1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-17 13:13:38

神レポ見つけた~裏テーマ「ファン以外から千葉涼平どう見えたか」~

テーマ:千葉涼平

平間壮一くんのファンさんによるWASABEATSの超絶面白くて且つ丁寧なレポ&感想を発見いたしました


このレポ&感想を拝見させていただいた直後に思ったのは…


このレポを読んだ上でまたWASABEATSを生で見たーい・°・(ノД`)・°・


何せ解釈が充分でないまま見ている場面も多々あったので(ひたすら自分の洞察力のなさ)


「あそこはそういう意味だったのかー!!」とこちらのレポ見て目からうろこ出まくり


そしてとても嬉しい事に涼平くんに関するご感想もたくさん書いて下さってたので

壮一くんファンから見て千葉涼平さんはどのように映ったか」の検証も兼ねてご紹介


その神レポはこちら



【WASABEATS】 感想とかレポとか


http://privatter.net/p/781415



※ 記事を書くにあたってレポをお書きになった いーさまご本人様に


お名前の掲載

レポのURLを貼る事

平間くんファン目線の内容のレポに対してこちらの記事では涼平くん中心の記事になる事

本文から本文そのままの部分引用


につきましてすべてご許可とご承諾いただきました


いーさま本当にありがとうございました m(_ _ )m






それでは早速


かぎかっこ『』内青文字はいーさまレポの文からの引用です


黒文字『』なしで私の感想書かせていただきます



涼平くん生で見たのこれが初めてなんですけど、本当頭小さくて可愛い。そして髪型とても好み!ピンクな衣装も可愛くてよくお似合いです!』


ちなみに壮ちゃんは火属性、涼平くんは水属性です。


何かそれぞれキャラに合ってるわー


でも逆にしてもお互い似合いそうではある


2人の演技力だったら逆にしても楽々こなすであろう


むしろ逆バージョンスペシャル版が見たい



涼平くんすっごい可愛い。また言うけど生で見るの初めてだったんだけど顔物凄く小さくて、これが映像の仕事する方のビジュアルなんだなと納得した』



「映像の仕事する方」というおっしゃり方が凄く斬新だった


そうか うちらファンはw-inds.生ライブたくさん見るから映像の仕事していると言う感覚改めてはあまりないけど

ファン以外の方から見るとw-inds.=映像の仕事になるんだ



なんか指名手配写真壮ちゃんそこはかとなくディ○ニー感が漂っている。チプデルみたいなのに悪い顔してる壮ちゃん可愛い。


↑思った!!


こちらのレポにある壮ちゃんに関する記述も全部同感です


『忍者(新米二人抜き)でみんなで揃ってダンス。圧巻。もうなんか二次元から飛び出てきました感よ…』


ともかく全体通して飛び出す2次元的な舞台だったもんな~



みんなが踊ってるとこに涼平くんも合流して、みんなにしごかれながらダンス。

みんなに転がされてる涼平くん大変そうだな思いながら見てた。』



ブログ主千葉さんにSなのでありがたい場面でして…(また出た)



いーさまの他の出演者さんに関するご感想も痛く同意だったりする



そしてここ


それ返して!って涼平くんがなってかかって来るのを、紙ひらひらして届かなくして阻止する壮ちゃん。3回くらいやる。
涼平くんが壮ちゃんより背低くてよかったーひいって大いに萌えた瞬間である。
 』



お互いのファンがひいって大いに萌えた瞬間だったんだ


今までの作品って正直あんまり壮ちゃんより身長低い子ってほぼいなかったじゃないですか?

だからこうやって背伸びして物取れなくするみたいな意地悪って、もしするとしたら壮ちゃんって絶対される側じゃん?正直言ってね?なのに、なのに、そんな壮一くんが背伸びとか手伸ばしてとれないように意地悪してるっていうのが、もうっ、うっ(拗らせてる) 』

ナイス北海道…!


そうです!ナイス北海道ーー!!


