あれからの娘

テーマ:
とても久しぶりのここのブログ…

過去にピアノの先生が、うちの娘にピアノのセンスがあると言ってくれたけど…

なんと、今年から音大生になります。
先日はギリギリの順位ではありましたが、卒業生代表演奏者としても選ばれ、なんだかんだと音楽の道は歩き続けています。

今まで、何かをやりたくても成果が出なかったのですが、高校では、友達の演奏の伴奏をほとんど担当し、自分の曲も練習し、吹奏楽でも違う楽器を頑張り…そして、音大生…まあ、家庭の事情で四年大にさせてあげられなかったのが残念ですが、本人はバイトも頑張り編入目的でやっていく予定のようです。

やりたい事はやれるうちに…頑張って欲しいですね。

しかし、まだまだ、寒い…
早く暖かくならないかなぁ~
AD

読み聞かせ

テーマ:

今日も読み聞かせをしてきました。


相手は一年生です。


先日、ちょっとした読み聞かせの講習会に行ってきたのですが、それを頭に置いて自分流でやってみたら、なかなかうまくいきました。


読み聞かせは基本的に一対一でやるもの

聞きたくない時は強制しない

間を大切にする


などなど。

あとは読む本のすべてに流れをつけてみました。


読みたい物を読む。

楽しく


そんな事を考えて、今の時期は梅雨

だから、雨繋がりで、話の内容から、虫つながりにしてみたりとか。


昨日、図書館に行って見つけてきたのは


かえるのお話の紙芝居

その中に出てくる「へび」を共通項に、へびの出てくるかわいい紙芝居

そして、雨繋がりで、絵本を一冊


時間が限られているので、絵本が途中で終わってしまったけど、それはそれで良しという事で。


全員が最初から最後まで静かに聞いてくれる訳じゃないけど、楽しい時間になったのは間違いありません。


なんか、余裕出てきたかも。

最初の頃は、絵本を持つ手が震えていたけど、今ではそれはなくなったし。

むしろ、どういう流れを作ろうか?なんて楽しくなってきています。


人前に立つのは立つまでは緊張するけど、やりだしてしまえば、どうにでもなるものだな~と


あとは、同じ仲間の家庭事情を聞いて、うちはまだいい方なのかな?なんて考えられる事。

みんな苦労してるんだね。

たまにはこういう時間もやっぱり大切。

きっかけがないと出られないから、読み聞かせの会に入っていて、やっぱり良かったなって思います。



本日読んできた本です。

子供にはたくさんの本を読み聞かせてあげてほしいと思います。

読み聞かせ

テーマ:

先日、読み聞かせをしてきました。


私も読み聞かせを始めて3年目。さすがに緊張感も取れてきました。

逆に楽しみになってきたぐらいです。


朝学習の一環で私たち読み聞かせの会が出入りさせてもらってるわけですが、一クラスに一人はいる事になります。

誰も頼れず、自分一人の世界。


でも、今回は大人が一人、後ろに椅子に座って子供と一緒に聞いてくれていました。

誰だろ?補助の先生かな?


今年の一年生はしっかりしていて、聞くという事がしっかり出来ていました。

昨年がにぎやかだっただけに、そのつもりで行ったらこっちがびっくり(^_^;

今度はもうちょっとお話しの長いのを持っていっても大丈夫かもしれません。


それでも数人、落ち着いて聞けない子もいたわけですが、その時その補助らしき先生をちらっと見てみると・・・


にこにこしながらも顔には


「おまかせします♪」


って書いてある( ̄■ ̄;)!?

そ、そんな・・・


仕方ない、私なりの方法で静めましたよ。


結果、「もっと読んで~」とリクエストありましたが、時間が来てしまったし担任の先生も来てしまったのでおしまい!

