あら探しの好きな人

テーマ:

私は姑と同居。

いわゆる、嫁vs姑!!オラオラ(# ̄  ̄)σ))>_<)/イテテ…

ってな所なんでしょうけど、私は反抗するタイプではないので、ここ10年、喧嘩というのをした事がありません。

喧嘩するときは、この家を出て行く時と決めています(マジで)


で、この姑は決して性格は悪くないんですけど、しいて悪い所をあげるなら、人のあら探しをするのが好きな人。


姑自身が完璧主義な人の為、人が中途半端な行動するのは許せないみたいです。


とはいえ、私もプログラムされたロボットではありませんので、どんなに頑張っても忘れる事とかやりきれない事とかあります。


今日は二つ・・・指摘されてしまいました。

ああ、それも、直接言うんじゃないんですよぉ~

遠回しに言うんです。まさしく遠くの方から、且つ、聞こえるように(笑)


「しいたけが袋ごと悪くなっていたがな。この前、買い物の袋に入りっぱなしなのを、ばあちゃんが入れてやったけど、真っ黒になってるぞ」


と私にではなく、旦那に向かって言ってます。

私ももちろんいました。

ちなみに朝食中にです。


「掃除機のコードが刺さったままだがな。あれじゃ危なくてしょうがない」


と歩きながら旦那に向かって言ってました。

その時の私は自分の部屋です。

平屋なので、聞こえます。


それを聞いて、私は掃除機のコードを戻したり、しいたけを食べられる所を調理したりと・・・・

毎回、こんな調子で姑の目に付いたのを処理していくという状態です。


はっきり言って、言いなり(笑)


でもね、私は常に勉強になると思って聞いてるから、最初はカチンときても、最終的に言ってもらって良かったかなと思うようにしています。


多分、言われなかったら掃除機は次に使うまで気付かなかっただろうし、しいたけも、もっと腐らせてしまったかもしれない。


いちいち、うるさいかもしれないけど、あら探ししてくれる人がいるから、一大事にならなくて済むのかなと思う事もある。


きっと、会社にもそういう人いるだろうね。

みんなの周りにもそういう人、たくさんいると思う。

次は何言われるんだろうって、ビクビクするより、ワクワクしていた方が楽しいかもしれないよ(笑)

で、次々とこなしていく自分がまた偉いなって思えるようになる。

無理難題を言われれば言われるほど、やりがいも出てくる。

そしてそれは最終的に自分の為になる。


言い返すよりも、まず行動♪


みんなも頑張ってね!

私も頑張る!p(#^▽゜)q ファイトッ

AD

産業祭に行ってきました

テーマ:

友人に誘われて、懐かしい母校で行われている産業祭に行ってきました。


旦那は仕事だったので、私と子供と姑の3人で・・・

実は、うちの旦那もこの学校の卒業生。

本当なら一緒に来て、懐かしさをまじえて遊びたかったけど、仕事では仕方ない。


ほんとに、何十年ぶりだろう・・・校庭に入ったのは・・・

校舎の中には入れなかったけど、外を見て回れただけでも満足でしたね。


それに地元にあるお店が出しているので、懐かしい名前もいっぱいあり、とても楽しかったです。


同級生にも数名逢い、久しぶりに会話しました。

でも、話する内容はお互い子供の事ばかり(笑)

お互いすっかり親になっちゃったのね~


実はこの時、付き合っていた人とも再会しました。

お店開いていて配り物していたんだけど、彼の方から寄ってきて・・・


「元気そうだね」


と声をかけてくれました。

会話はそれっきりでしたが、正直、嬉しかったですね。

無視されたら、やっぱり悲しいし・・・


姑が一緒だったので、思うようには見れたり並んだりは出来ませんでしたが(そんなに歩けないので)それなりに楽しむ事はできました。


帰りに誘ってくれた友人の家に寄り、産業祭でゲットしてきた食材をお昼にして遊んで帰ってきました。


ちなみにこの誘ってくれた友人は一番の親友。

姑が一緒でも、気遣いせず誘ってくれるあたりは、さすが分かってるな~って思っちゃいます。


この親友の家では、実家よりくつろげます。

私の好みの物が出てきて、楽しい会話が出来て、ほんとに・・・遊びに行けて良かったな♪

姑がいてもこんなに話出来たのは、彼女の家だったからだろうなって思います。


こんな時間も大切ですね。


今日はいっぱい元気もらった感じです。

また、頑張れそうです!!

お誕生日です♪

テーマ:

今日、私お誕生日です♪


だから何?と言われそうですが(笑)やっぱり誕生日っていくつになっても、嬉しいものじゃないですか?


歳取るだけっていうけど、それでも、またこうやって一年、生きる事が出来たありがたみ。

生きているからこそ、誰かと出会ったり、悩み苦しみ、そして楽しい日々を過ごせる。


生きてるいるからこそ、味わえるものだと思います。


この日、私は生まれたんだと。

私にとっては特別な日。


お祝いの言葉はメールマガジンが多かった(* ̄m ̄)プッ

それだけ登録していたのね~こんな時、わかります。


友人と会う約束していたので、プレゼントもらいました(^○^)

嬉しかったですわ♪

プレゼントをくれる友達は、この彼女だけです。

私ももちろんあげてますけど。


私の誕生日を覚えていてくれた方へ・・・


私は幸せ者です。

ほんとにほんとにありがとう・・・・(;へ:)

また、これから一年、頑張りたいと思います。

卵詰まりに!

