1日1分であなたが目指す女性になれる方法

なぜ、自分の仕事や生き方に迷う女性が、浅野ヨシオの扉をたたくのか。
それは、彼女たち自身さえ覆い隠していた資質を見抜き、確かな指針を気付かせるから。
どこまでも本気の熱い支援が、女性の殻を破り成長へ導く「浅野塾」

■ほぼ毎日配信のメルマガ『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』。

自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 



■『自分だけの強みを見つけ、使いこなせるようになる10のポイント』全67ページ無料PDFプレゼント中。コチラからご登録ください⇒http://asanoyoshio.com/p10/



■魂の女性成長支援・浅野塾公式ホームページ

http://asanoyoshio.com/

テーマ:


魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

多分、7~8年前のものですが、茶色く日焼けした手のひらサイズの新聞記事が、我が家の冷蔵庫に貼ってあります。

 

「妻の存在~一人でないことに気づく」という記事です。

944872_1094861233899588_5838689419831639447_n

 

書かれている内容は、落ち込んでいるときは助けになっているはずの存在の人が見えなくなる。

 

 

そして、ひとりぼっちに感じてしまうことがあるよね。

 

 

ということが書かれています。

 

 

これを切り取ったときは、たぶん私が落ち込んでいたときだなきっと(^^)

 

 

自分のことしか考えられない状況のときは、
周りの人の好意が見えなくなることがありますね。

 

 

自分のことしか考えられない人の周りに集まる人も少なく、
孤立化しやすくなっている。

 

 

その先にあるのは、
手助けしてくれる人も助言してくれる人も益々少なくなり、
自分の成長も鈍くなるという流れが起こる。

 

 

だから更に自分のことだけしか考えられなくなくなり、
孤独化がすすむという循環になります。

 

 

講座で徹底的に「あなたは誰のお役に立てるの?」
を受講生に考えてもらっています。

 

 

なぜなら、そんな対象者がいた方がいろいろ助けてもらえるようになるし、
自己肯定感も高まる。

 

 

そして何より、いい人ばかりが集まるようになり、
お得だよと言ってるようなものです。

 

 

だからほんとうにほんとうに自分のことを考えたければ人のためになることを考えればいいとも言えますね。

 

 

この色あせた新聞記事。

 

 

文の最後には、下記のように書かれています。

 

 

 

『妻に限らず、まわりに人がいることに気づけるかどうかもまた心の健康のためには大切だ』

 

 

確かにそうかもしれませんね。

 

 

さて明日はカミさんにシュークリーム買って帰るかな。

 

■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

 

お仕事でずっとお付き合いしているメンバーと会食。

 

 

すき焼き風のしゃぶしゃぶでしたが、
個室でワイワイ盛り上がりました。

1465398_1089531231099255_1916830400558047120_n
この人たちと、もう何年のお付き合いになるかな。

 

 

出会わなかったら、今頃自分はどうなっていたのだろう
とシミジミ思います。

 

 

人生のターニングポイントになっている人たちです。

 

 

出会いのチャンスは、
本当は誰にでも訪れていることでしょうね。

 

 

誰と共にときを過ごすかで、
その後の人生の流れが変わってきますね。

 

 

どんな人と付き合うか。

 

 

それは自分で決められる。

 

 

浅野の場合、長くお付き合いしている人は進化させているところと、
全く変えないところの両面を持っている人かな。

 

 

あとは「これやらせたら右に出る人はいないね」という強みを持っている人。

 

 

そういう人はどこか変態です。

 

 

自分と似たところがある人と、
自分の不足分を補うような強みを持った人。

 

 

そんな人とお付き合いを重ねると、
新しいことにどんどん挑戦できるようになります。

 

これは私の基準値。

 

人によってそれは違うと思います。

 

あなたはどんな人に囲まれて
いたいでしょう。

 

それはハッキリさせておくと、
業界や年齢の壁を壊せますよ。

 

 

「会社には嫌な上司がいるからそんなことはムリ」

 

という声が聞こえそうですね。

 

仕事だけの人脈しかない人は
要注意です。

 

職場の人の考えだけに染まってしまうからね。

 

その枠を超えた人から見たら、
あなたがやっていることは天才に

見えるかもしれません。

自分の強みは、目の前にいる人たちが教えて
くれるものではなく。

遠くにいる人達が教えてくれると言っても

過言ではないでしょう。

 

 

いつも同じ人に囲まれているよなぁと
思ったら。

 

 

ちょっと外の空気を吸いに出て
みてください。

 

 

そこには新しい自分に変わるチャンスが
転がっていますから。

 

 

■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

確定申告も終わりましたが、

税金痛かったですねぇ、苦笑

 

 

やりたいことをつきつめていくことは、
目先のやりたいことを
ちょこっとガマンする場面はありますね。

 

浅野塾続けるには、
サウナや温泉にいきたくても、ぐっとこらえて
受講生の課題添削しなければならないこともある。

(サウナの脱衣所で裸のおじさんたちの隣で添削してる
ときあるけど(^^))

 

リバウンドしないカラダ作るには目先のお団子ガマンするときもある。

 

自分がどんな姿になりたいのか。

 

ほんとうは何をしたいのか。

 

 

イメージから逆算して考えると、
すべきことは見えてきますね。

 

 

そのすべきことは
やりたいことばかりではないはず。

 

 

っていうかやりたくないことのほうが多いかも。

 

 

それを見ないように見ないように・・・・していると、
行動はちょっと鈍りますね。

 

 

桜の季節も過ぎ、

 

春も本番。

 

 

今年、いいスタートきった人。ちょっと足踏みしている人。

 

 

それぞれいると思うけど。

 

まだはじまったばかりだし。

 

一歩踏み出してもらいたい。

 

 

そう願っています。

 


日々の生活の中で、
習い事をやったり、イベントに出たりと
楽しむことも大切ですよね。

 

でも、目先のやりたいことをだけを
追いかけているとちょっと先行きの
雲行きが怪しくなってきます。

 

ほんとうにやりたいこと・
自分の本来目指している姿。

 

それを追い求めるには、
今まで目をそむけてきたことを
いつかはやらなければならなくなります。

 

そのためにも
本当の自分を知らずして、
前には進めません。

 

自分力養成講座では、
自分を知るための人生の棚卸しを
徹底的に行います。

下記の3つの資質です。

 

img_01
資質①あなたの特性
性格も含めた持ち味、他の人と比べて優れている素質、強み

資質②人生体験と知恵

子ども時代から今日までの公私にわたる人生は、あなただけが手にした資質。 そこには職種を超える体験知、「技術・知識・考え方」が潜んでいます。

資質③生来の望み

あなたの行動の源には、「本当はこうしたい」という強い思いが隠れています。 その望みは、じっとしていられないほどの行動力を生み出す資質です。

 

 

迷っているならば一度、
やってみませんか?

仲間にも出会えますよ。

 

■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

 

ドキッとされたかもしれませんがそっち系な話ではないです。スミマセン。

 

 

今から4年前、浅野塾の受講生が、
卒業の日にサプライズで作ったTシャツに刻み込まれた「変態」というこの言葉。

 

10264594_1082888705096841_7627077340913928308_n

今でも受け継がれています。

 

変態とは辞書に、
「普通の状態と大きく違うこと。異常な状態」
と書かれています。

つまり、強みのハッキリしている人は、
ヘンタイというわけです。

ヘンタイと付き合うにはある覚悟が必要です。

一般常識を超えた人がヘンタイなので、
こちらもそれを理解して付き合わなければいけません。

非常識には非常識な感覚が必要なわけですね。

だからちょっと自分は人と感覚がちがうなと感じている人はチャンスです。

ちなみに、
浅野はヘンタイといっしょに仕事をするのが大好きです。

誰とは言いませんが、長くお付き合いしているひとたちは、みんなヘンタイです(^^)

大抵、ヘンタイさんは、短所も多く抱えている傾向があります。

コインみたいなもので、表も裏もセットになっています。

強みのエリアが優れていれば優れているほど、短所も比例して多いものです。

みなさんの周りにもいるかもしれませんね。

多くの人を率いてるリーダーさんとか。

他ではマネできないような技術を持った人。

大抵クセモノでどこかヘンタイです。

何が言いたいかというと、
どんなに優れた人だって欠点はあるということです。

だから欠点があるから動けないというのはウソなんです。

自分がこれではないかとボンヤリ頭に浮かんだものを徹底的にやってみた結果、

強みが磨かれヘンタイになった。

他人がどう言おうがついやってしまった。

そうやってヘンタイは生まれます。

生まれつきヘンタイという人は少ないんです。

でもちょっと変わってるかなくらいの自覚はあります。

そしてヘンタイ同志が集まると、
他のひとが10年かかってもできないことを
1ヶ月でできたりもします。

長所もあって短所もあるから、
それがジグソーパズルの凸凹のように
組み合わさって、
優れたことができたりします。

だから気付いてほしい。ご自身の強みの世界を。

そして、
コンプレックスがあってもいいということをね。

自分力養成講座では講義でその具体的な
お話をしています。

 

 

■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

自分力養成講座9期生を講義していたとき、

 

受講生同士で
ダメだしをやってもらいました。

彼女たちは、
自分の強みや実績の棚卸しを続けます。

すると受講生のひとりからこんなメールが届きました。

 

 

=========(ここから)
土曜の授業で他の人の宿題を見ながら
「え!まだまだみんな今のものでは表現しきれてないくらいの素晴らしさがあるのに、表現できてなくてもったいない!」
と思いました。
先生が私達に「皆さんには素晴らしい価値がある」と言って下さるお気持ちがよく分かりました。
=========(ここまで)

 

 

「自分のことは自分ではわからない」。

 

 

よくみんなが言いますが、ほんとそうなんですよね。

 

 

 

ところが、
そのままにしている人が多い。

 

 

自分の強みや実績をしっかりとらえて表現できる人って、
ほぼいないと言っていいくらいいません。

 

 

 

だから何をしていいかわからないという縮図。

 

 

それがしっかりできれば、
自信もつくし、
他の人からちょいと抜き出ることとなるでしょう。

 

 

 

ブランディングがなんちゃらという難しい話じゃなく、
いたってシンプルな原理です。

 

 

ところが簡単なようで難しい。

 

 

他の受講生ですが、
その人生の棚卸しの宿題に向き合い続けていることで、
過食と頭皮湿疹の症状が出て、明け方には夢でうなされ、
だんなさんに起こされて毎朝ぐったりという状態だそうです。

 

 

素敵(^^)

 

 

だいじょうぶ。死なないから。

 

 

 

そんな自分力養成講座ですが、
http://asanoyoshio.com/advance01/

 

いよいよ10期生を4月17日から一般募集します。

と言っても、

16・17日は大阪・名古屋で入門講座が
あるので、
そこで先行募集をしますので
満席になってしまう可能性もあるのですけど。

 

東京在住の人も2名お申し込みされて
います。

 

自分の強みを知ることで、
自信も生まれ、やりたいことも浮かび上がってくる。

 

そんな経験をしていただきたいですね。

 

 

過去の受講生の感想も
読んでみてください。
雰囲気伝わってきます。
http://asanoyoshio.com/1day01/

またメールしますね。

 

 

■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

==《残席1》募集中!=======

『仕事はこのままでいいのか
私らしい人生を進んでいるか』

ふと頭を持ち上げてくる迷いを
エネルギーにハッキリと自分を掴みましょう。


■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

 

浅野塾を開講したのが今から5年前。

 

多くの卒業生がいます。

 

その中で、毎月近況報告のメールをくれる
フリーランスの女性がいます。

 

 

お仕事の話ばかりではなく、
プライベートのお話もあり

肩のチカラが抜けていて、
読んでいてほくっとした気持ちになります。

 

 

そんな彼女からのメールの中に
ちょっと気になった一文があったので
シェアしますね。

 

 

※ご本人の了承を得て掲載しています。

 

====(ここから)
私は「私は私のやりたいようにやっている」と思っていたのですが
それはどうも少し違ったのです!
本当は「あと一歩、もう一歩踏み込みたい」と思っている自分がいることに
ようやく気がつきました。

