ねむ~い・・・

テーマ:

ものすごく(~△~) ネム・・・


このまま昼寝してみたい・・・


でも、もうお昼の支度しなくちゃ~~~


私もメロメロパークに登録してみました。

住所が出来るって嬉しいですね~

住所は「メロキャンパス5-121-142 」です。


昔はネットで友達作りをたくさんしていたけど、今は昔ほどしなくなったな~

今回も、このキャラの成長の為だけにやっていきそうな予感(笑)


さて、今日のお昼は何にしようかな~

AD

嫁と姑

テーマ:

「嫁と姑」と聞くと、だいたいは悪い方向へ考えがちである。


仲が悪い方のが多いだろうけど、私の家庭では、逆で、仲がよい。

外に出ればお互いの悪口を言ってるけど、お互い完璧な嫁もいなければ、完璧な姑もいないのだから、それはそれでいいのである。


そんな事言ったら、友達同士だって、お付き合いしてる人同士だって悪口は言ってるであろうに(笑)


で、昨日、嬉しい言葉をもらった。


旦那のお姉さんの友達が先日、姑の元に遊びに来た。

その時、そのお姉さんのお友達を迎えに来た旦那様が、私を見てこう言ったそうです。


「歳の割にはしっかりしている。地に足ついている子だ。あの子なら親をまかせても安心だね」


昨日、お姉さんからそう教えてもらいました。

初めて会った人にそう言われて、とても嬉しかった。

その人も客商売してるから、何百、何千人と人を見てきている人である。

そんな人にそう言われると、頑張りはちゃんと認めてもらえてるんだな~って♪


私は姑を一年でも二年でも長生きさせてあげたい。

心からそう思っている。


うちの旦那の大切な親ですものね。


これからも頑張ります。



本物だったようです

テーマ:

質屋にお金を取りに行きました。


おじさんに商品の事を聞いたら、どうやら本物だったようです。

良かった良かった♪

オークションに出すよりはお金になりました。


今回は子供と一緒に行ったのですが・・・


「おたく・・・結婚してたんかい?」


まあ~♪独身に見られていたんですね~♪

お世辞でも嬉しいですぅ~~♪♪


「おたくはカタギだから大丈夫だね~」


と今回も言っていました。


「そんなにカタギじゃない人が来るんですか?」


って聞いたら


「そりゃもう~・・・変なのがな~」


大変だね~・・・質屋ってある意味、誤解受けてるような商売だもんね。

私は使わないから売るだけで・・・リサイクル屋に持っていくよりお金になりますわ。

リサイクル屋なんてそれこそ・・・いいとこ100円単位?だもんね。


「また、何か当たったらよろしくな~」


あはは!そうだね~当たったらね~♪♪

質屋

テーマ:

初めて、質屋に行ってきた。


そう、先日、ネット懸賞で当たったブランド品を見定めてもらうため。


リサイクルセンターとか電話して聞いたけど、ブランド品に関しては、本物かどうかまで教えるのは・・・なんて躊躇していたから、質屋に行く事に決めた。


初めての質屋の暖簾をくぐる。

昔、何かで見た、あの映像とまったく同じ光景が目に入ってきた。


で、ここで普通は入ると、おじさんが目の前で座ってる物なのですが・・・誰もいない。


おかしいな~誰もいないなんて・・・


「こんにちは~」と何度、声を掛けても出てくる気配がない。


けど、めげずに声かけを続けた。

するとようやく、お店の人が出てきた。


商品に目を通すおじさん。

「折角だから取っておいたら?」

と言われたけど・・・結局誰も使わないし、友達も買い取る人はいないし・・・だったら、使いたい人に使ってもらえばいいという事を話ししたら。


「じゃ、真剣に見るか~」


って、真剣に見てなかったのかい!!


人が変わったように、なにやら裏の方で電話を入れ、虫眼鏡みたいな物で、何やら細かい部分を覗き・・・。


「よし!あんた、かたぎみたいだから、信用出来るから○○円で売ってやるよ。但し、3日、時間くれ。ちゃんと調べるから」


と言われた。

金額の所はあえて伏せておきますが、私はとにかく、これが本物かどうかが知りたい!!

来週の月曜日にそれが分かります・・・・


まあ、もともとタダでもらった物なのだからいいけど・・・でもね~知りたいよね~[壁]・m・) プププ

100円ショップにて

テーマ:

夕方、子供と姑と私で100円ショップに行ってきた。


それぞれに買いたい物は違う。

姑は化粧品などを、子供はおもちゃ関係を、私は全般的に生活に役立ちそうな物を・・・


しかし・・・みんなで来るとそう思うようにはいかないのが現実。


「おかあさ~ん、こっち来て~!!」


「亜紗乃さん、いつもの化粧品がないんだよ、ちょっと来てみて」


って二人して呼ばれても・・・(;´Д`A ```

それも、まったく違う方向なんですけど・・・


私の体は一つしかありません・・・・


子供の方を満足させ、次に姑の方へ・・・うわ~私の事、探してるし・・・で、解決したのかな?


「ほらほら、こっち来て見てくれっかい?」


あああ・・・やっぱり、説明するんだね?


「ね?ないだろ?」


うう・・・そうだね~・・・


「さ、帰ろうか」


っておい!!私はロクに見てないんですけど?


気の短い子供と姑は自分が満足したら、もう、帰る方向へ。


p(・・,*) グスン ・・・いったい、何しに行ったのやら・・・・(笑)

けど、しっかり、5点仕入れてきました♪

もっと、ゆっくり見たいですけどね