テーマ:

今年の9月に飼い始めたセキセイインコ


先日は白い色のインコが神経を痛めて動物病院に行ったのだが、今度は青い色のインコの様子がおかしい。(ちなみに白いインコはとっても元気になりました)


数日前から飛び方も重そうだし・・・心配になったので、またもや動物病院にお世話になることに・・・


9時半に到着し、すぐに呼ばれ診察室で先生を待つ。

その前に看護婦さんに、簡単に症状を話し、体重を量ったりした。


先生が来て、診てもらうと・・・


「卵詰まりだね・・・でも、まだ2ヶ月だよね?早いよね」


確信を持つために、レントゲンを撮る


30分ほど待ったでしょうか

奥の部屋に呼ばれ、レントゲン写真を見せてもらうと・・・


ほんとだ・・・卵写ってるよ・・・


「結構、固くなっちゃってるからね、このまま子宮収縮剤を使っても危ないと思うんだよね」


じゃ、どうすれば・・・


「そしたら、まず卵の中身を取り出して、それから自然に卵の殻だけを排出するようにしますので」


そんな事出来るんですね~



そしてまた、待つこと数十分・・・


4本の注射器


2本はショックをやわらげる薬、1本は子宮収縮剤

次々と注射を打っていき、最後の1本で・・・


「じゃ、中身、吸い出しますね」


と注射器を刺した。


「白身出てきました・・・・黄身も出てきましたよ・・・・」


解説付き(笑

出てきた卵の中身を見せてもらいました。


「よく頑張ったね」


と先生はインコに話しかけてくれてました。

ここの動物病院は、すごく好感持てます。


「じゃ、車の中、暖房かけてきてくれる?で、ここで会計済ませましょう。寒いのは可哀想だからね」


と親切にいろいろと指導してくれて、ようやく家に帰ってくる事が出来ました。


終わったのは11時過ぎでした。


待ってる間にも、ぐったりしてきちゃって、本当にやばかったけど、今はなんとか元気です。

ただ、まだ、殻が出てこないので心配なのですが・・・・無事に出てくるかな~


まあ、今回の事でこの青い色のインコは「メス」と確定(笑)


早く良くなりますように・・・・

寄付

テーマ:

ぴんぽーん ( ^-^)σ[]| ヽ(^^ゞ。。。。はーい、ただいま!


うららかな午後、インターホンが鳴る。


玄関のドアを開けると、20代後半ぐらいの女性が立っていた。

一瞬、見たときは宗教関係かなと思った。


「こんにちわぁ~」


どうやら・・・日本人ではなさそう。


「あのぉ~わたしぃ~○○のぉ~めぐまれなぃ~子供の為にぃ~寄付をぉ~集めにぃ~回ってますぅ~」


日本語がたどたどしい・・・

そしてファイルを開いて見せて、名刺や何かの証明書みたいなもの、そしてその国の子供達の写真が写った写真のカラーコピーみたいなのを見せてきた。


そしておもむろに、ボールペンらしきものを出して


「これぇ~買ってくれたらぁ~○○のぉ~子供達ぃ~食べ物ぉ~洋服ぅ~いろいろぉ~買えるぅ~」


それは分かるが・・・・


「信じぃ~られないならぁ~電話ぁ~してぇ~もらってもぉ~いいぃ~わたしぃ~ウソぉ~ついてないぃ~」


いや、ウソついてるとかついてないとかじゃなくて・・・・いきなり逢った人を信じろというのがどうかしてないか?

そもそも、会社ぐるみだったらどうすんのよ(笑)疑っちゃ悪いけどね。


「どうかぁ~ボールペン~買ってぇ~くださいぃ~」


買ってくださいって・・・寄付をもらいに集め回るというのはどうなのよ。


「わたしぃ~もうぉ~こないぃ~今日だけぇ~」


( ̄■ ̄;)!?

ますます、アヤシイじゃん!!(爆笑


姑もいることだから、相談し、結果、寄付は出来ないと伝えると・・・


「ボールペン~買わなくてもぉ~いい~そしたらぁ~いくらでもぉ~いい~」


( ̄■ ̄;)!?

はあ?それは寄付なのか?本当に寄付なのか?

しかも、泣きそうな顔してるし・・・そうなるとますます、演技っぽくてアヤシイのだが。


「わたしぃ~もうぉ~こないぃ~」


( ̄■ ̄;)!?

だから、それがアヤシイって言ってるんだってば。

寄付はコンビニとか街頭とかでやってますから、あなたにいきなりお金を渡す事は出来ませんよ。


と丁寧に伝えました。


寄付をする気がないわけでもない。気持ちはあるけど、いきなり知らない人にたとえ1円だろうが、どこに行くか分からない事はしたくないと思うのは私だけでしょうか?


しかし、いろんな人来るけど、今回、こういうの初めてでした。

人の情に入っちゃうのは簡単なんだけど、ちょっと冷静に考えればおかしいなって思うんですよね。


町などで決まった寄付を集めに回るのは分かるけど。

それに街頭募金だって、不正なのがあるぐらいなんだもの。

ほんと、気をつけなくちゃね!