1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 00:58:58

LeadCafeにw-inds.プロデュースメニュー登場!&トラぺこ&YOUPAPER

テーマ:ブログ
Lead cafeに期間限定でw-inds.プロデュースメニューが登場!

10/1(土)~10/31(月)の1ヶ月間限定で

Lead cafeにw-inds.プロデュースメニューが登場!
是非一度ご賞味ください。





千葉涼平 プロデュース


ラズベリーフローズン 680円




橘慶太 プロデュース


ストロベリープロテインシェイク 700円





緒方龍一 プロデュース


かっぱ飯〜きゅうりと梅の和えもの〜 ¥500



Lead Cafeツイッターに 1度上がったKTメニューの成分表何故消えた


千葉さんメニューも何故1回消えた


龍一きゅうりww



久々のw-inds.プロデュース カフェメニュー


w-inds.crew湧いていたけど


自分も絶対に行きたいけど


何でLead Cafeに乱入汗


w-inds.メンバーのメニューがある所までは譲ったとしても「w-inds.プロデュース」って言うのは汗



Leadersさんの一部が荒れていて…



「もはやそれはもうLead Cafeではないだろう」と


「もうLead CafeではなくRISING Cafeにしたら?」と


Lead CafeはLeadに特化してるから「Lead Cafe」なんだもんね


当初はそうだったしそこに価値が求められていた


最近では店内の映像もLeadだけではなくなった事も少し物議醸していたしモヤモヤする一部のLeadersの気持ちも何となく分かるかな~…


まぁLead Cafeと銘打ちながら臨機応変にRISING全体の共有の活用の場にして行こうと言うコンセプトになって来たのだと思いますが


ところで、伸也くん考案のメニューがまだ出されていないんだって?


それは伸也くんが先やろ…



なんて言うのもただのお節介ですかね汗


w-inds.crew的には千葉さんメニュー見たらおいしそうでたまらないし(女子力高いと言われている)


まぁ


夏終わったのにフローズンとか


慶太 龍一メニューもツッコミ所ありますが


(改めて個性的なグループだと再認識)


w-inds.がメニュープロデュースした事自体は凄く嬉しいし楽しい




 w-inds.とLeadの対談掲載




http://www.e-hon.ne.jp/bec/SP/SA/Detail?Action_id=121&Sza_id=A0&refShinCode=0100000000000033502461




 YOUPAPER Vol.28 届きました




w-inds.6P (いつも通り写真めちゃ綺麗)


千葉さんがセグウェイ練習しまくった話に龍一が「可愛いな」と


「Treasure」は慶太がみんなに向けて書いたのに何故だか自分のために慶太が書いたと思い込んでる千葉さん


等 インタビュー内容も面白かったです










AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-09-27 21:13:38

香港コメント

テーマ:ブログ

香港ライブに向けたコメント見られます


G Music (HK )Ltd Facebook


https://www.facebook.com/GMusichkltd/videos/1181197661952055/



















「オーハイ レンパン」

「オーハイ ヘンタイ」

「オーハイ ロンヤ」


という自己紹介大好き


 

おまけ


この千葉さん歌のお兄さんみたいで可愛かったので載せておきます

 





















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-23 12:53:38

ツアーファイナル国際フォーラム

テーマ:ブログ

 SANSPO

w-inds.ライブに競泳の金藤理絵!橘慶太、金メダルに感激


デビュー15周年を迎えた3人組男性ダンスボーカルユニット、w-inds.が22日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで全国ツアーのファイナル公演を行った。


開演前に彼らのファンであるリオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵(28)、松本弥生(26)、高橋美帆(23)の競泳代表や北京五輪新体操代表だった坪井保菜美さん(26)が楽屋を訪問。橘慶太(30)は「金メダルに触らせてもらいました。重かった」と感激した。

 アスリートとの交流をパワーに変えた3人は、新曲「Backstage」など全21曲を熱唱し、ファン5000人を魅了した。



 日刊スポーツ


w-inds.15周年最終公演5000人が総立ち


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1713942.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