ここ一度見ただけじゃあんま直ぐには気付かないんだけど、よく考えるとハッとする。そう、涼平くんは水属性忍者の水使いなのである。水の中になにか仕込むなんて朝飯前なのです。

なにそれ超策士じゃん?へなちょこに見せかけて頭の中キレッキレじゃん?なにそれ、これたまたまでは絶対ないから、忍者涼平くんそんな一面もあるんだ…ってトゥンクするよね!』


「忍者涼平くんそんな一面あるんだ」について


はいw-inds.涼平くんもそんな一面あります(注:もちろんへなちょこは違うけど)


本人そのままです


ちなみに黒千葉と呼ばれています


黒千葉は萌えの対象であり褒め言葉でもあります(この解説必要なのか)


『なにそれ超策士じゃん?へなちょこに見せかけて頭の中キレッキレじゃん?』


たとえばライブMCで何も考えていなさそうに見えていきなり超面白爆弾投下したりします


(だからその解説必要かって)



変態って言われるの承知ですけど、多分このシーンかな?で初日自分の真横辺りで平間さんが駆けながら…っはって息洩らしててしぬかと思ったごめんね変態で生きててごめんなさいだけど生きててよかったわ、平間壮一生きてたって実感わいた… 』



ヲタは変態と言われてナンボです


変態バンザイ(やめなさい)



ワサビの豪さんの演出とか見てるとさー、表現に制限なんてないんだなって思えるよね。無理と思わず、出来るんだやるんだって気持ちを感じる。熱い。すごいな。』

『金銭的な理由でとか舞台の大きさによってこの表現は断念とかもあるのが実情だけど、でもやれないことはないんだなって思えますね。豪さんすごい人だな。』


物凄い同意 ・°・(ノД`)・°・


この的確な文章お書きになるいーさま尊敬



踊舞革命(ゲーセン)のシーン。


それに涼平くんええー…するもめっちゃガン飛ばされて渋々お金差し出す。恨みがましく壮ちゃんを見てれば、あ?と足元ドォン!って威嚇行動されちゃう涼平くん。
『ええなあ、わしも壮一くんにかつあげされたいし威嚇されたい(真顔)』
『ゲームにお金投入する平間さんの姿キュウウウト!』
『涼平くんはちょっと可哀想w』



「可哀想感」お客さんに伝わった涼平さん


演技成功です!!


w-inds.涼平さんは基本はクールキャラなので(それあくまで一面でしょ。可愛いキャラでもあるからね)


私もあの時の壮ちゃんにはかつあげされたいと思ったw



んで、成功して「忍」ってスクリーンに出てきて!やった成功した!忍って出て来たよ!って大はしゃぎな涼平くんとはいはいって適当にあしらう平間さんな。涼平くん本当可愛いですわ。



そういえば涼平さんのあの役って考えてみたらカッコイイだけでなくて可愛くなければ務まらなかったんだな


そして壮ちゃんは生意気ぶりが激可愛くて


まさに元来可愛い2人による「可愛さ」の共演であった


可愛いと言われると怒る涼平さん(最近は怒らないんだっけ)


「可愛い」は大事な要素なんですよ


(だから直接話かけるな)



キリないので先急ぎます


涼平くんの最初は失敗ばっかしてたのに、コツ掴むとどんどん上手くなるのすごい少年漫画の主人公感。』



涼平さんメンバーからも漫画から抜け出したみたいと言われます(w-inds.M)


(それちょっと意味違わないか…?ストーリー展開が少年漫画の主人公みたいだと言われてるんですよ)


だから


少女漫画から抜け出して来たかのような涼平さんが少年漫画の主人公的ストーリーを演じているその最高なシチュエーションバンザイです


(無理矢理まとめる)


それにしても涼平さんどんどん成長する的役のハマることハマること




『・粗方ダンスレッスン終わって、涼平くんが今のただダンスしてただけじゃん!俺が教えて欲しいのは忍術なの!って必死に訴えるから、壮一くんがじゃあさっきの動きやってみろよって言うからリズム取って貰いながら涼平くんがさっきのダンスする。
・すると壮一くんが攻撃する。でもその攻撃を防御出来てる。それにあれ?って涼平くん思いながら続ける→何度やってもダンスの動きで攻撃が防御出来て、これはっ…!なる。
 』



ちょっと映画「ベスト・キッド」的な…(そんなストーリーだった?)


