1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-18 22:37:38

涼平が『クローズ』に出るならってwそして女装拒否かよ~!!

テーマ:千葉涼平

何だ!何だ!!この対談は


核心に迫り過ぎるぞ


インタビュアーさんさすがです



Woman Insight 第2弾


【千葉涼平×KENZO対談(2)】涼平が『クローズ』に出るなら、笑顔の黒幕!?


http://www.womaninsight.jp/archives/63496



人見知り克服の話も気になるけど



WI 話題は変わりますが、グループ活動とソロ活動をする上で意識的に変えているところはありますか?


涼平 これから変わっていくかもしれないですが、グループでは常にかっこいい状態でいたい、という感じがします。

だからあんまりおふざけをしたくない。

グループのイメージをあんまり崩したくないんです。

でも、ソロだったらなんでもやる。

仮に「これはあんまりやりたくないな」っていうのが来ても「ああ、はい」って感じで。


グループだと「それはw-inds.的にないんじゃない?」と思っても、個人のときは「ああ、なるほど」って、飲み込む。


一応「それ、必要……ですか?」って、聞きますけどね(笑)。でも、家に帰って寝て、1日置かないと消化できないですけど。それでも、女装と全裸以外はなんでもやると思います(笑)。


って…


私がすぐにセーラー服当ててるだけでなくてガッツリ着ろとか


女形やれって言うから?Σ(゚д゚;)


(ここ見てる訳ないだろ)



て言うかファンが涼平が女子力高いと喜んでたり


千葉さんも脱げばいいのにとか


女装見てみたいとかの声知ってるんですね



て言うか



女装と全裸拒否かよ~~・°・(ノД`)・°・



千葉さんの女形姿見たいって知り合いの慶太ファンさんもよく言うんだけど


女形は女装であっていわゆる女装とは違って芸の一つなのに~



でも全裸って普通は誰でも拒否るだろ


と思ったら上半身だけも嫌なんだって



「千葉さん裸は上半身見せるのも嫌なんだね」とファンが思ってたけどその通りだったんだ…


まぁ大体千葉さんの言動って分かりやすいけど



KENZO でも涼平いい体してるけどね。


とKENZOくんも言ってるのに



そしてクローズ話


WI 今後、何か仕事で挑戦してみたいことはありますか?


涼平 『クローズ』(笑)?


KENZO 今俺出てるー(笑)!(※4月12日に全国で上映開始された映画『クローズEXPLODE』)


涼平 CMで見た(笑)。



WI 涼平さんはいかがですか?


KENZO 俳優じゃない?


涼平 演技の要素はすごく学びたいな、と感じますね。


KENZO 『クローズ』の次があったら出演だな。


涼平 キャラ違いすぎじゃない(笑)? すぐ倒されそう……か、逆に、やばい奴の役? 家が金持ちで、全部裏で操ってるみたいな(笑)。


KENZO 誰もあいつには勝てねえ、あいつはよしとけって役だな。


涼平 (爆笑)。あいつだけはガチでやばい奴だ、いつもニコニコ笑ってるけど目の奥は笑ってないみたいな(笑)。そっちっすね!



涼平俳優拒否ってない ・°・(ノД`)・°・


(油断するな。油断するとまた「僕はやらない」とか言い出すから)



それに


「家が金持ちで、全部裏で操ってるみたいな(笑)。」


って…ファンが昔から涼平こんな役やったら似合いそうと言ってた役そのものじゃん



実はネットとか1番見てるの涼平だったりして(それはない)



「いつもニコニコ笑ってるけど目の奥は笑ってないみたいな(笑)。そっちっすね!」




ほら金八先生で風間くんがやってたあの裏のある優等生の役


あの役を涼平にやって欲しかったなんて声けっこうあったな



て言うか何で涼平そういうファンの声知ってるの?



KENZO うん、涼平は演技もっとやったほうがいい気がするけどな。

一緒に舞台やってて、入り込み具合だったり、ものごとに対しての見方やとらえ方とか、いい目をしてるなって思いますね。

正直、友達でもですよ、舞台で向き合ったら恥ずかしいじゃないですか、爆笑するじゃないですか。何俺見てんだよっていう。

でも、涼平だと「はあ……いい目してるな」みたいな。ちょっと俺笑っちゃいそうだけど、かっこいいなって。


涼平 あっはっはっはっはっはっ(ずっと笑ってる)。


KENZO だから俺も笑わないでもっと入らなきゃって思います。ガチでやらなきゃって。


涼平 確かにそういうクスっと笑うとかないかもね。でも、前回初めて『The Shot』をやったときは、感情をどう出していいかわからなかったんです。自分では出してるつもりなのに、映像で見たら全然出てないとか。前回の演出家の方に「涼平ー! のれー!」って、めっちゃ怒られましたからね。


KENZO でも、今はすっと入れるようになって、それが体にしみついている。だから俳優どうですか、ねっ、○島さん!(※w-inds.のマネージャーさん)


マネージャーさん そうすね!


