ほんさんブログ

㈱Snailtrack(朝日新聞販売店 ASA淡路・豊里)社長のほんさんが、「新聞販売店と学びの日々、ときどき子育て」を綴ります。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 「質問コーナー」開設後、たくさん相談が寄せられるようになりました。

 

 

 

ありがたいことですがブログの中で質問コーナーの頻度が増えてしまいますね。

 

 

 

「質問コーナー」はやっぱり文章量が多くなってしまうので書くのに1時間ぐらいかかります。

 

 

 

時間のある時しか書けませんが・・・せめて相談して下さった方、読んでくださいね!!

 

 

 

 

 

 

兵庫県のSさん(製造業)より

 

 

私は今年から社長曰く「社運を賭けた」新プロジェクトに参加しているのですが、その中に他社から最近引き抜かれてきたYさんという問題児・・・というかとても横柄な人が途中から入ってきて、プロジェクトチーム全体が混乱している・・・というか雰囲気が悪いです。

 

Yさんは確かに知識はあるし仕事は早いし意見も鋭いのですが、空気が読めないというか相手の気持ちを考えない物言いが多いんです。

 

誰かが意見を言っても「なぜそう思うの?」「どうしてそうなるの?」と問い詰めてくる感じで、私はもう意見が言えなくなります。

 

好きだ嫌いだで仕事をしたくないのですが、前提として「自分が正しい」ことは決まっているような・・・こんな高圧的な態度の人がいるとチームとは呼べません。

 

新プロジェクトは今までにない取り組みなのでアイディア、発想が命です。

 

こんな雰囲気ではプロジェクトもうまくいかない・・・と思い、Pリーダーに掛け合ったこともあるのですが、「仕事に好き嫌いを持ち込むな」と逆に怒られてしまいました。

 

リーダーとは私たちメンバーが能力を発揮できる環境をつくることが仕事だと私は認識していたのですが・・・違うのでしょうか?

 

このままではプロジェクトがうまくいく気がしません。

 

ほんさんはどう思われますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ほんさんの回答

 

 

うわー、どうしようえーん

 

 

相談を下さっている時点で僕のブログを読んでくださっている読者さんで、その上さらにこんな僕に胸中を明かしてくれるなんてありがた過ぎるので言いにくいのですが・・・

 

 

 

正直、「????」です。

 

 

 

「社運を賭けたプロジェクト」なんですよね?

 

 

優先順位1位は間違いなく「そのプロジェクトを成功させること」ですよね?

 

 

「雰囲気よく、楽しく仕事をする」ことの方が優先順位が上なワケじゃないですよね?

 

 

 

これは弊社にも言えることなんで恥ずかしいんですが、「自分のミッションを達成すること」よりも「人間関係、職場の雰囲気」を重視する人が多過ぎます。

 

 

忘れてはならないのは、会社は「役割を果たす場所」であって友だちや仲間を作りにくる場所ではありません。

 

 

自分の役割を果たす過程で、結果として仲間が「できる」ことはありますが、あくまで結果論です。

 

 

 

そして社内で最も大切な人間関係は「社長とあなた」の人間関係です。

 

 

社長とあなたの人間関係は「約束」によって良好に保たれています。

 

 

社長はあなたに「でき得る限り正当な評価をし、決められた期日に既定の報酬を100%支払う」という約束を、

 

 

あなたは社長に「与えられた役割の中で会社が継続的に利益を出せるように全力を尽くす」という約束をしているハズです(そうでなければ会社が成り立たないので)

 

 

あなたがこの約束よりも「職場の人間関係」を重視してしまった場合、断言しますが社長とあなたの人間関係は破綻します。

 

 

 

 

 

今回Sさんの相談を聞いていると、もしかしたらこの社長との約束に「特約」がついているんだろうか?と考えてしまいます。

 

 

「高圧的な人がチームに入ってくると、仕事の意欲が著しく下がる場合があります」

 

 

「考え方が合わない人と組まされると、私は意見やアイディアを言わなくなる可能性があります」

 

 

「空気が読めない人と仕事をさせられると、私は全力を尽くすことができません」

 

 

 

みたいな「特約」です。

 

 

 

 

 

意地悪な言い方をしてしまってごめんなさい。

 

でも意図はわかっていただけましたでしょうか?

