ドイツ在住の伊藤さんから、”還暦祝い”が送られてきました。

そう、”還”菓子。

バウムクーヘンです。

ドイツで勉強していた頃、お菓子やさんで探したのですが、ついぞ見つけることができず、伊藤さんとのやりとりで、”バーム”クーヒエンと発音していたことに気づき、しかも日本ほど一般的ではないらしく、普通のお菓子屋さんでは買えないことも20年近く経って知りました。

ちなみに後方の壁掛け写真には獨逸時代(2000年)のボスが偶然にも写っています。

バウムとは”木”、クーヘンは”お菓子”の意味。

必死で、切ってくれるナース。

”まん丸で転がってしまいそう、、””転がっても洗って食べよう”、転がりませんでした(^^;)。

院長はじめみんなでご馳走になりました。

みんなでガヤガヤ感想を。

ユーハイムとの決定的違い。

”脂っこくない”、すなわちバターの量が全然少ない。すなわちボデイビルダー向け。

”甘くない”、あっさり系、すなわち減量向け。

油が少ないので、パサパサ感はあるとは思いきや、”年輪”がしっかりしており口の中は爽やかです。

しかも常温でかなり保つ。

ドイツで年末に家族でワイワイ食べるケーキというかお菓子に”シュトーレン”がありますが、これはまた甘くて、送られてきたとき、そのイメージを想像していましたが、全然違います。

一緒に送られてきたプロテインウエハースも、あっさり系。

これだと還暦オッさんにも食べられます。

ありがとうございました。

いつかまた行きたいな、、、。

AD

白い髭はなんのヒゲ?

テーマ:

昨夜は長い長いお仕事終えた途端、床に崩れ落ちました。

ホームでは当たり前のように”アナログ”的に動けることが、アウェイでは一つ一つ、大きなデジタル式に、その”角”、段差で行き詰まります。

でも前に進まないければいけない。

無事に終わらせなくてはいけない。

宿舎のベッドの上で、工程を振り返りあーだこーだ反省していると始発電車の時間。

指定席は始発なのにほぼ満席、、、

一人になりたかったので、奮発して静かな空間を手に入れました。

朝日がゆっくり登ってくる有明海の”凪”を、ぼーっと眺めていると、心が落ち着きます。

列車と地下鉄、飛行機と車を乗り継ぎ次の仕事場に急ぎます。

帰ってきたら職員から一言。

お髭が真っ白。

お疲れ?お年?

両方です(^^;)。

ヒゲの色素を作る元気は生物学的には、もうありません、でも神経系の伝達はもっともっと良くする”気持ち”はあります。

継続こそ力なり。

 

 

AD

今週はずっと五日連続違う”枕”で寝るアウェイ。

当然ジムに行けません。

ホテルの部屋で腕立て、腹筋、椅子二つ使ってのディプス、、、、階段でこそっと”ゆっくりランジ”、、、云々。

選手時代はこんな感じで”自己満足”していましたが、数時間移動してやっとチェックインした後、なかなか還暦オッさんには辛い。

でも、筋肉の収縮は”楽しみたい”。

スクイーズ、一度その強い収縮感を”知っちゃう”とダメ。

そんな時は、このIsokinatorが”良き伴侶”。

今晩は、胸、肩、そして腹筋。

計10分。

胸と腹直筋、パンパンでした。

運良く、部屋もグレードアップしていただけたので、広い湯船でゆったり、もめん豆腐とチキン胸肉おつまみに美味しいビールを飲んで、明日の大変なお仕事に備えています。

環境と時間は、工夫して創るもの、です。

あ、でも、いつも空港では、”引っかかります”。

カバンから出して、”こうやって、握って、そしてギュウウ”と搭乗ゲートでの説明も慣れました(笑)。

AD

甘かった、、、

テーマ:

甘う(あもう)ござんした。

ゲストポーズといえどもどんな場所ででも、シルエットの基本ラインは”創らない”とボデイビルダーとは言えません。

大体、二、三日前から急速に仕上がっていく、と思っていたのが第一のミス。

引退して”20年も”経過していることを忘れていました。

数日前にはトレーニングは強度を落としポージングで、と、昔取った杵柄”だし、、、と思い込み。

発熱と関節痛でトレーニングがゼロになり、それに加えてポージングをしっかりしなかったのが第二のミス。

ビルダーパンツ一丁になり、汗をかくまで、明るい場所で、ルーティンの練習もなかったのが追い討ちをかけました。

前日プチセミナーをしながら、少しの不安が頭をよぎりましたが、過去の経験から、仕上がると”思い込んで”いたのが、最終ミスでお終い。

何気ないポーズでも肩から腕の基本ラインが”死んでます。

脚など、素人レベル、、、。

呼んでいただいた先生たちに申し訳ない。

一緒のポーズを取ってくれたりパンプ場所用意してくださったパワーマン河重氏にも深く頭(こうべ)を垂れたい。

学会発表も終わり、ホテルから木曽川や犬山城をぼんやり。

会場である伊藤整形外科から眺める名鉄沿線風景に何やら見た覚えが。

こ、これは、もしかしたらあの駅歩いて五歩!という長谷川大将、女将が経営するパワーボムが近くにあるのでは??

取材を兼ねてお伺いしたのが4年前?原稿はボツになってしまいましたが。

河重氏がまさにその会員さんだったと後で知ったのが残念でした。

リベンジ兼ねてもっとしっかり仕上げて、終わってからパワーボムジム訪問したいと思います。

 

いよいよ

テーマ:

今日の腹筋、、、、。

へそ周りの皮の”余り”が(苦笑)。

臀部も似たような感じです(もっと弛んでる?)、、。

ちょうど20年前、アメリカで大きなトロフィーをいただきました。

嬉しい思い出と引き換えに”大切なもの”も失いました。

今回、皮下脂肪と一緒に失うものは?

頭髪喪失(特に頭頂部)は、ヘアスタイル変更でカバー?

仕事もバリバリできていますし、食事も美味しすぎる?

そうそう、最近到着したばかりの抹茶のチャッチャ風味。

これも美味しすぎて飲みすぎてしまいそうです。

お披露目第一弾、週末の犬山に向けて頑張ります。

せめて脚は満足いくまで仕上げたい。

あ、お泊まりの間に、英語のスライドも完成させなければ。

環椎軸椎部、特にこの部位の嚥下、咀嚼、そしてあの行為での大切な体位との関係について熱く語ってきます。