涼平 なんも話聞いてなかったっしょ(笑)。




KENZOくん…薦めて薦めてもっと薦めて


て言うかやっぱり涼平「入り込み能力」のこと言われてる


よく言われてるよね


だって実際「入り込み能力」凄いもんね


武道館のThe Shot再現の時もファンが「涼平大好き!!」とかけ声あって会場「あはは」の時も入り込んでて聞こえてないかのようだった


私は勝手に北島マヤと呼んでいます(まぁそれは言い過ぎ)


そういえば涼平の呟きに「ガラスの仮面」が出て来てテンション上がったっけ



て言うかマネさん…



「そうすね!」じゃねーーーー(`(エ)´)ノ_彡


はぁダメだこりゃ



女装 全裸 俳優 裏ボス 入り込み能力と


ブログ主がビンビン反応するワードばかりでかなりのエキサイトしてしまったけど



だけどVISIONさんね…


そんな簡単に実現はね…


ボソボソ


でもKENZOくんもそう言ってるんだからさ



何でブログ主ボソボソテンション下がってるんだ…



まぁ長年に渡り苦悩でしたからね…



そんなすぐにはと思ってしまうんですよ



最後多分読んでる方にはさっぱり意味が分からずに


そのまま終わる。












同じテーマ 「千葉涼平」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
PR
2014-04-18 11:03:38

The ShotⅡ三郷初日「ネタバレなし」

テーマ:千葉涼平




三郷初日と言っても三郷は1回しかないじゃん汗


とりあえず三郷遠かった汗汗



覚えてる内にネタバレなしでざっと



The Shot Ⅰとはやはり色々と世界観が違う


涼平に関しては今回新たに見られたものがあってそこは感動もんで収穫は大きい



にしてもリハ期間約2週間…


この短さの原因は謎…


でもそこをクリアするだけのものはあった


クリアしてなかった点については新宿公演終わったら書きたいと思います



ダンスのクオリティーは当然高い


ダンスショーとしても最高


に加えて演劇部分は


台詞多め


笑える所は大量


出演者男性全員ダンス上手いは言うまでもないけど女性ダンサーがこれまた上手くてキュート過ぎる



W主演であるKENZOくんのあらゆるレベルの高さはさらに進化してた


ダンスはさらに磨きがかかりアドリブ能力高い(元々高いけど)


本当に楽しませてくれる



yu-taさんshow-heyさんFishboyさんはダンスだけでなくキャラクターも最高過ぎる

て言うか魅力有り過ぎ


今回から参加のHigeさんとkeimeiさんいい味出てた


keimeiさん爆笑の場面あり


あ~だけどHigeさんのキャラもっと前面に出して欲しかったかも

あの独特のとぼけたキャラもっと活かして欲しかった



そして涼平について


The Shot WASABEATSを経てこのThe Shot Ⅱで益々「舞台の人」っぽくなってる


板について来たと言うか


て言うか


The ShotⅠの時もうあの舞台的絶叫シーン何のためらいなくやってたから元々そっちの素養のある人なのかも


ともかく舞台的動き 台詞の発し方が益々舞台的にサマになって来てるという印象


何より自分が主役を務めるという環境に大分慣れて来てるな~と思った


そりゃあのWASABEATSを経たら当然そうなるだろう



涼平FBのコメントでもけっこう言われてたけど演技もまた上手くなったかも


そしてダンスへの感情の入れ方が益々激しくなってる


熱い魂の炸裂みたいな


でも主役を務めてサマになってるそんな中でも涼平本来の謙虚さが失われてないのがやっぱりそこが涼平なんだな



かと言って自信なさげな様子はもう微塵もない



そして今回のこの舞台では涼平に関してずっと前から凄く見たいと思ってたものが見られた


それは想像してたよりもずっとカッコ良くてサマになっててこの人何でもっと早く演技なり舞台なりに開眼しなかったんだろうとつくづく実感



w-inds.として13年間やって来たんだから当然だと思うけどダンス含めてともかく身のこなしのカッコ良さが異常(ブログ主少し痛くなって来た)



それでその13年間カッコイイカッコイイとは言われてるけど


そのカッコ良さが舞台始めて凝縮されて来てる


涼平を普通に見てカッコイイと思う状態が原液を薄めた普通に飲めるカルピスだとすると


今その原液にどんどん近づいていると言うか


(原液になったら飲めないじゃん)



