Kimidori farm&kitchen

群馬県高山村にあるKimidori farm&kitchen。毎日違う畑の様子、作物の様子なんかを日々綴っています。


テーマ:

先日ご紹介したビーツケーキミックス。

ビーツケーキは鮮やかな色が特徴の優しいケーキ(カップケーキ)です。

 

今回このケーキミックスを作るにあたってこだわったことに、安心素材を使うこと、体に優しい事、子供に食べさせたくなること、は勿論なのですが、その他にもどうしても実現させたかったことがあります。

 

・食物アレルギーのある子もない子も、みんな一緒に美味しく食べられる事

 

・作る人のアイデア、アレンジで楽しみの幅が無限に広がる事

 

・作る時間から楽しめて、でも手間と片付けは必要最小限な事

 

でした。

 

私事ではありますが、私には息子が2人おります。2人とも食物アレルギー持ちで多品目の制限があります。保育所、お友達の家、外出先…みんなでオヤツを食べるときに同じ物が食べられないということは多々あります。そのたびに「かわいそうね」と言われたり本人も違うものを渡されて寂しそうで、私も切なくなりました。でも、本当に「かわいそう」なのは、アレルギーがある事ではなく、オヤツという楽しい時間をみんなと同じように「共有」できない事なのだと思います。それだったら、みんなが安心して美味しく食べられるオヤツを作ろう、という事で特定アレルゲン27品目を使わず、材料も極力シンプルにしました。 

 

みんなで同じものを食べられるおやつ、というのはお腹だけでなく、心も満たしてくれるのではないでしょうか。 一人だけ違うもの、ではなく、みんなで一緒に美味しい物を「いただきます!」

 

 

また、このケーキ、アレンジの幅は無限大!と言っても過言ではないほどアレンジの幅が大きくなっています。 油の種類を変えたり、水を牛乳や豆乳に変えたり、ドライフルーツやナッツ、チョコレートなんかを入れたり。作る人のアイデアでどんな形にもなれる焼き菓子です(ただし、アルカリ性の強い物、重曹など、を入れると変色しますのでご注意ください)。 

形もマフィン型、ホールケーキ型、など微妙な焼き時間の調整は要しますが、お好みの型にできます。 

 

どんなに美味しいケーキも、好きな人が自分の為に(又は一緒に)作ったものには敵わない…。それは、作る、という工程でどこにも売っていない「身近な人の愛」という名のスペシャル調味料が入るからだと思います。 作ってくれた人の顔が見えるお菓子、そんなお菓子はいつまでも心に残るお菓子になるのではないでしょうか。

 

そうはいっても!

 

たまには子供とお菓子を作りたいと思っても、たまには手作りおやつを用意したいと思っても、日々の生活の中でそんなに時間をかけられません。家事、育児、仕事・・・そして、一緒に作ろうと思っても、子供とのお菓子作りはやっぱり大変・・・場合によっては相当な忍耐を求められます。

 

それならば!作業工程も簡単に、材料も家にあるものだけ。特別な物は使わず、洗い物もボールと、計量カップとスプーンの3つだけ。思いついてすぐできるように、焼き時間も20分。道具を洗ってお茶を入れたらすぐ出来上がり。楽しいオヤツの時間の始まりです。 出来たてのフワフワも美味しいけれど、冷めてからのモッチリもおすすめです。オヤツに食べて、残りは朝ごはんに、なんていかがですか?

 

手軽に、簡単に、でも愛情と栄養はたっぷりで 

 

みんなでつくろ みんなでたべよ! 

 

そんなオヤツにならせて頂きたい、KimidoriFarmの願いです。

{B1BFFC8E-9A3A-4267-80A2-F45CB851E20F}

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kimidori farm&kitchenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。