留萌管内の元気が北海道、日本の元気!





39歳の若さと行動力にご期待ください!








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月05日(火) 18時52分26秒

「よそ者」ではない。

テーマ:2018年留萌市長選挙

 昨日の庄司清彦さんの記者会見の様子を、北海道新聞、留萌新聞が報じてくれています。





 市内を歩き、来年の市長選挙についていろんな方とお話しする中で、何度か言われたことがありました。

 
 「なんか、よそから誰かくるんでしょ?」
 「よそ者ならいやだなぁ」
 
 という声です。庄司さんが、留萌市に何のゆかりもない「よそ者」だという話が、一部出回っているようです。

 
 留萌市に住んだこともない、来たこともないということが「よそ者」の定義ならば、留萌高校を卒業した庄司さんは全くよそ者には該当しません。留萌市を離れて仕事をしていたのは事実ですが、報道記者の立場で何度も取材等で足を運んでいます。
 
 留萌市で青春時代を過ごし、外から客観的にまちの推移を見つめ、今後あるべき姿を考え続けてきた人です。
 
 この点は、今後できる限り多くの方々に説明をすれば問題はないかと思います。
 
 仮によそ者だったとしても、私はそれだけをもって排除されるべきとは考えません。
 
 かつて私も身を置かせて頂いた青年会議所でも、社会を変えるのは「よそ者」、「若者」、「馬鹿者」だという話をよく聞かされました。
 
 外から来たとしても、その地域のために頑張り、地域を良くできるのなら、私は大いに結構だと思います。
 
 留萌市の様子がとても気になるところですが、私は今日も議会活動です。一般質問が終日行われました。
 
 お昼の時間には、札幌大学の方々と意見交換をする機会を頂きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 


 






 大学2年生、3年生の方々から、「札幌一極集中をどうするか」、「地域の交通をどう守るか」、「民生委員等、重要な役割を担う公職になり手が不足していることにどう対応するか」等、鋭い質問を頂きました。

 
 時間がとても短く、じっくりお話しできなかったことが残念ですが、とても良い刺激を頂きました。
 
 私たちは、若い方々に「あの人たちみたいになりたい」、「自分も政治家になって働きたい」と思われる存在でなくてはなりません。
 
 刺激を受けると同時に、気持ちが引き締まりました。
 
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース