麻生一輪車クラブの見学、体験、入部に関するお問い合わせは、画面右の「メッセージを送る」から、お名前、お電話番号、お子様の通っている小学校と学年を明記の上、メッセージをお送りください。

テーマ:

秋ですね!

麻生一輪車クラブが参加する秋の恒例のイベント、10/8あさお区民祭りと11/3たぬきフェスティバルのご報告をします。

 

もみじ10/8 あさお区民祭り

新百合ヶ丘駅前の通りのパレードに参加し、屋外ステージで演技披露しました。昨年と一昨年は悪天候でパレードが中止になり、さびしい思いをした子供たちですが、今年はさわやかな秋晴れ!毎年このパレードで登場する背の高い一輪車に乗った上級生を先頭に、衣装を着たメンバーが技を披露ながら行進し、沿道から拍手をいただきました。

お昼の屋外ステージでも、多くのお客さんが集まって下さいました。体育館の床と違うため、思ったように動けずに落車することも。それでもとびっきりの笑顔で演技をやりきり、たくさんの拍手をいただきました。

 

 

 

イチョウ11/3たぬきフェスティバル

前日に雨が降りましたが、この日も暑いくらいの秋晴れ晴れ。地域の小中学校合同で開催されるたぬきフェスティバルは朝からたくさんの小中学生たちで盛り上がりました。

2年前から始めた校庭での一輪車体験コーナー。

たくさんの子供たちが並んで一輪車を楽しんでくれました。初めての子たちも鉄のフェンスをつかまりながら何度も何度も乗り直し、一生懸命取り組んでいましたよ。「去年も参加したよー」と言ってくれる子もいて、やりがいあります!

 

体育館での演技披露。今年は演技時間が午前中で、屋台がにぎわう中で、お客さんがどれだけ集まるか心配でしたが、音楽が始まると外からどんどん入ってくれ、手拍子を送ってくれました。

 

↓この日のために演技をゼロから考え、披露した中学生ペア

↓ビギナーですが、場数をこなして安定感が増してきました。

 

↓部員たちのアイドル音譜妹たちが衣装を着て大事な役をこなしてくれました!ドキドキ

↓あさお区民祭りでも披露した「夜桜お七」

↓上級生たちがラストを飾ります。

 

地域のお祭りは地元の皆さん、家族や友人に一輪車クラブの活動をお伝えする絶好の機会。大会練習の合間を縫っての限られた練習時間で、ベストな状態をお見せできていないかもしれませんが、一人でも多くの皆さんが楽しんでくださればうれしいです。

 

翌日はジュニア ソロ・ペア一輪車競技大会、そして来月は関東オープン一輪車競技大会。すでに体育館は大会モードに入っています。

 |  リブログ(0)