3人組ダンスボーカルユニットw-inds.が22日、東京・国際フォーラムで、15周年記念ツアーの最終公演を行った。


1曲目「try your emotion」が始まると5000人のファンは総立ちとなり、千葉涼平(31)は「珍しく天候が良くないけど、そんなこと関係なく最高の空間にしていきましょう!」と話した。


この日、リオ五輪競泳女子日本代表の金藤理絵(28)松本弥生(26)高橋美帆(23)北京五輪新体操代表の坪井保菜美(27)が楽屋を表敬訪問。15周年ツアーで恒例となったファンタイムでステージ上に呼ばれ3人はステージに登ったものの、金藤だけは恥ずかしがって上がらなかった。


橘慶太(30)は「金藤選手も来ていて、さっき楽屋で金メダルをさわらせてもらったけど、重かった。あんなに簡単に出してもらえるなんて」と話した。2020年東京五輪で正式種目となるサーフィンに対して緒方龍一(30)は「(日本代表として)出たい気持ちはある」と告白。メンバーから「俺たちは本気で龍一が五輪を目指しいると思っていいの」と突っ込まれると、「ん~、聞かなかったことにしてください」と訂正した。


2度目のアンコールでツアー最後の曲はデビュー曲「Foever memories」となったが、橘は感極まって涙ぐみ「うまく歌えずにすみませんでした。このリベンジはファンクラブイベントで果たしたいです」。「また新たな1歩を踏み出したいと思います」という緒方のコメントで幕は閉じた。約2時間半におよぶパワフルなステージで、新曲「Backstage」を含む全21曲を披露した。


今回大ファンという松本に誘われてw-inds.ライブを初体験した金藤は終演後、「涼平さんと龍一さんは小柄なんだけど、それを感じさせないパフォーマンスでした。慶太さんは私がステージに上がらなかったのにフォーローしてくれてうれしかったです。もう1度来たいです」と話した。



■ BARKS


w-inds.、15周年ツアー最終日に橘慶太感涙。「Forever Memories」の新たな記憶


https://www.barks.jp/news/?id=1000131042#utm_source=tw_BARKS_NEWS&utm_medium=social&utm_campaign=tw_auto













 松本弥生さんツイッター


「w-inds.さんサプライズが凄い。

本当に良い思い出になりました思い返せば、クリスマスイベントで赤レンガ倉庫へ行った時なんて、人が多くて、ステージが見えなかったのに… まさか自分が同じステージに立つなんて… 本当に本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました」







 「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 ~B-side~」開催決定!!

「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 ~B-side~」の開催が決定いたしました!
今年のファンクラブツアーは、シングルのカップリング曲(=B-side)を中心とした、ファンクラブならではの少々マニアック(!?)な内容をお届けする予定です。
通常のツアーとはひと味違う、アットホームな雰囲気のライブをぜひお楽しみください!
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


【公演スケジュール】
◆11月20日(日) 福岡市民会館 16:00開場/17:00開演
◆11月22日(火) Zepp Nagoya 17:30開場/18:30開演
◆11月23日(水・祝) Zepp Namba(OSAKA) 16:00開場/17:00開演
◆12月3日(土) Zepp Sapporo 16:00開場/17:00開演
◆12月11日(日) 仙台PIT 16:00開場/17:00開演
◆12月25日(日) 昭和女子大学 人見記念講堂 16:00開場/17:00開演
◆1月9日(月・祝) TOKYO DOME CITY HALL 16:00開場/17:00開演

