Kimidori farm&kitchen

群馬県高山村にあるKimidori farm&kitchen。毎日違う畑の様子、作物の様子なんかを日々綴っています。


テーマ:

今日は一段と風が強く、でもなんとな~~~く底の方に春のぬるい感じが含まれているようで遠い春を近くに感じられる日でした。前橋などではもう梅の花が咲いているようですが、高山はまだまだです。

 

さて。この時期、ちょっとボソボソしてきたリンゴ、1,2個ありませんか。もちろん煮てもジャムにしても美味しいのですが、せっかくなのでりんごパイにしてみました。

 

ビーツパウダーを入れて、見た目もリンゴなりんごパイ。

 

Before

{A6297FAB-899C-40FF-867B-A2F2BFF4EEB1}

After

{02FC8E2E-B03B-41B0-ADB0-AAE1289A0943}

焼いたら色が薄く、しかもちょっと焦げてしまいました

 

ちなみに、中は普通の煮たリンゴです。

{3B641840-EF5C-4D80-ADC7-3F650182C01E}

こちら、以前知り合いに教えてもらったレシピを少しアレンジして作ったのですが、卵乳製品、砂糖不使用です。甘味は全てリンゴ由来。パイ生地はバターを入れたもののようなサクサク感はありませんが、素朴な食感とビーツ由来のほんのりした甘さがあります。

 

お好みでジャムなどを添えてもいいかもしれません。りんごだけでなく、レーズンやサツマイモを入れてもいいですよ。

洗い物も少なく、とても簡単。これからの季節、、リンゴではなくて桜の形にしたりしたら色合いピッタリかな、、、なんて思います。

 

☆作り方☆

材料:

①フィリング

りんご・・・2個

りんごジュース・・・65cc〜1カップ

片栗粉・・・大さじ2

 

②パイ生地

薄力粉・・・200g

植物油・・・65cc

KimidoriFarmのビーツパウダー・・・小さじ1

塩・・・1つまみ

水・・・70cc

 

作り方:

フィリング:

①リンゴを鍋に入れて弱火にかける。時々鍋をゆすりながら、りんごが透明になってきたらりんごジュースを入れて蒸し煮する。

②片栗粉を入れてさっくり混ぜる

 

パイ生地:

①小麦粉、塩、植物油、ビーツパウダーを手ですり合わせるようにしてぽろぽろにする。

②水を入れて、捏ねすぎないように全体をまとめる。

③2等分して1つはパイ皿にひく。フォークで穴をあける。

④フィリングを入れて、残りのパイ生地をりんごのかたちになるように乗せる。

⑤ 小麦粉と水と桑茶パウダーを混ぜて葉っぱを、小麦粉と桑茶パウダーとビーツパウダーと水で茎を作る

⑥200度に温めたオーブンで15分、180度に下げて15〜20分焼く


{E533983F-2751-4279-87E1-CFBE8C30C6B4}
軽いのでペロリと食べられます。


どんなりんごになるか、粘土感覚で楽しめますよ。

※ビーツパウダーは(その都度使う量やその他の材料によって違うのですが)アルカリ性の物と混ぜると変色する、そして高温にすると変色(退色)することがあります。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kimidori farm&kitchenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。