ともかく師と弟子の関係性の絶妙さがたまらない


はよ映画化!!(映画じゃあの舞台の味出せないから)




いや、最初涼平くん見付けてにやにやしながら絡みに行った時点で壮一くん寂しかったし構って欲しかったんでしょ?誰かが自分のこと追いかけてくれるの嬉しかったんでしょ?って詰め寄りたい。 』


そこの壮一くんの表現絶妙にうまかったな


さすが俳優



・街中での分身術のシーン。


二人で後方確認して、来てない?きてない?よし!っと、壮一さん段上にいたんですがそのまま横になる。
・ここさぁ、ここさぁ!初日結構そんなはあはあしてなかった気がするんですが、それ以降はあはあし過ぎじゃないかな平間さん!呼吸音しゅごいって萌えるくそ野郎ですまんな…。 



全然すまなくありません


ヲタの変態性は全国共通です


(変態でないファンの人にはブログ主は一応謝っておいた方が…)



『 ここ衣装が、壮ちゃん捜索最初の時の?に戻ってたんだけど、涼平くんのピンクチェックは最初のやつじゃないよね?ピンクチェックにレギンスっぽいのおん短めズボンしてた?なんかアウトドア女子みたいな格好で可愛いなぁって思った。 』



涼平さん本人は髭生やしたり男らしくしたがる割には女子力高いんです


ファンはそこのギャップに萌えてます(また勝手に)



『 分身の術(影分身かな)成功しておきながら、自分でわぁって!嬉しそうな驚いたような反応する涼平くんくっそかわいい。』


涼平さんこの手の演技はもう既に得意分野になってる



壮一くんのステップの踏み方好きだなぁ。さっきから好きとしか言ってないけども』


私も壮一くんのステップ好きです



・ダンスレッスンの場面。



『 スマホ覗きながら、あ、これ見て!する平間さんと一緒に覗き込む涼平くんキュート。ふたりともちんまりしてて可愛い…』


あ~ちんまり可愛い


ちんまり可愛いって…


だめだ…萌えちぬ



『一度涼平くん失敗して、ティーチャーとかな?壮ちゃんがまた回る奴やる。もう一回涼平くんチャレンジで成功!涼平くんブレイクダンス得意だから成功するの見ると、わぁすっげえやり慣れてるひゅーかっこいい!ってなる。
・壮ちゃんもそうだけど、涼平くんとかほっそいのに、よくあんな風に腕だけで体重支えられるしブレイクダンス出来ますよね…
・もうどう説明すればいいのか判らないから動画サイトで技名調べたけど、ウィンドミルかな?よく涼平くんがやってるのは多分それかな?難しそうな技なのにスピードもあるし超回ってるし涼平くんすごいな!
・オルロック様もやってましたよね、と思い出しつつそろそろ脱線しそうなので戻る。でもまじ素人がやったらめっちゃ打撲してあざだらけになりそう…しゅごい。』


ファン以外の方からそう言っていただけると嬉しいです~・°・(ノД`)・°・



ここのダンスバトルもかっこいいんですよねー。ブレイクダンス対決だから、壮ちゃん涼平くんの十八番感あるよね。 



もう1回生で見たいよー(;´Д`)ノ


DVDはよ



涼平くんの顔をまっすぐ見て、なんで壮一を連れて来なかったんだ?って聞いてるであろう豪さん。その豪さんにぐっとなにか言いたげな顔するけど、知らない知らない!って言う感じで耳塞いで塞ぎ込んじゃう涼平くん。 


ここの「知らない知らない!」って耳塞ぐ涼平の演技映像でアップで見たい



・お城へ侵入~ダンスバトル。


そして場面変わって、捕えられてる涼平くんのシーン。ここ別に縛られてるとかそういう訳じゃない軟禁なんだけど、やっぱ忍者さん達に監視されてるから涼平くん逃げられないのかなって思ったり。』


え…?軟禁…


すかさず反応


千葉ファンの大好きワード 軟禁 (一部の千葉ファンにしておきなさい 極極極一部のぉーー!!!)



・次の勝負も行く気満々だった壮ちゃんを手で制して、俺が行くって涼平くんが言って、うんって頷く壮ちゃん。涼平くんの表情かっこよすぎて、あー成長してるー!戦う覚悟がきちんと出来てる涼平くん…!ってときめきが止まらない。
・涼平くんのダンスもよかったなー。貴司さんと同じで手がメインの音声なので、手の動きを重視したダンスなのです。涼平くん結構おてて綺麗だから映えますね。さっきまで涼平くんブレイクダンスメインだったから新鮮、よい。



そうだった…


この時の成長した後の涼平の表情…


はよ映像で見たい (結局これだけになって来た)