●チケット料金: ¥5,700(税込)
※プレゼント付き
※4歳未満入場不可、4歳以上のお子様はチケットが必要です。


詳しくはこちら

http://www.w-inds.tv/information/live/contents.php?id=VFnDexjGVv



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



上の日刊スポーツ記事の


『千葉涼平(31)は「珍しく天候が良くないけど、そんなこと関係なく最高の空間にしていきましょう!」と話した』


ってそれアメンズと言われる事への逆手ギャグなのに記者の人はそんな事知るはずもなく…(;´▽`A``


ふっつうの挨拶として扱われてる所が笑える



それと


『2度目のアンコールでツアー最後の曲はデビュー曲「Foever memories」となったが、橘は感極まって涙ぐみ「うまく歌えずにすみませんでした』


感極まって泣いたのは葉山さんがピアノの伴奏してくれたからと言う理由も加えて欲しかったけど記者の人はそんな事情知るはずもなく…


まぁマスコミがw-inds.内部にやけに詳し過ぎたら気持ち悪いですけどねw




 w-inds.ツアーファイナル 東京国際フォーラム


葉山さん登場 

FUNTIMEのステージに上がったのはオリンピック選手の面々 

FCLTの告知


等サプライズ満載のライブになりました


金メダル金藤選手だけは恥ずかしがって上がらなかったのは記事で知りました


ステージに上がった松本さん(競泳) 高橋さん(競泳) 坪井さん(新体操)


最強アスリート女子が素のキュートな女子になっている貴重な瞬間が見られました



DVD収録はどうなるのかやきもきしていたファンも多かったみたいだけどスペシャルゲストを招いた形になってスッキリと解決しましたね


でも3人の方をお招きして変則的になったので千葉さんがファンの手首を掴んで強引に引っ張って行く所が映像に残らない…と言う嘆きの声もチラっとw…(^▽^;)


FUNTIMEになっていつも通りにFUMIYAくんとMASATOくんが客席に降りて探し出したんですけど

慶太が「ちょっと待って、面白い人が来てる。今日僕が選んでいい?」と言って選手3人の方が招かれました


FUMIYAくん達が探している時に真ん中の席にいたLead 輝くんが「はい!はい!」と手上げていたと言うレポあって爆笑


隣りの伸也くんがそれを止めていたとかw


残念ながら敬多くんは来てませんでした


ファン的には輝くん 伸也くんが上がったら大盛り上がりでしたよね



龍一がピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペン(これ初めて知った)を完コピしたら千葉さんがジャンプして絶叫

でも声があまりにも大きくてマイクが割れて何言ってるんだか分からない


「大きな拍手を!!」と言っていたらしい


で「お前声が大きいんだよ」と慶太にはたかれる



サプライズ登場の葉山さんドレープがたくさん入った白の衣装でオーラ凄かった


葉山さんが伴奏するためのピアノがステージに運ばれた時千葉さんそのピアノの台?かなんかにつまずいてコケそうになる


ギャクかと思ったら本当に蹴つまずいたっぽい


葉山さんのピアノの伴奏でForever Memoriesを熱唱する慶太


後半はタオルに顔埋めたまま泣いて歌えず


慶太「悔しい またリベンジしたいです」



変更部分 New Worldの涼龍ソロダンス 真ん中に慶太のソロダンスが加わる



MCでw-inds.ファンはMCから曲に行こうとするとすぐに「え~~!!」と言うのが特殊と言う話に


慶太「MCグダグダーと言う割には欲しがるよね。他の色んなライブ行くけどMCから曲行こうとして「え~!!」と言うのは本当にw-inds.ファンだけだよ。」


他のライブでは「では次の曲行きます!!」と言うと大抵観客は「イエーー!!!」となるのに


歌とダンスは欲しくないのか的な事言ってたけど


いやそれ誤解だと思う


MCもっと続けて欲しいと言うのも多少あるかも知れないけど

MCの最後の方で大抵メンバーが「ラストスパートです」と言うでしょ?


曲に行って欲しくないのではなくて「もうラスト行っちゃうの?」と言う気持ちで「え~~!!」と別れを惜しんで言ってるんだと思うけど


そこらへん通じてない…?(;´▽`A``


これからはそこの意思疎通が上手く行きますように



最後にぶんわだの時千葉さん双眼鏡で見ていたら「ぶんわだ ぶんわだ♪」のあたりでダンシングハイになっていて陶酔状態になっていて迫力が凄かった…


髪振り乱してセクシーでした



以上ざっとのレポでした。










AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。