今年初めての読み聞かせも無事に終わりました。



読んだ中の一冊。

このへんしんシリーズはお薦めです♪

授業参観と学級懇談会と総会

テーマ:

本日から、内職をお休みもらいました。

明日、親戚が泊まりに来るのと、連休でどこか行くかもしれないので・・・そうなると、内職なんて出来ないものね。


さて、昨日は授業参観でした。


その後は学級懇談会


最後にPTA総会


まず、授業参観から・・・4年生にもなると、やっぱり子供がかわいいとかそういう目で見なくなりますね。

授業態度、受け答え、先生の教え方等々、教育ママになりたくはないけど、ついついそういう意識で見ている自分がいます。

結果論として、先生の教え方のメリハリは嫌いではないですね。

他のお母さんからは「厳しくて有名」と言われていますが、私は厳しいぐらいがちょうどいいと思っています。

厳しさの中に優しさがある方のが、後々になぜ、先生はあの時ああ言ったのだろうとか分かってくると思います。


学級懇談会では、参加率はクラスの半分いったかいかないかぐらい。

外国籍の人がしっかり残っているのに、地元はどうした事やら・・・

しかも、日本語分からないようで、お子さんが通訳で一緒に参加していました。

それなのに、日本人はどうしたんだ!!(ノ_-;)ハア…

ほぼ、先生の話と説明で終わってしまいました。時間も少なかったしね。


最後のPTA総会も、もちろん参加。

ここで新しい先生の顔や、役員の顔など見る事ができますからね。

ちゃんと見ておかなくちゃ!

子供達がお世話になる方達ですから。


そんなこんなで、半日ぐらいを学校に費やしてきました。


入学したての頃は、幼稚園の時に仲良くなったお母さんしか知りませんでしたが、今では大分、知り合いも増えました。

嬉しい事ですよね。


今年は役員を引き受けていないので、とても楽♪

来月からまた学校で読み聞かせが始まります。


楽しみだなぁ~♪(^。^)

読み聞かせ反省会

テーマ:

先週の土曜日、読み聞かせの反省会がありました。


一年に一回なのでやっぱり参加しないとね♪


夕方からの開始で、子供も連れていきました。


ファミレスなので、みんなでデザートや飲み物を注文し、いざ、反省会に・・・


この一年の感想などを一人一人伝えていきました。


私たちが対象としてるのは、小学1年と2年のみ。

朝、授業が始まる前の10分程度に各クラスに入り本を読んできます。


その1年生と2年生から、私たち読み聞かせの会へB5の紙に一人一人からのメッセージが書いてあって本のようになって届いてきていました。


読み聞かせをきっかけに本を好きになった子や、この本が面白かったと具体的に書いてくれてる子もいました。


その中で・・・・ひたすら同じ文字を発見。


たまたま私が読んだ週にこの感想を書かせたんだと思います。


私の担当したクラスで、その時読んだ本は2冊でしたが、その一冊に関して、集中的にそれが面白かったと書いてあったのです。


ここまで集中して書いてあるクラスはその日担当した私のクラスのみ。

ちょっと嬉しくなっちゃいました♪


確かにこの日は、私も久しぶりに読んだ日だったのです。


最近、読む人の人数が増えてきたおかげで、必ず読む事がなくなりました。

私も喉の調子が悪かったりとかあったので、他の人にまかせていたんですよね。


その日は人数もぴったりで、久しぶりに読む事になり、そのおかげか、緊張よりもワクワクしていました。


読めると思わなかったので、持ってきた本は2冊

まあ、この2冊でなんとか乗り切ろうと思ってクラスに入りました。


最初に笑える面白い本を読み、かなり大うけ!

子供達の心をつかめたな!って思った瞬間です。


次にちょっと怖い系の話を読み、さっきの笑いとは程遠いほどの静けさ。


「怖くなかったよ~」


なんて声を聞きながらもちょっと時間余ったので、さっきの本をもう一度読む事にしました。


私も子供達も緊張感が取れたのか、ノリノリでした。


でも、この手法を教わったのは、先輩である人達から。


今まで休んでいた分、見学にまわって、みんなどんな読み方してるのだろうと見ていたからです。


そのおかげで私のスタイルが見つかったような気がします。



この時の事が、この子供達の感想メッセージにすべて詰め込まれてありました。


みんなも、「この本、どんなの?」って興味津々で(笑)

たいしたもんじゃないんですよ。言葉遊びの本なのだから。

それに、子供達もこの本、知ってる本だったんですよ。


みんなの意見もそれぞれに、とても参考になりました。


今年度も続ける予定です。



ちなみに、この反省会が終わった後、子供と一緒に席を変えて夕飯食べてきました。

めちゃくちゃ美味しかったです♪