もうもうキリがないのでこの辺で


いーさま素敵なレポと感想ありがとうございました


そしてこんな記事を書く事に快くご承諾して下さって本当に感謝申し上げます



最後に


またこの舞台生で見たいなー


WASABEATS 3 心待ちにしております。












AD
2015-05-10 14:18:38

涼平分身の術~2人の千葉涼平~

テーマ:千葉涼平




さて前記事にありますように怒涛のw-inds.情報が出そろいw-inds.モードに切り替わる時期であります


いつまでもワサビロスとしみじみ立ち止まってはいられないのですがちょっとここで余白記事等を一つ


涼平さんWASABEATSの締めの更新してくれましたね


~抜粋~


「でも、今回個人的にスケジュールの関係で稽古後半が結構東京にいなかったり日本にいない日もあったので初日を迎えるまでの一ヶ月不安な気持ちが強く毎日焦っていました。

全体の固める時期や通し稽古をやらなければならない大事な時期も全然稽古に参加出来ず
だったので本当に皆に迷惑をかけました。

特に芝居関係のシーンは振り付けや全体シーンの後最後につけていったので一番時間取れずでした。
もちろん一人でイメトレは出来たけど、二人揃って呼吸を合わせては通し稽古やゲネプロ、本番の中で色々成長しながら遊びも入れていった感じがします。

まぁ、そこは逆にどんどんアドリブが効いてきたりしたので本番は一番楽しんでましたが笑
なので今回は毎日空き時間や睡眠時間も勿体無いと感じる日々を過ごし大袈裟かもですが、生命削るくらいの気持ちで挑みました。
絶対良いモノにしたかったので!」



ファンとしては「本当に大変でしたね。お疲れ様でした」と声をかけるしか他に術がない訳ですが


今回のWASABEATSを初めて観てた時に


「この舞台の稽古を 地方遠征ありのFCLT マカオ行き レコーディングをこなしながらやってたのか」とばかり考えてしまって、もっと舞台に集中せなあかんと自分奮い立たせていました


2回目からは余計な事は考えずにひたすら舞台楽しんだんですけどね


たまに「w-inds.ファン」としての自分と「千葉涼平ファン」としての自分との乖離を感じてしまう(たまにだけど)


China Music Awardで賞を受賞してマカオ行きが決まった時に「凄い!喜ばしい」と言う気持ちと


FBにあった「全体の固める時期や通し稽古をやらなければならない大事な時期も全然稽古に参加出来ず」みたいな状態になるのは容易に想像出来たので涼平さんの胸中思うと胸が締め付けられる思いが同時に襲って来た


あれだけの振り付けの多さ 他のメンバーとの合わせの多さの舞台本番のわずか4~5日前に(海外なので)丸々3日間も稽古に参加出来ないのどれだけ辛かっただろう


他の出演者さんとの合わせの振り付けやポーズなど本番で少しでもずれたりタイミング狂ったら全てが崩れてしまう世界

「てへ間違えちゃった」では済まされない


そりゃ「生命削るくらいの気持ちで挑みました」となりますよね


と言う事をうだうだ言っても仕方なく


こういう状況に対しては


「プロならそのくらいこなすのは当たり前」と言う厳しい言葉か


「涼平くんだったらソロ活動とw-inds.活動両方立派に完璧に成し遂げるだろうから大丈夫!」と信頼の言葉しか存在しない


ジャニタレさんはこんなの当たり前みたいな意見もあるかも知れないけど

ジャニーズはマルチ活動が当たり前な分スケジュールの組み方凄く工夫してるのではないだろうか


ドラマ枠 バラエティー枠そのものを牛耳る事も可能な分タレントのスケジュール調整上手く出来るのではないだろうか


とか色々想像してしまった



そして3月25日の記事で


新作…?とかふと思ったこと


~抜粋~



『ここの


植木豪 「主演として引っ張ってくれた彼なしでは前回の成功はなかっただろうなと思っています。


なので、前回公演が終わってすぐ涼平くんのスケジュールを押えました!(笑)」


を見て

終わってすぐスケジュール押えたんかい Σ(・ω・ノ)ノ!


