留萌管内の元気が北海道、日本の元気!


38歳の若さと行動力にご期待ください!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月28日(火) 20時46分41秒

当たり前のことを、当たり前にしないと。 (2016/06/28)

テーマ:議員活動
参院選は今日で七日目。同時に、道議会6月第二定例会も開会されています。
 
 かきき候補の応援をしている私ですが、本文は道議会議員。議会日程が最優先であることは間違いありません。

 私は所属会派「北海道結志会」の中では、佐藤伸弥議員(網走市選出)と共に、議会運営委員会にも所属しています。

 先輩である佐藤議員の立ち振る舞いから、議会運営のイロハを学ばせて戴いているところですが、議会運営の要諦はやはりルールを守ることにあると感じます。

 質問時間、質問の流れ、議場に上がる際、下がる際の立ち振る舞い。

 すべてが過去の慣例の積み重ねによってつくられたルールによって運営されています。

 昨日、ある会派のある議員が、非常に重要なテーマについて質問されていました。

 今年4月から施行された障害者差別禁止法に関連する質問です。

 札幌市のある高校の定時制コースを受験した男の子が、再三にわたり不合格の通知を受けたそうです。いずれの試験も、定員に満たない受験者しかいなかったのにも関わらず。

 その男の子は、障害をもっているそうです。
 
 不合格の理由は障害であり、これは法律に違反するのではないか。道として、このことをどう受け止め、今後同様の事例がなきように取り組むのか。

 質問内容の一つ一つは最もで、通り一遍の答弁しかできない知事、教育長の姿勢は残念でした。

 しかし、もっと残念だったのは、議員が質問のルールを守らなかったことです。

 一回目質問、二回目(再質問)、三回目(再々質問)、いずれも与えられた時間をオーバー。オーバーしてもなかなかやめる気配はありませんでした。

 また、二回目質問で触れてなかったことを三回目質問で触れていました。

 さらには、通常は三回目までの質問に加え、議会規則で特別に認められている特別発言の場で、教育長に対して答弁を求めていました。

 ルールは守った、質問に何の内容もない。こんな議員はダメです。

 しかし、いい質問をすれば多少はルールから外れても構わない、これでもダメです。

 議会のルールを守ることは当然で、守ったから偉いなどと褒められるものでは全くありません。守って当たり前のものを守れないのは、あまりにも残念です。

 そのルールに改善すべきものがあれば、それは別途協議すればいい話です。

 昨日、今日と、ルールの大切さを再確認しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
あさの貴博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。