例えて言えば
「○○というお店に行って、一番高い、あの有名なケーキが食べたい」
と思っているのに
「ケーキが食べたい」
だとか
「○○のお店」
の部分だけの欲求を満たしていて
自分が本当に思っていたもの全ては満たしていなかったり
そういう欲求を隠していたりしました。
「周りに合わせるために」自然とやっていたようです。
これからは自分の本当の「欲」が分かるように
しっかり自分と向き合っていこう、と思った今月でした。
====(ここまで)

 

 

彼女が気づきだしたように、
あちこち手を出していると
やりたいことをしているようで
実は「?」なことがあります。

 

大抵の場合、
ほんとうにやりたいことを
突き詰めるやめには、
目の前のことを我慢して
はじめなければならないことが
多いんです。

 

例えば、
私が浅野塾を立ち上げるときは、
休日も寝る暇もないくらいでした。

 

セミナー内容を考えたり、
ブログやホームページの準備。
セミナールームの手配や、
ファイルなど備品の準備などなど。

 

受講生を集めるために必死になって
ブログも書いて発信もしました。

 

 

このように、
本気になってやりたいと思ったことは、
それを果たすために、作業を切り分けて
いくとひとつひとつは
キツイことも多かったりします。

 

 

それがうすうすわかっているので、
突き詰めない。

 

 

ちょこっとやってはほかのことに
手を出す。

 

 

もしくは、

目の前の心地よいぼんやりとしたやりたいこと
の方に向かってしまう。

 

 

これが

「やりたいことがいっぱいあって困る」

 

という人が陥りがちなパターンです。

 

それでなくとも、
女性は自分の自由な時間がとりにくい
傾向がある。

一分一秒を何に使うか。

ぜひ、
考えていただきたいところです。

 

このメールをくれた女性は、
ほんとうに真面目でコツコツ型のタイプ。

 

口では行動していないと言うのですが、
けっこう行動力がある人。

 

逆は多いんですけどね(笑)

 

そういう自分への厳しさのある人は
年齢に関係なく魅力的ですよね。

 

■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾の浅野ヨシオです。
http://www.facebook.com/asano.yoshio

 

最近は、
コンサルなどで地方に行く機会が
増えました。

 

そこで大活躍しているシロモノがあります。

 

Bose社のノイズキャンセリングイヤホン。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/headphones/quiet_comfort/quiet_comfort20/qc20.jsp

1621917_1080768735308838_333562340687785363_n

このイヤホンは、
音楽を聞かなくてもOK。

 

集中して仕事をしたいときなど、
ポチっとスイッチ押すだけで、
騒音がなくなります。

 

一度使ったらヤミツキになりました。

 

カフェで作業するときとか
飛行機にのるときとか最高です。

 

普通の耳栓とは比較になりませんね。

 

「比較」は、ものの良し悪しを推し量るときに、
必ずついてまわることですね。

 

自分の強みも、
他人と比較して優れているところがわかります。

 

 

ただ、人には感情があるのでやっかいです。

 

自分では大したことないと思っていても、
他人と比較して優れていれば強みです。

 

 

一方、人と比較し過ぎると、
強みのエリア以外のことで劣っていることのほうに意識が向かい
自信を失いかねません。

 

 

これが他人との比較のいいところでもあり
悪いところでもあり。

 

そういった意味では
都合よくとらえられる人が一番オトク
ということですね。

 

 

■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

だれだって他人に知られたくないことや
忘れてしまいたい経験がありますよね。

 

浅野は仕事柄、自分の過去の失敗を講義
でお話します。

 

浅野の著書のプロフィールにも、

「大学卒業後入社した会社を8ヶ月で退職。
28年間彼女がいなかったが~」

という文言が刻み込まれています。

 

 

 

初版1万部からのスタートでしたが、
「1万人にこのプロフィール読まれるのかよ」
と出版前は、自分で書いておきながら
恐かったのを覚えています。

 

 


自分の過去の失敗を人に話すことや、
知られることで自分の価値が落ちること
はありません。

 

 

