アダルトチルドレンが幸せをつかむ心理セラピー[ビリーフチェンジ] 宮岡真由美

アダルトチルドレン 自信がない 孤独感 甘えられない 頑張りすぎる アダルトチルドレン 生きづらい 愛着障害 トラウマ PTSD 再決断 うつ改善 自分を責める うつ うつ病 心の悩み 問題解決 ビリーフチェンジセラピー ビリーフチェンジ 自殺願望 ビリーフチェンジ

心が空っぽ・自分を責める・見捨てられ不安 アダルトチルドレンの悩みを早く深く根本解決します。

短期間で変化が実感できる心理カウンセリングで愛も豊かさも受け取れる世界へご案内します。


宝石赤講座・セミナー

募集開始しました!
・10月10日(月・祝)@大阪 10名参加
アダルトチルドレンが幸せをつかむコミュニケーション講座
・10月22日(土)@東京 3名参加
アダルトチルドレンが勇気を出して幸せをつかむための最初の一歩講座
・11月2日(水)@東京 4名参加
初めてのセミナーの作り方(講座構築編)
・11月3日(木・祝)@東京
女性限定 グループカウンセリング  
・11月23日(水・祝)@福岡 6名参加
アダルトチルドレンが勇気を出して幸せをつかむための最初の一歩講座


ダイヤアダルトチルドレン シリーズ記事


ポスト宮岡真由美への取材・セミナー・研修・講演依頼などお問い合わせはこちら


NEW !
テーマ:

●福岡のコンビニおでんにはからしのほかにも薬味がおいてありました

 

こんにちは 
生きる力を呼び覚ます
アダルトチルドレン専門セラピスト
心理セラピストの 宮岡真由美です。

ビリーフチェンジ・セラピー創設者の棚田克彦先生とともに東京・福岡でセラピストの育成そして東京を拠点に大阪・福岡で心理セラピー・セミナーをしています。

 

image

 

 

9月末だというのに、まだまだ暑くてびっくりしてしまいます。

 

 

暑い日が続いてますが、コンビニには「おでん」が売り出していますよね。

 

 

おでんといえば「からし」が定番です。

 

 

 

そして、福岡に来て気づいたんです。

 

コンビニのお伝売り場に、「からし」以外の薬味があるんです。

 

 

それは・・・

 

味噌だれ と 柚子こしょう

image

 

 

この二つ、東京のコンビニにはありません。

 

少なくとも、我が家御用達のローソンにはおいてありません。

 

 

ということは、地域によってからし以外のもの置いてあるのでしょうか。

 

 

柚子こしょうは東京でも欲しい一品です。

 

 

 

アダルトチルドレン、うつ、トラウマを解決したい方。

一度初回セッションにお越しください。
個人セッションお申し込みはこちらからどうぞ。

生きる力を呼び覚まし幸せになる心理セラピー
ビリーフチェンジ・セラピー
アダルトチルドレン専門セラピスト
心理セラピスト
宮岡真由美

 

宝石赤アダルトチルドレン解決カウンセリング
心理カウンセリング・セラピー(メニュー・料金)
お客様のご感想
お問い合わせはこちら


宝石赤ニュースレター「楽になる通信」の購読はこちら

 

Facebookではリアルタイムに発信しています。
フィード購読ボタンをポチッと押してください。

■宮岡(浅沼)真由美Facebook個人ページ

■宮岡真由美Facebookページ

 

【注意事項】
・精神科または心療内科等で通院治療中の方のカウンセリングもお受けいたします。主治医とご相談の上お越しください。

・お薬を服用中の方は、お申し込みの際、処方箋やお薬の名前をお知らせください。



東京・大阪・福岡で

個人セッション(セラピー・コーチング)をしています。


アダルトチルドレン
自己嫌悪、劣等感、空虚感、見捨てられ不安、
コンプレックス、甘えられない、頑張りすぎる、
自己重要感・自己肯定感・自己実現
うつ改善・ガン再発予防カウンセリング
解決方法あります。

願望達成・加速成功・夢を叶える・幸せな人生
サポートします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

集団が苦手、居心地が悪いあなたへ

 

しかくあなたはこんなことはありませんか?



チェック(ボックス白)集団でいると居心地がよくない、浮いている感じがする

チェック(ボックス白)みんなが楽しそうにしているので仲間になりたいと思うけど、行くと馴染めない、居心地が悪くなる

チェック(ボックス白)食事会やお茶会、飲み会等、集団の中で孤立感や疎外感を感じて溶け込めない

チェック(ボックス白)組織での所属感がなく「ここは私のいる場所ではない」「私だけ浮いている」と感じてしまう

チェック(ボックス白)団体行動が苦手

チェック(ボックス白)集団で同じような行動をしたり、同じように考えるのが苦手

チェック(ボックス白)いろいろな集団や団体に所属するが、長く続かない

チェック(ボックス白)転職を繰り返してしまう

 

 

しかく集団は安全?危険?


