Kimidori farm&kitchen

群馬県高山村にあるKimidori farm&kitchen。毎日違う畑の様子、作物の様子なんかを日々綴っています。


テーマ:

とにかく雨が多い今日この頃。いかがお過ごしですか。

雨が多くても、気温が冬のようでも、季節は秋。

実りの秋です!そして新米の季節です!!新米を炊いた時、炊飯器を開ける時のワクワク感はいつもの数倍ですね。

 

そして、KimidoriFarmでは、新米ならぬ、「新ジャム」が出来上がりました!!! お待たせいたしました!!

 

{17AF7A02-F226-42D7-BB0A-21C91ED2CF64}

 

 

 

 

2017年度「ルバーブ&ビーツジャム」

今年もビーツはKimidori Farmのビーツ、そしてルバーブは、無農薬で栽培した吾妻郡産(高山村産)ルバーブを使用しました!!

 

昨年同様、ルバーブの酸味と甜菜糖とビーツの甘さが調和した、後味スッキリの心地よい味わいのジャムになっています。

昨年よりも少しビーツを増量し、ビーツのかけらを残すことでよりビーツ感を味わえるようになりました。

 

パンはもちろん、ヨーグルトに添えたり、お肉料理に添えたり、または紅茶に入れてみたり・・・幅広い用途でお使いいただければと思います。

 

こちらのジャムはKimidoriFarmのホームページ kimidorifarm.com 、

オンラインストア、村内では道の駅、「中山盆地」と「大理石村ロックハート城」にて販売をしております。

 

高山村の道の駅「中山盆地」では、りんご、ぶどう、栗、あけびにキノコ・・・秋の味覚が並んでいてシックな色合いになっています。 わざわざ秋っぽく(ハロウィンぽく?)演出しなくても、そのままの姿で十分に秋の色に雰囲気が変わるのが、農産物直売所の素敵なところだと思います。

 

ぜひ、徐々に始まった紅葉と綺麗な青空が素敵な田舎の風景を楽しみにいらしてください。秋の味覚と共に、新ジャムがお待ちしておりますもみじ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が降った後に青空がでると、すがすがしい気持ちになってう~~~~ん・・・・と伸びをしたくなるのは人間だけではないようで、畑の植物たちも思いっきり伸びをしているかのように伸びに伸びます。

 

そんな中、畑の中でヘッドスタートをきるのはだいたい雑草で、肝心の栽培している野菜は雑草の陰に入ってしまう→日光が当たらない→育ちが遅くなる→ますます埋もれるという結果にたどり着きます。

 

とても旺盛で元気いっぱいな雑草・・・特になんという草か知りませんが、放置しておくと大木でも目指したかと思うようなサイズ&固さになるものがあります。そこまでいってしまうともはやハサミでは切れず、鎌でも切れず・・・そうなる前に一本一本抜きとって、または切っていきました。

 

諺、「悪い芽は若いうちに摘め」とはまさにこのことです。

 

雑草を抜いたり片づけたりすると、ひょろひょろ・・・とビーツが登場します。なんとも不安定な感じで「ひゃ~~助かりました〜面目ない~~」とでも言っているかのような頼りなさを漂わせています。

こちらとしても「・・・しっかりしなさいよ!」と背中があれば叩いてあげたいような気持になります。

 

そんな頼りなげなビーツですが、数日経つとシャンとしてのびのびワサワサ伸びていきます。たくましさ、というのはまだあまり感じられないし、雑草の脅威には常にさらされていますが、それでも精一杯日光を浴びようとしています。 

 

野菜は動物と違って鳴いたり、芸を覚えたり、または癒してくれたり。。。ということはありませんが、それでも手をかけたらちゃんと応えてくれます。 育てている間に親心的なものが芽生えて愛おしく思えてきます。 現在はまだまだ小さいビーツですが、ちゃんと立派な美味しいビーツになりますように。


{F8CDEC06-44E9-4727-918B-279882C4FBE9}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミレーの「種蒔く人」

 

 

{AFC447F5-94F7-4FFF-8FAE-A3865B6B1C08}

 

Kimidori Farmの「種蒔く人」

{1C74FE09-7A8B-4686-A0A4-A79EC8978C90}


 

地味ですねー

 

ところで、ミレーの種蒔く人・・・とても躍動的で素敵だとおもうのですが、あの勢いで種を蒔いたら(投げたら?)けっこう広範囲で広がってしまわないのかなぁ、とぼんやり思ってしまいました。

 

絵画の事は詳しくわかりませんが、この絵はミレーが晩夏に麦をまく農民を見てインスピレーションをうけた、とか幼い頃に働く父親の姿を思い出して描いた、とか言われているそうです。宗教的なメッセージも含まれたミレーの代表作の一つらしいです。

 

ところで、たまにですが、長時間細かいビーツの種を一粒一粒蒔いていると「わー!」となりたくなるような瞬間(そんな事をしたら一か所からわんさか生えてくるだけなのでしませんが)があります。「種蒔く人」のように躍動的になりたくなります。

 

もしかして、ミレーのお父さんも、種を「やーー!!」っと投げたくなるような気分だったのかな・・・ただ畑が大きかったのかな、なんて考えてしまったり。

 

動画に慣れてしまった現在では、静止画からあの姿が種を投げる前なのか、手からサラサラ落としているのか、素人目には謎です。


ただ一つ、ビーツの種蒔き中はランダムな方向に思考が飛びやすいことは確かなようです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。