テーマ:

稽古もいよいよ佳境となった本日、

なんと!なんと!


劇団四季創立メンバーの日下武史さんと、

本作に初演から出演されていた木村不時子さんが稽古場にいらっしゃいました。


{9583FD6B-B4AF-4CA1-84FD-5A6503C32455}


演出家浅利慶太、俳優日下武史、

照明家の吉井澄雄の創立メンバーが、

ここ代々木の稽古場で久々の再会です。


{1BD9EF84-90F3-4EB7-BC62-57F6CF2BF960}


日下武史さんは、1979年の初演から

この作品の主役を演じられ、

年持ち役として出演されていました。


{E33CA3DB-3B2C-4EB5-A048-4B4C68DC5CF1}


午前中からスタートした本日の稽古は、

場面ごとに演出家から言葉に対する

厳しいダメ出しがあり、


「台本に書かれた言葉を忠実に

                           観客に伝えること!」


いう言葉を心に留めて、若手もベテランも

さらに言葉に意識を持った稽古となりました。


{0BD774AC-2A2E-494B-B8C4-3FE44660B7C9}

{D91B940A-4738-4052-A88E-9139F2682731}


1幕、2幕と、

全幕稽古をご覧いただいた日下さんに

浅利が感想を求めると


「一音も言葉を落とさずにしゃべるというのは、大変なことだなぁと改めて思った」

とおっしゃいました。


日々言葉と格闘し、台本に書かれた言葉を

大切に話すことを求められている俳優たちに

とっては、重く深い言葉でした。


{37B56A6B-D22B-44EA-BCD3-D7F729D91EF6}

{7C9A9BFE-29CF-49D5-9253-E4436C4217B5}

{29964A43-644C-454F-A345-0B37CA250A85}


『この生命誰のもの』2016年公演
公演は 6月4日(土) ~ 6月11日 (土)
東京・浜松町 自由劇場にて


{F4E5B566-A35F-47A5-9A9F-C40EF0DF5E4B}


{3637C354-79E2-4540-A1A3-A65D5529ACD6}


チケットに関するお問い合わせはこちらから
サンライズプロモーション東京
http://sunrisetokyo.com
0570-00-3337 
(オペレーター対応 10:00~18:00) 




AD
いいね!(26)  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

連日ストーリーの流れに沿って

稽古の様子をお伝えしてまいりました、

本日はその第2幕の3回目、最終回です!


2幕終盤は、

病室内での裁判の様子が描かれます。


{D0D64697-006E-42FA-8E52-CEC55778556C}
言葉に対するニュアンスやリアリティが
強く求められる本作品。
台本は書き込みでいっぱい。
ボロボロになっています。

それでは、第2幕の続きをお楽しみください。



{B354B694-A1B8-498B-85A3-13C0B96A8FA0}
看護学生の里村と話をする早田健。
病院のほとんどの人達が自分に対して
なんらかの罪悪感を感じているが、
看護助手の田原洋介だけは罪の意識に
とらわれていない人間だと言う。

洋介を一種の清涼剤とだいう理由が
ここにある。



{F98D1626-AE7A-4483-966E-D12F78A80EEA}
裁判の朝。早田の気持ちは揺るがない。



{BCC64A90-61A0-481A-A767-89CCDE066A21}
こちらは、病院側弁護士・安藤、
三村判事、院外精神科医・馬場の
スリーショット。



{AB12C666-0335-4FE3-9C61-01433705A0AF}

{518B96F9-B685-4D8A-BC0F-A4DE9DF739BE}
病室内での裁判の様子。



{3E294F2C-C180-4290-85A4-EAF6752BF3EC}
早田と江間と北原。



{C2E4E7FD-6861-45BB-956E-4ADB47AC2CD0}

{D6782F6F-B251-4D56-B5BB-ADC79206F124}
早田と北原。





『この生命誰のもの』2016年公演
公演は 6月4日(土) ~ 6月11日 (土)
東京・浜松町 自由劇場にて


{F4E5B566-A35F-47A5-9A9F-C40EF0DF5E4B}


{3637C354-79E2-4540-A1A3-A65D5529ACD6}


チケットに関するお問い合わせはこちらから
サンライズプロモーション東京
http://sunrisetokyo.com
0570-00-3337 
(オペレーター対応 10:00~18:00) 
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんばんは。

昨日に続き、
第2幕の稽古風景をお届けいたします。

{05AC5A6F-996E-4AA7-A7B5-A3E2F8B725CB}
休憩中も台本を離さない近藤真行。



{938D5791-97BA-482C-A878-0A5B386189F6}主治医の江間は、同じ病院の精神科医土屋弘に早田の診察を依頼する。



{DE824102-490D-4DDC-8672-BAB07BEBC17C}
早田を診察する精神科医の土屋。



{463A432F-81ED-472C-99AF-81790E4B5D9B}

{93679939-D223-4B91-A602-8101B176757B}
担当医の北原と早田。



{2E01AEB8-0C2A-44CD-9FE5-334BADD274D9}
弁護士の森山と、彼の同僚の川路明彦。川路は主任弁護士として、法廷での助言を行う。



{9888C8F6-C15B-4FC6-AF4E-078D5B58A8F2}
早田の病室にて、審問用の椅子の準備に取り掛かる田原と里村。どんな状況でも明るい田原洋介。



明日は第2幕のクライマックス。
病室を法廷に物語が展開する場面の
稽古風景をお伝えします。
お楽しみに!

(続く)


『この生命誰のもの』2016年公演
公演は 6月4日(土) ~ 6月11日 (土)
東京・浜松町 自由劇場にて

{6F3825E8-1236-404A-9AEE-92CA7316002A}

{60109349-E162-4DAB-B783-5C9A8C3C94FF}



チケットに関するお問い合わせはこちらから
サンライズプロモーション東京
http://sunrisetokyo.com
0570-00-3337 
(オペレーター対応 10:00~18:00) 
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。