 

私たちは、本来幸せになるために生まれてきました。


そして、私たちが幸せに生きるために大切なひとつに

【人とつながる】があります。

 

本来、人は人とつながることで安心安全を感じたり、
居心地の良さを感じるものです。


しかし、心は人とつながりたいと心の底から求めているのに
なぜか人がたくさんいるところや集団やグループの仲間に入ろうとすると
居心地が悪かったり、孤立感や疎外感を感じてしまいます。


集団が苦手だったり孤立感・疎外感を感じてしまうのは理由があります。

 

 

しかく集団が苦手な人が持つ思い込み(リミッティング・ビリーフ)


 

私たちが集団が苦手なのは、潜在意識の中で「集団は危険」「集団の中に私の居場所はない」と思っているからです。


それは、幼少期「家族がバラバラだった」「家の中が安心できなかった」「学校でいじめや仲間はずれにあった」ことに起因します。


集団で安心安全の体験が持てなかったことで

【私は集団に属してはいけない】

と心の奥底で決めています。

 

しかく自分で決めたから自分で変えられます


 

集団が苦手な人は

【私は集団に属してはいけない】

と心の深いところで決めています。


そして、自分で決めているので自分で変えることができます。

 

今回11月3日は
「人とつながる」をテーマに
集団が苦手な方にグループカウンセリングをします。

 

 

 

しかくカリキュラム


 

■講義とオープンカウンセリングからなる講座全体を通して、悩みの解消と人生脚本の書き換え、幸せな人生を生きるために役立つ知識を学ぶことができます。

 

■他の受講生がカウンセリングを受けて悩みを解消したり、人生が変わる現場に一緒に居ることで、自分自身の心の傷を癒したり、自分の悩みの解消や人生脚本の書き換えに役立つ気付き・ヒントを得ることができます。

 

 ■オープンカウンセリングを見てその解説を聴くことで、効果が高く、相手に深い変化を与えることができる実践的なカウンセリング手法を学ぶことができます。

 

 

 

しかく受講コース


■Aコース(受ける人)
希望者は全員 宮岡真由美のオープンカウンセリングを講座内で一回受けることができます。(セラピーの料金は含まれています)

■Bコース(見る人)
オープンカウンセリングを見て心の奥深くへの気づいたり、心の傷をいやしたり自分の悩み解消や幸せな人生についての気づきを得ることができます。

 

しかくグループカウンセリングのご感想


 

【M.Tさん(女性)】

トラウマとか、自分の問題や過去とリンクするセッションが多く、見ていて心が動かされたり、癒されました。

真由美先生は、扱う場面に至るまでを、ゆっくり丁寧にクライアントに寄り添いながら進めていて、クライアントの感情や思っていることが、無理なくスッと出てくる質問や関わり方が勉強になりました。

 

【M.Sさん(女性)】
どのセッションも心に響きました。またセッションを受ける側として、どれだけ自分の心に向き合えているんだろう、と自分を振り返りました。

 

【T.Aさん(男性)】

宮岡先生はクライアントの気持ちに丁寧に寄り添い、田舎の優しいおっかさんのような感じでした。

セッションでは一つ一つの言葉の選び方、クライアントとの距離の取り方、接し方など、見ていて安心できるというか、また、クライアントさんの変化などもよくわかり、とても勉強になったし、見ているこちらも癒されました。参加してよかったです。

 

 

 

 

しかく開催概要


 

■期日:11月3日(水・祝)10時~18時

  (終了後懇親会を開催します 参加費5,000円)

■会場:東京都内(詳細はお申込みいただいた方にご連絡します)

■参加費:

 Aコース(受ける人):4名限定満席 初回限定価格27,000円
 Bコース(見る人):10,800円

■お申し込みフォーム 
  クリックhttps://ws.formzu.net/fgen/S6563590/


【キャンセルポリシー
セミナー開催日の21日前まで・・・・・全額返金
セミナー開催日の14日前まで・・・・・半額返金
セミナー開催日13日前以降のキャンセルはご返金できかねますので予めご了承下さい。
※お振込手数料を差し引いた金額となりますのでご承知おきください。

 

しかく最後に


私自身も、集団が苦手でした。

高校生のころ、体育祭でみんながクラスの仲間を応援しているときにものすごく居心地が悪く、所在ない思いで一日にを過ごしていたのを覚えています。

また、大人になってからも、数人が集まって楽しそうに話をしていると「いいなぁ」と思っていましたが、自分から声をかけることができずに遠巻きに見ていることが多くありました。

ビリーフチェンジ・セラピーと出会って「集団に属する居心地の悪さ」「所在のなさ」を扱ったところ、今までの苦手意識がなくなったんです。

いまでは、自分から多くの人にかかわることが自然とできるようになりました。
 

次はあなたの番です。


人とつながる心地よさを味わい、幸せな人生の一歩を踏み出しましょう。

 

 

 

