国勢調査

テーマ:

10月1日以降に回収に来る「国勢調査」


書くのはもちろん私です(笑)


とりあえず一つを抜かして書き終わりました。


最後の一つは、旦那の労働時間。

そう、時間から時間ではないので、決まっていません。

9月24日~9月30日の間の労働時間を書くのだけど・・・


「だいたいの時間でいいよ~バラバラとはいえ、だいたい決まってるんだし」


と私が言うと、姑が・・・


「だいたいじゃ駄目なんだぞ!それは税金に左右するんだからな!!」


と強く言い出しました。


ヾ( ̄o ̄;)オイオイ


違うよ・・・税金に左右するなんて、どこにも書いてないよ・・・


ちなみに説明には

「就業の状態を調査することによって、経済活動の実態を全国及び地域別に明らかにし、雇用・失業に関する施策に利用されます。」


と書いてあります。

どこに税金に左右されると?(〟-_・)ン?


今日でその最後の日の30日です。

旦那は自分で書くと言いましたが、絶対に書かないと思います。


だから、だいたいでいいと言ったのにな~・・・

AD

介護保険

テーマ:

姑に何度目かの介護保険の認定の審査がやってきました。


姑は心臓の手術をし、障害者手帳の1級を持ってるとはいえ、今の介護保険の制度からでは、たいした認定は受けられません。


「要支援」か「要介護1」を行ったりきたり。


姑としてはその認定結果は不満足のようです。


というか、そもそも介護保険の意味をあまり理解してないようです。


介護保険を受ける人とは、「日常生活を送るのが困難な人」

私たち健康な人達が何気なく行う行動が、とっても大変な人達に対する制度なんですよね。


その点、姑は身体は弱いけど、日常生活を送るには問題がない人。

自分で歩いたり、トイレ行ったり、一人で食事出来たり・・・とある程度は出来ます。


ただ、一人にしておけない理由は、いつ発作を起こすか分からないというだけ。


私としても・・・この部分も介護保険の認定に入れて欲しいな~と思うのです。


少しでも家族の負担を取り除く為・・・とはいえ、私としては、喧嘩とかしないけど、そういった姑の病気に対する神経は、寝たきりの人とまでいかないけど、神経は使っています。


うーん、真面目な話になっちゃった(笑)


いや~それと、その認定を受ける時に、本人だけではなく、家族にもこっそり聞いて欲しいです。


たとえば


「日常、自分でありもしない物語や作り話をしたりしますか?」

「同じ事を何度も話しますか?」


という部分は、姑は「ないです」って言うけど、しっかりあるんですよ~(笑)


もうちょっと、ちゃんと調べてよ~ん!ンモォー!! o(*≧д≦)o″))


まあ、介護認定にはまだまだ問題ありそうだけど、今はこれが限界かな~

少しずつ改善されるといいですね。

招き猫の日

テーマ:

9月29日は招き猫の日だそうです。


友人から教えていただきました。

知らなかったわ~(笑)


自分のブログのタイトルでもあるんだから、少しは勉強しなくちゃだよね(・・。)ゞ テヘ


左の手を上げているのは男の子で、お金を招き

右の手を上げているのは女の子で、人を招くそうです。


そっか~なるほど(笑)

うちにいるのは男の子だけなので、やっぱり女の子も見つけてこなくちゃね!


教えてくれた友人に・・・ありがとう♪♪

まさか自分が・・・

テーマ:

私だけは・・・○○にならないだろう・・・とよく思うかもしれない。


先日、妙に胸のあたりが脈打っている。

少し苦しい感じもする。


「心臓病?」


そんな言葉が私の頭をよぎる。


私の親族で心臓病だったのは、父親の母、いわゆる祖母だけだった。

心臓の薬を飲んでいたのを覚えている。

しかも、胆石もやった事あると聞いていたので、自分が結石持ちなのも、祖母の体質によるものだろう。


というような事を考えていても不安はつのるばかり。


医者に行こう。

そして現実を知ろう。


心電図とレントゲンを取り、結果を待つ。


「大丈夫ですよ。一時的な不整脈でしょう」


(´▽`) ホッ


「でもね・・・○○○だね」


(・・。)ん?


病名が難しすぎて分からない(笑)


「要するに、心臓に血液を送る信号が片方止まっちゃうみたいね」


(゜゜;)エエッ!なにそれ?


「まあ、そんなに心配するほどの事でもないから、薬とかの治療はなしで大丈夫」


(´▽`) ホッ・・・


「でも、不安な気持ちとか抑えるのに、安定剤持ってておく?」


(o゜◇゜)ノあぃ


そんな訳で、今は心配する事ないでした。

良かった良かった・・・


安定剤飲んだけど・・・眠いよ~ん(笑)


まさか自分が・・・本当に心臓病になる前に、出来る限り予防はしておこう。


そう思う1日なのでした。

行くのは私ではないのですが

テーマ:

台風が近づいている、日曜日。


本日は、姑が以前から楽しみにしていた、演歌歌手が来る講演会がある日。


旦那がチケットを持ってきたその時は


「夜の部か?夜じゃ遅くなっちゃって駄目だ。行ったっていつも後ろの方だし」


と口では行く気はなさそうだったが、日が近づいてくるにつれ


「25日は行かないのか?誰が行くんだ?」


としきりに聞いてくるようになる。

要するに姑が行きたいのである。(歌聞くの大好きだから)


ただ、この日は今までと違って、開演までに並ぶのではなく、事前にチケットを交換しに行くというもの。


そう、今持っているこの券を指定席のチケットに交換してこなければいけないのである。


交換の時間は午後2時。

私の予想では午前10時頃に行けば前の方に座れると考えた。


しかし、旦那は午前中は一件だけ仕事だという。

身体の弱い姑と、小学2年生の子供を置いたまま、数時間も放置は出来ない。

仕方なく、旦那の帰りを待つ事に。


お昼になり、姑と子供と先にお昼を食べる。

12時半になり旦那が帰ってきた。

駐車場が止める所がないだろうという事で、送って行ってくれるというのだが・・・


1時・・・多分、もう、かなり並んでいるだろうな。


そう思いながら、現地へと向う。


現地に着いた途端、大雨・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


すでに列も長かった・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


傘を差しながらチケット交換時間を待つ。

待っていながら時間つぶしになるものや椅子を持ってきたけど、全然意味なし(_ _。)・・・シュン


雨がすごかったせいもあり、予定より少し早くチケット交換が始まった。


ようやく屋根のある所へたどり着こうとしたその時・・・


雨、止んだよ・・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


そんなもんよね・・・


無事にチケット交換完了。

17列の中央より少し右。

まあまあ、いいか~


結果として、姑も旦那も良く見えたという事で、私も一安心・・・・


というか・・・なんで行かない私が並んでいるんだぁぁ~~<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


並んでいる間、周りのおばさんおじさん達に話かけられる私。

その人達から見たら、私は娘か、子供に見えただろうな~(^_^;)