と思ったと同時に



涼平これから色々な葛藤が増えて来るのではないかと


何となく予感



そして何事にも真剣だから悩むんだろうな とか

また想像過多になってしまいましたとさ


漠然と思った事ですみません』


と書いたんだけどマカオ行きの件見ると想像当たっちゃったかなとか



ともかく「どっちつかず」なんて状態を一番嫌うであろう涼平


どっちも完璧にするためにはこれからも困難に出会うのだろうかとか



前述の「涼平くんだったらソロ活動とw-inds.活動両方立派に完璧に成し遂げるだろうから大丈夫!」と言うファンから上がるであろう言葉だけど


それをファンに当たり前のように思わせるために


「何事もなかったよ」と涼しい顔して両方の場でファンの前に立つ涼平本人はこれからも、人が見ていない所でどれだけの努力が必要とされるんだろうと考えてしまった


でもそこの見えない努力ばかり見ようとすると逆に涼平本人は重圧感じてしまうだろうから

ファンとしては何事もないような顔してそこに立っている涼平を単純に楽しむしかないのかも知れませんね



それと「w-inds.ファン」と「千葉涼平ファン」との乖離についてもう一つ


この話は以前だったら「ファンがやって欲しいと勝手に希望してもね」で済まされてしまっていた話だけど


今は涼平本人が「演技に挑戦したい」と公言している



もう今涼平「舞台の人」としてある程度定着して来たでしょ


たまに何かのはずみに「俳優千葉涼平」と言う言葉が使われる事も増えて来た


(前では考えられないけど)



涼平と言う人はいざ何かを始めたら片手間とかでなくてどちらかと言えば「極めたい人」ではないですか


舞台人として また演技に挑戦したい人として


何て言いますかその時の「勢い」「流れ」が凄く大事なのではないかと



涼平さんはソロ期間過ぎたらw-inds.に戻ってw-inds.活動に集中するのは当たり前の事なのですが


ファンとしてはそれは勿論喜ばしい


でももう一人別の角度から見るファンからすると


この「分断」」が残念と言うかもどかしいような気持ちもあるにはあります



分断→演技系挑戦→分断と分断が入ると(もし極めたい気持ちがあるなら)


その分何かに行き着くまでに遅くなってしまうかなとか…


(歳も30歳だしなとか)


ある程度築いたらその「分断」気にならないけどある程度固めるためにはある期間それに集中した方がいいのかなとか


「演技力」も少しではあるけどファン以外からも認められつつある


そこ伸ばして行かないともったいないかなとか


豪さんもワサビ1の時から演技で繋ぐ部分を涼平に託していた


もし別の所謂パラレルワールドが存在するのなら


そのパラレルワールドBでは


WASABEATS終わったら

「千葉涼平次は台詞ありの舞台○○に挑戦!」と言う世界が存在してそっちも観る事が出来たらどんなにいいだろうとか(;´▽`A`` (←馬鹿?と思って下さってけっこうですw)


WASABEATSで共演した平間壮一くん次は9月上演のRENTで難しい役に挑戦するための準備に入っています


ちょっとその連続性羨ましいかな…とか


平間くん俳優だから羨ましいも何もないんですけどね


でも彼最初ダンサー志望だったんです


そこを俳優としての才能見抜いて俳優として育てようとしたアミューズさんは凄いなとか思ったりして



でも当然の事ながらw-inds.新曲 アルバム ツアーを凄く楽しみにしている自分もいて


結局欲張りという話か…?



だから結論としては


千葉涼平が2人いればいいのに~w


だからタイトル「涼平分身の術」



幼稚園児みたいな発想でした~(;´▽`A``











AD
2015-05-05 19:45:38

平間壮一くんブログ&打ち上げ

テーマ:千葉涼平

 平間壮一くんブログ


WASABEATS***


~抜粋~


大きな怪我なく!
無事に千秋楽迎える事ができました!

皆さんの反応が
すごい嬉しくて、
気持ちよく踊れたし
全部を出し切れたSHOWでした!

打ち上げでは、ボロボロ泣いてたし
めっちゃ笑ったし
どの現場より、空き時間みんなで練習して
話し合って、本当に楽しかったです♪

応援してくれた皆さん
本当にありがとうございます(^_^)

WASABEATS...
これからも続けていけるように頑張りたいと思ってます!!






千葉さん真っ赤Σ(゚д゚;)


神3w



 アイチくんツイッター





東京公演に引き続き、大阪公演が終わり舞台『WASABEATS 2015』が大成功で幕を閉じました。

打ち上げでは僕の父親のお店《居酒屋 奴》に舞台関係者が大集合☺︎

笑あり涙ありの最高の打ち上げでした。

WASABEATS最高!





舞台に関わった全ての人がこの舞台凄く愛してるのが分かりますね


出演者さん何人かの発言見てると 3 あるのかな~…


期待してしまいますね










AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