 

 

 

 

僕は「職場の空気が悪くてもいいじゃん」「高圧的で空気読めないヤツ大歓迎」と言ってるわけではありません。

 

 

ただ、そのことと「仕事で成果を出す」「プロジェクトを成功させる」こととは、全く関係がないと言っているのです。

 

 

 

更に意地悪を言うと、僕はSさんが「プロジェクトを成功させられない言い訳」を探している中で、Yさんという「格好の材料」を見つけてしまったのかと思ってしまいました。

 

 

せっかく相談してくれたのにごめんなさいね。

 

 

でも、せっかく相談してくれたからこそ、僕の意見を包み隠さず明確に書きました。

 

 

 

この答えを聞いて「とっても嫌な気持ち」になったまま収まらなければ率直にメールください。

 

もう少しやり取りをしましょう。

 

 

 

でももし、「ショックだったけど、わかる気がする」と思ってくれたら、これを機に「空気を読んで意見を控えたり、言葉を選んだり」せずに、今までよりも「思ったことを堂々と口にする自分」を目指してみてください。

 

 

会議やアイディア出しにおいて「意見を言わない」は、『横領』です。

 

 

「どう思われるか」「バカにされないか」「反対されないか」というような自分を守る思考に負けて、会議に何の貢献もせずにその時間の給与は黙って受け取るわけですから『横領』ですよね。

 

 

残念ながら「悪気があるかないか」は関係ありません。

 

 

 

 

 

最後に僕の思う「良い雰囲気」とは、

 

 

途中ギスギスしてもケンカになっても、全員が「どうすればこのミッションを達成できるか」という一点に最終的にベクトルが揃って、結果実際に達成した時の雰囲気だと思います。

 

「やったぜ!」とやり切った仲間とハイタッチしたその後で、各々の胸に沸いてくる「いろいろあったけど、俺たちやったんだな」「一時はどうなることかと思ったけど、やればできるもんなんだな」という達成感と、「これからもできるかも」という少しの自信。

 

 

その時のチーム内の空気感です。

 

 

 

そんな夜ぐらいは、ここまでの「プロセス」に想いを馳せて、ちょっと感慨深くなるのも「アリ」だと思いますよ?

 

 

「あの人のこと最初は大嫌いだったけど、あの人がいなければここまでの達成はなかったかもしれないな・・・」

 

 

そんな風に思える「オマケ」がついてくれば最高ですよねにひひ

 

 

 

 

まだ何も成し得ていない途中経過に、達成感を探してはいけません。

 

 

常に胸がザワザワしていてもいいんです。

 

 

そのザワザワを解決するためのエネルギーを、ミッション達成に向ければいいのです。

 

 

 

長い人生の中でまだ「すれ違ったレベル」の人を言い訳の材料にして、仕事を渋滞させているヒマはありませんよ!

 

 

 

 

そう言えば天敵が入ってきた水槽の魚は、混乱しながらも活発化して体色がよくなったり寿命が延びたりすることがあると聞いたことがあります。

 

 

「気の合う仲間」ばかりに囲まれて仕事をすると、「ビジネス」という水槽も長持ちしないのかもしれませんね。

 

 

 

 

Sさん、説教じみたことをゴチャゴチャ言っちゃいましたが、なにはともあれ目の前のプロジェクトに集中しましょう!

 

 

全力で応援しています!!

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------

 

 

 

 

このコーナーでは皆さんのご相談、ご質問を募集しています。

 

 

お仕事に関すること、人間関係、恋の悩み(笑)にいたるまで、どんなことでも頑張って答えますのでどしんどしんご応募ください!

 

 

ブログやFBのコメントでも大丈夫ですが、シャイな方は下記メールまで!

 

 

 

honkawa@tsumurin.net

 

 

 

 

お待ちしております!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。