焼酎

テーマ:

アルコールは、めちゃくちゃ好き~~!!って訳でもなければ、絶対、飲まない!!って訳でもありません。


あれば飲むし、なければないで大丈夫な私


それに姑が生きている時は、いつ発作とか具合が悪くなったりとかわからなかったので、本当に今夜は大丈夫って時だけしか飲めませんでした。


亡くなってから・・・・無性に、アルコールが欲しくなった私。


でも、こんな時にはないもので・・・でも、わざわざ買いに行ってまで飲みたいとは思わないし、ちょっと複雑でした。


でも・・・・飲みた~~~~い!!!



(・・。)ん?


あった・・・ずっと前に、自分で作った「まいたけ焼酎漬け」


灯台下暗しとは、まさしくこのこと!!


足元にあったじゃないですかっっ!!!



健康の為に作ったこの「まいたけ焼酎漬け」


低血圧な私向け。でも、もともと焼酎はあまり好きじゃありません。


風邪を引いた時は、「かりんの焼酎漬け」


だから、焼酎は薬って感じなので、美味しいって感じしないんだよね。


でも、アルコールに変わりない!!


これでいいよ、もう・・・・とにかく飲みたい気分。


コップ5分の1ほど焼酎入れて・・・お湯で割る。



(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク



美味しい~~~~~!!!



こんな美味しいと思ったのは初めて!!!


いつもは一杯でも飲むの大変なのに・・・あっさりと飲み干してしまいました。


そして二杯目に・・・・これまた美味しい・・・・


三杯目はやめました・・・今までにない勢いになりそうなので・・・(ーー;)



よっぽど飲みたかったのね・・・私の体は・・・・



働きに行くようになったら・・・お酒代に飛んでいかないようにしないと・・・ですね(笑)

AD

切り替えしなくちゃ

テーマ:

今まで、姑中心に動いていた生活も、今、その中心がいなくなって、どうしていいものやらと悩む毎日。


とはいえ、悩んでも仕方ないし、これからの事を考えなくてはと、切り替えしてみようといろいろやってたりしている。


まずは、冷蔵庫の中から・・・


冷蔵庫は姑と共有していたわけですが、自然と、テリトリーが決まっていて、お互い、そこはいじらないようにしていました。


でも、もう、この冷蔵庫も一人で使わなくてはいけません。


姑がとっておいたものとか、食べられなくなったものとか、とにかく片付けなければ・・・


片付けると・・・すごい、広い・・・・


そして、もう1つ小さい冷蔵庫があるのですが、これはほとんど姑一人で使っていました。


どうしよう・・・この冷蔵庫・・・(ーー;)


とりあえず、綺麗にして、使い道はこれから考えましょう・・・

( ̄ヘ ̄;)ウーン

テーマ:

姑が亡くなって、もう、一週間が過ぎました。


早いなぁ~・・・


来客も減って、今日から子供も旦那も通常通りで、家に私一人になりました。


あれこれとやらなくちゃと思いつつ、あまりヤル気が起きない・・・


事務的に体を動かしてるという状態というか・・・


テレビもあまり好きじゃないから、家の中はとても静か。


姑が生きている時は、テレビはつけっぱなしでした。


今日はとても静か。


ネットやるのも、何やるのも自由なはずなのに、なぜか焦る私。

今まで時間に追われていたので、その癖が抜けないようです。


今度はお酒も飲めるんだよね~・・・


そういう時に限って、何もない・・・買いに行くのもなんだか元気ないし。


新しい漫画でもあれば楽しいだろうけど、今の所、自分がそろえてる新刊は何一つなし。


内職でも始めるかなと思いきや、こんな時に限って、内職がないという・・・今まで切れた事ない所らしいのに。


休めという事でしょうか?


仕事でも探そうかなと求人広告やネットで探してみるけど、こんな時に限っていい条件のは見当たらない。

姑が生きていた頃は見つかったのに・・・


そんなもんよね。


気長にいきましょうかね~・・・

葬儀も終わって・・・

テーマ:

姑が亡くなり、葬儀も終わりました。


なんだかあっという間・・・未だに、夢を見ているような気分です。


いったい、何が起こったのだろうか・・・?


今までのような生活形態ではない事は確かです。


連日、来客で忙しい日々。


パソコンもようやく今、触れました。


今までは一日に何度となく触れたのに、今日はこれが初めてです。


自分のリズムを取り戻すまで時間かかりそうです・・・

姑の入院

テーマ:

姑がまた、心不全を起こしかけているという事で入院になりました。


しかし、入院したその日・・・院内にて脳梗塞を発症。


処置をほどこしましたが、何しろ、心臓・腎臓・肝臓とだいぶ弱っているらしく・・・一時は回復しても、あまり、いい結果は見込めないようです。


年齢的なものもあるし・・・でも、今までよく頑張ってきたと思うし。


私達、家族は覚悟は出来ている状態です。



機械での延命治療は、姑の性格からしても望まないと思うし、何しろ、今は言葉を出す事が出来ないし。


声をかければ、まだ、目をうっすらと開けますが・・・見ていて、とてもよい感じには見えません。


最後の最後まで、関わってあげようと思います。