そうなんですよ


カルピスの原液は濃過ぎて飲めません


だから上手くそれを調節出来る人(演出家の人とか)が美味しく飲めるカルピスをたくさん作って欲しい



さっぱり意味が分からん汗



このブログはそれでいいんです(ちっとも良くない)



そして涼平っていきなり何見せてくれるのかが予想出来ない所がいい


何と言ってもいきなり飛び出して来るそのスリル


(富士急ハイランドのお化け屋敷じゃないんだから)


いや言ってみればそんなものですよ


恐る恐る入口から一歩入れば


次から次へとびっくりするものが飛び出して来て


ギャーーー\(;゚∇゚)/と逃げて


(だから逃げてどうする)


このスリルがね~

もうたまらない


1度やみつきになると抜け出せない



そして萌え部分


最初の方の複数で踊ってるダンスで相当ヤバイポーズ(w-inds.じゃ絶対に見られないポーズ)2回くらい見られます


でもこれ目凝らしてみてないと気がつかないかも


あれ今何が起こった?みたいな感じだから


あれ何て言ったらいいんだろう


ベティさんみたいなポーズ?


ネタバレになっちゃうか


でも「みたいな」だから許して



あと女性に囲まれて困った場面


女性に迫られて困る場面って3つの舞台全部に見られるね


涼平ってガッツリ自分から女性に寄って行くよりこっちの方が似合うのかな



あ~だけどあともう少し女性目線が欲しかったな


舞台満足だったけどその女性目線に関しては後もう一歩踏み込んでくれればお客さんはさらに大喜びと言いますか


女目線って男性じゃ絶対に理解出来ないだろうからな



たとえばWASABEATSのバナナ柄のパジャマにネコ耳つき帽子


あれやっぱり衣装担当の方女性で分かってるな~と


おまけにそのネコ耳途中から大きくしたもんね

分かり過ぎてる



このThe Shot Ⅱに関して


ともかくあの場面では胸がはだけた○服を着て欲しかった


あそこで着替えないのは分かってないな~マジで


本当に分かってない


ここに女性目線があれば…



と女性目線 女性目線とうるさくなって来たのでこのへんで。










2014-04-16 23:03:38

The ShotⅡ 涼平×KENZOインタビュー~Woman Insight~

テーマ:千葉涼平

【千葉涼平×KENZO対談(1)】The ShotⅡはフルーツパーラーから始まった!


http://www.womaninsight.jp/archives/63247




「w-inds.の千葉涼平さんとDA PUMPのKENZOさんがタッグを組んで作り上げたハイレベルなエンターテイメントダンスショーケース『The Shot』の、待望の第2弾『The Shot Ⅱ』が4月17日の埼玉・三郷公演を皮切りに開催されます。
おふたりの活躍は日本だけにとどまりません。KENZOさんは世界のダンス大会で数々の優勝経験を持ち、涼平さんはw-inds.として海外の音楽賞受賞や海外公演を果たすなど、まさに世界レベルの活躍。
そんなおふたりのスペシャルロングインタビューを、これから4回にわたりお届けします!」


4回に渡るインタビューの1回目


~一部抜粋~


WI 2013年に行われた『The Shot』とは話のつながりがあるんですか?


涼平 直接つながっているわけではないんですが、ところどころ続いていますね。例えばキャラ設定にちょっと通じる部分があったり。


KENZO 例えば自分なら、去年の『The Shot』では少々アイドルオタク要素もある役だったんですが、今回もそれは継続しています。


WI 今回、涼平さんが振り付けを担当されるのはソロの部分ですか?


涼平 そうです。ソロの振り付けは全部自分でですね。今回は覚える台詞も多いし、息つく間もないというか、練習を終えて家に帰っても舞台のことを考えちゃう。オフになってるのは、たぶん寝ている「一瞬」だけ。何も考えない時間が欲しいくらい考えてる。この舞台にかけてるみんなの気持ちは本当に半端じゃないんです。



 ざっとまとめてみると


オタクの研究のために秋葉原の有名なメイド喫茶に行ったKENZO…


ダンスに関しては前回よりも濃くて進化している

日本トップのダンサー、YOSHIEさんが振り付けに参加


リハ だいたい1日8~10時間は踊りっぱなし


おもしろシーンというか、無茶振りでいろいろやるシーンがある


涼平ソロの振り付けは全部涼平自身


今回は台詞も多い


涼平コンセプト

この舞台では「バックダンサー」とか「ダンサー」ってくくりが嫌で、僕たちも含め全員が同じ「キャスト」でありたい


これ読むと監督の黒須さんに涼平とKENZOくんが積極的に意見出してるみたいで正直安心しました


涼平ダンス練習と台詞練習両方あって短期間で仕上げなければいけなかったの大変だったのではないだろうか


インタビュー読んだら益々楽しみになって来ました(^O^)/








[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>