しかく講師プロフィール


宮岡(浅沼)真由美
 


天平美人 心理セラピスト

「NO と言えない」「人に甘えられない」「人からどう思われるか気になる」「自分の価値を認めることができない」等つい頑張りすぎてしまう働く女性・経営者等へのセッションを得意としています。
大手電機メーカーで約23 年人材育成を担当。高卒・中途入社ながら課長職まで昇格。その中で「誰かが決めた役割」ではなく「自ら魂が歓ぶ仕事」をするこのとの大切さを実感し独立。コーチング・NLP 等を実践するが、それだけでは変えられない「人生脚本」があることに気づき、心理セラピストを志し現在に至る。
趣味は、旅行、街の散策そして食べ歩き。
東京で活動中。

《資格など》
一般社団法人日本プロセラピスト養成協会 認定トレーナー・認定サイコセラピスト
産業カウンセラー
CPCC(米国CTI認定プロフェッショナルコアクティブコーチ)
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイツ

 

宝石赤アダルトチルドレン解決カウンセリング
心理カウンセリング・セラピー(メニュー・料金)
お客様のご感想
お問い合わせはこちら


宝石赤ニュースレター「楽になる通信」の購読はこちら
【注意事項】
・精神科/心療内科等で通院治療中の方のセラピーも
お受けいたします。主治医とご相談の上お越しください。 

・お薬を服用中の方は、お申し込みの際、
処方箋やお薬の名前をお知らせください。

日本橋・茅場町・水天宮前・銀座・渋谷で
セラピー・カウンセリングをしています。

アダルトチルドレン回復
自己嫌悪、劣等感、空虚感、見捨てられ不安、
コンプレックス、甘えられない、頑張りすぎる、
自己重要感・自己肯定感

解決方法あります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

●人が苦手・人との距離感がわからないあなたへ

 

こんにちは 
生きる力を呼び覚ます
アダルトチルドレン専門セラピスト
心理セラピストの 宮岡真由美です。

ビリーフチェンジ・セラピー創設者の棚田克彦先生とともに東京・福岡でセラピストの育成そして東京を拠点に大阪・福岡で心理セラピー・セミナーをしています。

 

image

 

私のところに相談にいらっしゃる方には「人に近づけない」「親しくなると距離を置きたくなる」という悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。

 

 


具体的にはこのようなお悩みをお持ちです。


・人が怖い

 

・人が怖くて近づけない

 

・人と親密になれない

 

・人と仲良くなると、逆に離れたくなる

 

・近くに人がいると緊張する、リラックスできない

 

・人とハグができない

 

・人に触れられたり、人に触れるのが苦手

 

・人に自分のものを触られるのが苦手

 

・人に本音を話せない、話したくない

 

・異性関係にだらしがない

 

・他愛もない話はできるが、本音は話せない

 

 

本当は人に近づきたいのですが「人」に近づくのが苦手です。

 

 

それは、実際の自分と相手の距離が近くなるのも苦手ですし、心理的な距離(親密さ、仲良くなる)のも苦手です。

 

 

人が近くにいると緊張して気になり、ほかのことが手につかないという方もいらっしゃいます。

 

 

また、人が近くにいると緊張するので、会社から帰るとぐったり疲れてしまう方もいらっしゃいます。

 

すぐ疲れてしまうので、「自分は体力がない」と思ってしまう方もいますが、体力がないのではなく、終日緊張しているため、自分では気づかないうちに疲れてしまっているのです。

 

 

この悩みの根本原因は「人に近づいてはいけない」というリミッティング・ビリーフです。

 

 

「人に近づいてはいけない」のリミッティングビリーフをなぜ私たちが持ってしまうのか、その原因は明日お届けします。

 

 

 

アダルトチルドレン、うつ、トラウマを解決したい方。

一度初回セッションにお越しください。
個人セッションお申し込みはこちらからどうぞ。

生きる力を呼び覚まし幸せになる心理セラピー
ビリーフチェンジ・セラピー
アダルトチルドレン専門セラピスト
心理セラピスト
宮岡真由美

 

宝石赤アダルトチルドレン解決カウンセリング
心理カウンセリング・セラピー(メニュー・料金)
お客様のご感想
お問い合わせはこちら


宝石赤ニュースレター「楽になる通信」の購読はこちら

 

Facebookではリアルタイムに発信しています。
フィード購読ボタンをポチッと押してください。

■宮岡(浅沼)真由美Facebook個人ページ

■宮岡真由美Facebookページ

 

【注意事項】
・精神科または心療内科等で通院治療中の方のカウンセリングもお受けいたします。主治医とご相談の上お越しください。

・お薬を服用中の方は、お申し込みの際、処方箋やお薬の名前をお知らせください。



東京・大阪・福岡で

個人セッション(セラピー・コーチング)をしています。


アダルトチルドレン
自己嫌悪、劣等感、空虚感、見捨てられ不安、
コンプレックス、甘えられない、頑張りすぎる、
自己重要感・自己肯定感・自己実現
うつ改善・ガン再発予防カウンセリング
解決方法あります。

願望達成・加速成功・夢を叶える・幸せな人生
サポートします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)