエクササイズ前に摂取するのはそれ以上に魅力的ですし、カプサイシンなどの成分で、体のめぐりを加速させるのは大切だと感じます。


なので、追加する栄養という意味以上に、メリットを感じるというわけです。



それともう一つのサプリの活用方法も大切!!合格
ダウン   ダウン  ダウン  ダウン  ダウン

デュアスブロック


このピンクの袋に入った方のサプリは、食事で摂った栄養の吸収や蓄積を抑制されるといわれる栄養成分が入ったサプリ!!


摂るタイミングは、夜の食事前(15分ー30分程度前)に脂肪燃焼系サプリと同じく4粒(慣れたら6粒)水と一緒にごくりです。


このサプリの具体的な成分は、ガルシニアエキスや余分な吸収抑制でも話題になった成分、ギムネマシルベスタや白いんげん豆、ウーロン茶などです。


特に、朝ウォーキングダイエットをメリットを最大限効率的に加速させる場合、可能であるならば、前夜に炭水化物などの糖質や脂質を極力溜めていないような状態でいることが理想です。


そういう意味において、糖質対策のギムネマ、炭水化物対策の白インゲン豆、脂質対策のウーロン茶成分ってある意味理想的です。


特に、夜の食事というのは、ダイエット中はとても大切で、体がお休みモードで脂質を溜めやすいタイミングでもありますので、気を使うべきところですので、こういうのはとても活用できるサプリだと思います。


因みに、朝ウォーキングダイエットをしていないような食事だけのダイエットをしているような人にもお勧めです。


ダイエット中の職場や友人との付き合いで誘われる飲み会の前なんかにも重宝します。


こういうBUEN(燃やす) と BLOCK(抑える)がそれぞれ別に分けられ、一つのセットとなっているこういうサプリは、ある意味最強だと思います。


ご興味のある方は、一度お試しセットを試されると良いかと思います。



公式サイトはこちら⇒デュアスラリア 15日間お試しセット980円



っと!!チョットおまちを!!



これに併せても一つ、裏技的にお勧めなサプリがあります。メラメラ

もうワンランクアップで朝ウォーキングダイエットを責めたい人に教えちゃいます。



それが、このサプリです!!

ダウン   ダウン  ダウン  ダウン  ダウン

ekonzaim2

還元型CoQ10



そう、還元型 C0Q10です!!


以前も少しお伝えしたかと思いますが、脂肪燃焼をする過程において、カルニチンが脂肪をエネルギーに変えるミトコンドリアに運ぶ役割を担っているのに対して、脂肪をエネルギーに変換するミトコンドリアでその変換作業に必要な栄養成分がCoQ10なんです。


なので、本来ならば、カルニチンとセットで摂りたい成分


このサプリは一日1粒でオッケーです。

私の場合は、先ほどの燃焼系サプリと同じ朝一のタイミングで摂取しています。


上記でお伝えしたデュアスラリアには、脂肪燃焼系サプリのL-カルニチンはありますが、それと一緒にとりたいCoQ10は、このサプリで補っちゃうというわけです。


多分、サプリを良くとられる方なら、一般のL-カルニチンのサプリには、CoQ10入りのもあるよ?と思われるかもしれませんね。


実は、これも以前に少しご説明しましたが、CoQ10(コエンザイムQ10)には、酸化型と還元型があります。


何が違うかというと還元型CoQ10(コエンザイムQ10)は、酸化型に比べ、約8倍もCoQ10の吸収率が高いため、とても効率的に体内のCoQ10のレベルを上げれるんです。


一般的なのは、多分、酸化型のものとの混合が多いと思いますので、あえて効率的に結果を求めるダイエットに取り組む時は、私は、こういう還元型のCoQ10を摂るようにしているわけです。


なので、そういうことを意外とご存知ない方も多いと思いますので、こちらをお勧めしてみたというわけです。


とはいえ、実際、試してみるのが手っ取り早いですので、ご興味のある方、気持ち自分投資でお財布の紐を緩められる人は、併せてこちらのサプリも試されて見られると良いかなと思います。


公式サイト⇒還元型CoQ10 14日間分 1000円送料手数料無料



因みに、今回は、私が朝ウォーキングダイエットと併せて今、ベストだと思っているダイエット系サプリをご紹介させていただきましたが、サプリメントは、あくまでも、栄養補助食品で、食べ物の成分を効率的に摂る為のもので、痩せ薬とかではないので、薬のような効果は期待しては駄目ですよ。


あくまでも、ダイエットに必要と感じる栄養成分を効率的に摂る!!という感覚でです。



っというわけで、本日は以上です。


それで、本日も朝ウォーキングダイエットいってらっしゃいグッド!













AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

体重3Kg減らすにはどうしたらいいか?