もしも落ちるとするならば、自分自身が
「あの失敗が自分の価値を落としている」
と受けとめていて、
自信を失う、ひとり相撲をするからなんです。

 

 

 

そしてその失敗を現在や未来に活かしていないから。

 

まわりのひとは、他人のことは意外にも気にしていませ
ん。

 

数秒間は人の噂話をすることがあるか
もしれませんが、そんなのは数秒か数分間
です。

 

自分のことで手一杯なのが現実です。

 

 

強みと弱みはコインの表と裏のようなもの
です。

 

 

さきほどの「28年間彼女がいなか
ったが・・・」のくだりですが、「その後
の3年で2度結婚。インターネットを駆使
し」と続きます。

 

 

普通では人には言わないような厳しい思い出も。
結婚を本気でしたいなぁと思っている人には
「どうすればいいんですか?」
と聞かれることになるでしょう。

 

 

それも受け手によっては強みに変わ
るという例です。

 

 

私の最大の強みは父親へのコンプレックスで
す。

 

 

浅野塾の公式ホームページに「男性の
浅野がなぜ女性を救うのか?」という項目
があるのですが、そこに全部書いてます。

 

 

それがあるからこそ、人のチカラを信じ、
絶対に引き上げてあげようという強い欲が
生まれます。

 

 

大変ありがたいコンプレックスです。

 

 

この週末は浅野塾・自分力養成講座9期の
最終日です。

彼女たちの多くも
自分の弱みと強みを履き違えて
とらえてしました。

 

誰にも言えないでずっと自分の胸に
しまっていたようなことも
すべて棚卸ししたからこそ導き出てきた。

 

うまくいったりいかなかったりの
人生を繰り返しているから
その人らしさが生まれる。

今まで生きてきて
どのように反応したのか。

それがあなたらしさ。

仕事に全力で向き合ってきた。
楽しいときもあった。
しかしなぜか今は気持ちがのらなくなってしまった。
人にはとても恵まれてるし。
仕事が嫌いなわけじゃない。
でもどうしても描けない。
この仕事を一生している自分の姿。
ほんとうにしたいことはなんだろう。
自分にしかできないことがしたい。
ほんとうに自分がすべきことをしたい・・・・

なんていうのも、
ひとつの「反応」の例です。

 

そしてコンプレックスの影に隠れているのが、
自分のオンリーワンの強みなんです。

■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

魂の女性成長支援・浅野塾の浅野ヨシオです。
http://www.facebook.com/asano.yoshio

 

5年前の3月11日。

 

震災がありましたね。

 

忘れもしない、震災の翌日の土曜日。

 

 

大切なセミナーの講義の日でした。

 

 

当時は、
著者になろうとする人や、
経営者・フリーランスの人が
同業者と差をつけるための
ブランド力のあるプロフィールを
作る講師だった頃のお話です。

 

 

浅野のクラスの最終講義の日でした。

 

 

当時は「あさの組」って言われてましたね。

 

 

翌月には卒業プレゼンテーションが
待ち受けていてとても重要な日でした。

 

 

会場は新宿。

 

「帰宅難民」という言葉が当時できましたよね。

 

 

まさにあの渦中の翌日です。

 

 

開催するべきか、やめておくべきかとても迷いました。

 

 

でもやろうと決めました。

 

 

それまで3ヶ月間、心血を注いでみんながプロフィールづくりに
挑んでいたし、私も最後の日なのでやってあげたいという気持ちを
抑えることができませんでした。

 

 

世の中は完全な混乱状態。

 

 

余震も激しかったです。

 

もしも私のひとりよがりだったら、
受講生がきっとセミナーを欠席するだろう。

 

ちょっとこころの中でそんな気持ちもありました。

 

ところが当日。

 

全員が現れました。

 

ある受講生は、
全財産と精神安定剤をセミナールームに持ち込んできました。

 

静岡に住んでいた受講生は、
前日に東京入りしていたので来ることができた。

 

そして当時、
現場で私をサポートしてくれていた
熊谷和美講師も全財産もってきてたな。

 

「全員参加」。

今思うととても怖い話ですよね。

 

 

へんでしょ。

でもみんなは翌月のプレゼンに向けていつも以上に熱かったと
思う。

 

