ジムで脚、腹攻め

テーマ:

久しぶりにジムでゆっくり脚と腹をトレーニングしました。

大腿部の前も後ろも心地い痛み、仕事場を”跛行”して喜んでおります。

来初春に、学会レセプションと還暦ポージングの”お披露目”を頼まれましたので、そろそろ強度を上げていかねば。

ただ体を動かす、それでは”身体”は変化しません。

シルエットの要である三角筋と脚。

その連結部であるウエスト。

ウエストとは背部と臀部が”たすき掛け”で創られる。

変化させるためには、トレーニング中の”充血”、その後の筋肉痛は必須です。

筋肉は神経の奴隷。

なんども繰り返し命令しないと”いうことを聞かない”。

丁寧に、見つめて、見つめ続けて、そしていたわり続ける。

仕事の合間に、見える場所、見えない場所、そして発生学的に深い浅い場所に重なり合うたくさんの筋肉を刺激してその反応を感じるのは、苦痛ではなく、本当に楽しみです。

うーーん、このボテボテの身体、、、間に合うかな(苦笑)。

 

 

AD

入った満足感

テーマ:

厳しいアウェイのお仕事が続き、週末やっとこさホームへ。

少しだけ朝寝坊して、休日当直に入りました。

疲れた身体で外来のドアを開けると届いていました。

新製品、ビーレジェンドのカゼインホウェイプロテインの”大人のミルクティー風味”。

僕は古い人間なのかもしれないけど、サプリの基本って、”美味しさ”と”腹持ち”だと思う。

吸収率がどうの、スコアがどうの、とか書いてあっても、ヒトの体なんて、毎日、毎時間、コンディションが違う。

”形のいい”ウンチが出る日もあれば、あれっ?という時もある。

腸の粘膜も、結構気まぐれなのである。

胃で消毒撹拌し、十二指腸で”中和”しながら砕き、それをゆっくりゆっくり長い小腸で分子レベルで吸収するメカニズムは”わかってきた”。

でも目で見えないものは、ふーん、という感覚でしかない。

匂いを嗅ぎ、口に入れてみて、心地よいと感じるもの、その出だしを”間違えて”はいけない。

そして胃に入った時、なんとなく食ったなあ、という満足感も大切。

久々に原点のプロテインに出会った気がする。

ありがとう、鍵谷社長さん。

徹夜のお仕事も頑張れそうです。

これからも”面白い”ネーミングで、原始的でも良いので、美味しいサプリを作り続けてください。

サプリは薬でない。

美味しい、飲みやすい、そして”入れた”そう飲んだ時の満足感が基本と思います。

AD

深夜独り

テーマ:

お泊まりのお仕事が続いているので、リハビリ室で深夜腕をやり込みました。

まだ少しは見せられる?

この歳になっても、コンテストに出ることはなくなっても、筋肉に適度な、でもしっかりした負荷をかけることの心地よさを実感します。

週末までジムに行けませんが、移動の合間に筋肉とお話ししていこうと思います。

AD

革ジャンの季節

テーマ:

まだ長距離の飛行機移動とヘビーウエイトスクワットは、めまいがするため控えておりますが、仕事はバリバリ。

本日も当直です。

怪我した顔も、老けましたが、左右非対称が少し改善されてきました(でもない?)。

九州南部も朝晩はめっきり涼しくなり(トレや風呂上がりはクーラー全開ですが)、革ジャンの季節となりました。

久しぶりにこのゴリラウエアも着てみました。

もう約20年前の個人輸入した製品です。

最近このゴリラウエアの日本支社ができたという話を聞きました。

ユニークな革ジャンあるかな?

昔は、ゴールドジムやTマイケルも作っていたのですが、ラインナップからは消えているし。

ボデイビルダー用は、肩幅と脇が大きく、腕や丈は短めで、筋トレ愛好者にはゆったり着れて最適なのですが。

ジーンズ生地や革ジャンでジム通いも楽しくなります。

 

一見、、、

テーマ:

サングラスをかけていると一見、、、、。

でも外すと、特に朝は腫れがひどいので、ガソリンスタンドでびっくりされました。

朝の長距離運転はとても疲れますので、ゆっくりゆっくり。

夕方になると腫れも引いてきます。

鼻血も出なくなりました。

そろそろデッドリフトしていいかも、、。

いや、週末大事なお仕事が入ってしまいましたので、おとなしくアイソメトリックしております。

ちなみに昨日述べた繊維芽細胞。

これは、僕たちの身体中に存在する大変”元気な”細胞で、旺盛なタンパク質合成を行なってくれます。

元気でかつどこにでもいるので、この細胞にウイルスを感染させ、細胞の時計の針を巻き戻した、それがiPS細胞です。

巻き戻すことで、その人の細胞が、どこが”ミスって”病気になったのか?なるのか?

細胞が卵から胚になり、臓器へ成長の”道すがら”出会うトラブルは?

その人の細胞レベルでの歴史を振り返る、未来を予想することができる、ことになる期待が寄せられています。

物理的、化学的な刺激で骨格筋まで再生させたiPS細胞がどう変化するのかも調べられます。

細胞レベルの研究が組織レベルまで当然進んでいる。

でもまだそこまで。

人生の過去を振り返る、後悔するものの、逆戻りはできません。

未来も読めません。

前に進むのみ。