これよく聞かれます。


というわけで、今回は、朝ウォーキングダイエット方法というよりも、そもそもの体重の落とし方、をお伝えしてみようと思います。


それでは早速ですが、まずは、基本的なことから。


体重落とすというのは、大抵の場合、脂肪を落とすということの意味で言われているんだと思うんです。


そうなると、まず、脂肪を1Kg減らすには、どれくらいのカロリーが必要か?を知らなければなりません。


それはずばり爆弾


脂肪1Kg減らす = 7200Kcal 消費する必要あり


となります。


なので、脂肪(体重)を1Kg減らすのに消費しなければならないカロリーは、


7200Kcal × 3Kg = 21600Kcal  の消費が必要


となります。


では、この21600Kcalを消費するには?どうすればよいかです。


まず、あなたの安定体重(増えもせず、やせもせず)で一日平均として消費しているカロリーを出す必要があります。


今回は例としてですが、成人の一日の平均消費カロリーを参考にしてみたいと思います。


平均は、1,800~2,200kcal程度。

※実際は、性別や生活強度、体重さ、身長さもろもろありますので個人差があり、もう少し幅があると思います。


まぁ、今は、あくまでも例ですので、2000Kcalとしましょう。


この2000Kcalというのは、一日に消費しているカロリーですので、言い換えれば、一日に摂取しても太らない(体重が減らない)、いわば、安定体重におけるあなたば普段摂取している栄養のカロリー量(食事量)ともいえるわけです。


体重を減らす場合は、この体重が増えも減りもしない一日の消費カロリーから、一日あたりどれだけ減らせるか?で、3Kgの体重がおよそ何日で落とせるのかが分かるわけです。


ん?説明が意味不明?


そうかもですね。



ならば、より具体的に説明します。


まず、体重三キロ減らすための消費カロリーを思い出してみてください。


体重を3Kg減らすには、総トータル 21600Kcalの消費が必要


でしたよね。


仮に、これを30日(1ヶ月)で落としたいと思う場合、計算式は、



21600kcal ÷ 30(日)  = 720


となり、一日あたり減らす必要のあるカロリー数は、720Kcal ということになります。


つまり、上記例でも上げたように、仮にあなたの体重が減りも、増えもしない一日の平均消費カロリー(摂取カロリー)が、2000Kcalとするならば、あなたが一日あたりに摂っても一ヶ月で体重を3kg減らせる摂取カロリーは、


2000Kcal - 720Kcal =  1280Kcal


となるわけです。


なので、これを一日三回の食事に置き換えれば、1回の食事あたり、約427Kcal まで摂取OKということになるわけです。


げっ!少なすぎ!!


そうですよね。



もちろん、これ三回とも同じカロリー数にしなくていいんです。



例えば、


朝500Kcal 昼 400Kcal 夜380Kcal 


みたいな感じでもいいわけです。


とりあえず、一日の総摂取量が1280Kcalにおさえればいいわけです。


これ、あくまで食事だけで摂生する場合の話で、


ここに朝ウォーキングダイエットのようなエクササイズが入れば、そこで消費するカロリーを一日の摂取カロリーに上乗せできるわけです。


仮にですが、朝ウォーキングダイエットで30分歩いたとして、100Kcal程度 消費したとしましょう。


そうなると、一日の総摂取量が1280Kcalにプラス100Kcalした、1380Kcal までは、一日に食べても問題ない食事の総カロリーとるわけです。


・・・


とはいえ、これはあくまでも理屈でしかありません。


実際は、ダイエットした場合、完全に脂肪だけを減らすなんてことはなく、筋肉量も多少は減ってしまいます。


これって、お肉屋さんでお肉を購入した時を思い出してもらえば分かると思うんですが、お肉って脂肪、いわゆる脂身より重いですよね。


結局、そういうもの体重の減りとして目方にでますので、実際は、もっと早く落ちると思いますし、これはあくまでも、体重を落とす時の考え方の理屈でしかありませんので悪しからずです。


因みに、自分の一日の消費カロリーって、一様、計算式でも出せるんですけど、もっと簡単な方法があるんです。


それは今、体重が増えも減りもしていないという前提ですが、一日に食べてるモノの各カロリーを調べて、それを全部足せば、一日のあなたの消費カロリーは大体それくらいということになります。


ちなみに、食べ物のカロリーは、ネットで”カロリー表” などで検索すれば簡単に調べられます。



まとめると、結局、体重を何キロ落としたいという目標があった場合、


まず、その落としたい目標体重数 × 7200 を計算して、落とすのに必要な総カロリーを出す


そのだした総カロリーを、自分が取り組むダイエット期間(日数)で ÷


それが、今、食べている量(摂取カロリー)から、一日に減らさないとならない量


となるということ。


そして、その減らすカロリーは、食事だけでなく、運動も入れてあげれば、食べる量はその分増やせるということです。


ということで、今回は、以上です。


それでは、本日も朝ウォーキングダイエット 行ってらっしゃい!!






AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。