あの震災直後で、もし万が一があったら・・・

 

そう思うときがあります。

 

 

でもあのときのあのメンバーには
あの時間が絶対に必要だったと思っています。

 

 

そのときの卒業生は、今テレビによく出ていたり、
本を出版したり、
人気セミナー講師になったりそれぞれの道を
歩んでいます。

 

もう5年前の話だから彼らは覚えていないかも。

 

これが当時、書いたブログ記事。
http://ameblo.jp/asanoyoshio/entry-10829459857.html

 

 

でも私の中では講師の仕事をしていた中で心に深く刻まれた思い出です。

 

自分のしたいことをするとは、
「本気の時間を作り続ける」ということでもあります。

 

へんでもなんでもいいから自分だけの
気持ちに従うこと。

 

それをするためには自分自身を
信じる必要があります。

 

浅野も最初から講師の仕事がやりたかった
かどうかは微妙です。

 

いや、最初はこの仕事はコワくて
逃げ出したかったです。

 

でも目の前の受講生に向き合い続けていく
うちに本気になった。

 

そもそもやる前から、
燃えたぎるような
やりたいことが見つかっている人なんて
そんなにいるのだろうか。

 

 

続けていくうちに「やりたいこと」
に格上げされている人の方が多いでしょう。

 

 

つまり、

最初から自分のやりたいことが見つからなくてもいいんです。

 

 

自分が決めたことに、
「本気の時間」を作り続けてみる。

 

すると自分の中で何かの答えが出る。

 

さてあの震災翌日セミナーの日から
5年の月日が流れて、

同じ日に、

浅野塾の自分力養成講座9期生の
第3回目の講義がありました。

 

何か導かれているのかもしれません。

 

本気になる時間

どれくらいありますか?

 

 

浅野

■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

いよいよ4月ですね。

昨日は家業の会社の社員の送別会。

「いろいろご迷惑をかけました。ありがとうございました」
と言われたときは、
ちょっとウルウルな気持ちになりましたよ。

とても素直でしたが、先輩社員たちにちょっと遠慮する
ところもあったかもしれません。

それだけに、

新しい環境でもがんばってもらいたい!

 

そこで思い出したエピソードがあります。

 

大学生のころ、群馬に住む先輩の実家に
泊まったことがありました。

自然いっぱいで農家のお仕事をされている
ご両親をお持ちでした。

 

 

そこで、
食事のときサラダが山盛り出ました。

 

ほとんど手をつけないでいると、
そのときに先輩が言った言葉。

「浅野、野菜食えよ。遠慮は敗北だぞ」。

 

この言葉がいまだに心に残っています。

実は野菜がその頃、あまり好きでは
なかっただけなんですけどね、苦笑。

 

 

でも

「遠慮は敗北」

という言葉は妙にこころに残りました。

 

 

時折、気遣いが過剰で、
チャンスを失っている人がいます。

 

「長女タイプ」と言うとわかりやすい
かもですね。

 

遠慮がちで、人に頼むのが下手。

 

人の手を借りることに躊躇して自分で全部抱え込んで
しまう人です。

 

 

ところが、

自分の能力だけですべて解決しようとすると、
無理が出るんです。

 

 

そんなときは思い切って手を借りてしまいましょう
ね。

 

お返しはお借りした手を使って
「結果」を出すこと。

それが何よりの恩返し。

「私の力がお役に立てたのね」
とよろこんでもらえます。

しかも
遠慮している姿が、
相手には冷めているように思われてしまう
ことがよくあります。

 

気遣いのひとり相撲は誰もしあわせにしな
いんです。

 

ぜひ「遠慮は敗北」の精神で思い切って
のりきってほしいなと思います。

 

ちなみにその先輩、卒業後に県庁に勤めています。

 

尖ったキャラで、
公務員としては浮いているんではないかと。

 

公務員にしておくのも惜しい逸材でしたなぁ。

 

きっと遠慮しないでガンガン仕事していると
思います。

 

昨日、新しい会社に巣立っていった
社員くんもきっとしあわせになれると思うな。

 

■ほぼ毎日配信の『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)