5/4(木)~5/7(日)に茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コースにて行われました『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』のコンデショニングサポートに行ってまいりました。

 

今年度LPGA女子プロゴルフツアー最初の公式戦。

今年は注目度の高い選手が多数出場するとあって、初日から大勢のギャリーに会場へと

足を運んでいただけました。

レギュラーツアー・シード選手をはじめ、ディフェンディングチャンピオンのレキシー・トンプソン選手や、韓国のセクシー・クイーンことアン・シネ選手等は初日から大勢のギャラリーの注目を浴びていました。

ゴルフスキルもさることながら、やはりプロたるやギャラリーに来ていただくのも仕事のうちと言ったところでしょうか。

 

穏やかな天候にも恵まれた、ゴールデンウィークの華やかな雰囲気とは裏腹に、試合の方は白昼の大熱戦。

初日、2日目と若手が躍動し、このまま突っ走るかといった様子。

3日目はレギュラーツアートッププロや世界の強豪が実力を発揮し、上位を席捲。

勝負の最終日。

世界の強豪相手に、冷静に自分のゴルフに徹したキム・ハヌル選手がその栄冠を手にしました。

これで、獲得賞金も一気に5000万円を突破。

マネークイーンレースも一歩リード。

しかし、今年から新たな実力者外国人選手の参戦や、力をつけた若手の台頭が著しい今シーズン。

まだまだどんなストーリーが待ち受けているか…。

 

今年のLPGAツアーは例年以上の面白さ。

今後の展開にも注目です。

皆様の応援よろしくお願いいたします。

 

今年もLPGAツアーサポート始まりました

選手の皆様に喜んでいただけますよう、精進してまいりたいと思います

今年もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

3/12(日)、学校法人 大和学園聖セシリアグラウンドにおきまして、大和ラグビースクール2016年度卒業式&修了式が執り行われました。

 

卒業生(ジュニア、中学3年生)においては、彼らが小学6年生の時に学年コーチを担当させていただきました。

式の間、ファイナルカップ・プレートトーナメントでの終了間際での逆転トライ優勝など思い出し、懐かしさとともに、あの時の感動を思い出していました。

ラグビーを続けていてくれて本当に感謝。

キャプテンからの卒業に向けての言葉では、本当に素直な気持ちそのままに話してくれて、成長を感じさせてくれたとともに、思わず感極まって・・・。

 

これからもお互い切磋琢磨。

さらに成長したお互いで再会したいと思います。

 

高校生になったらラグビーを続ける選手、また新たな道に進む選手もいると思いますが、自分の夢中になれるものを見つけて、楽しい高校生活を送ってもらいたいと思います。

そして気が向いたら、またグラウンドに遊びに来て後輩、コーチと一緒に遊んでもらいたいな。

幼稚園から数えると10年間になる選手もいますが、まずはジュニアラグビー生活3年間、お疲れさまでした。

そしてありがとう。

 

 

修了生(ミニ、小学6年生)とは小学4年生からの付き合いになります。

キャラクターの宝庫といったメンバーで、これぞラグビーチームといった学年でした。

元々センスあふれる選手たちでしたが、6年最後のファイナルカップでは本当に見ていたすべての人に感動を与えてくれる勇気あふれる素晴らしいプレーを見せてくれました。

凄かった。

 

中学生になってこのままジュニアで続ける選手、他チームに行く選手、またもっと自分に合った何かを見つけた選手、それぞれ自分の好きなことを精一杯楽しんでほしいと思います。

もしもその中で、やっぱりもう一回ラグビーやりたいな!と思ったら、またスクールに戻ってきて一緒に汗流そう!

 

近くで成長をいっぱい見させてもらいました。

勉強もいっぱいさせていただきました。

感動もいっぱいいただきました。

本当に楽しかった。

心からありがとう。

そして今後ともよろしく!

 

 

小学1年生

元気いっぱいにボールを追いかけていました❕

 

2年生

お尻見せてるのは誰だ❕❔

 

 

 

6年生

カッコイイぜ❕

いつまでも最高の仲間だぜ❕❕

 

 

AD

2/18(土)~2/19(日)に海老名運動公園陸上競技で行われました、第7回神奈川県ミニラグビーファイナルカップに大和ラグビースクール・さがみ南ラグビースクール合同チームのコーチ、トレーナーとして参加してまいりました。

私は19日だけの参加で18日の予選は応援に行くことができなかったのですが、無事予選を全勝で突破し、見事カップトーナメント出場を勝ち取ってくれました。

みんなすごい!

 

激戦が予想されるそのカップトーナメント一回戦はなんと・・・。

優勝候補の藤沢ラグビースクールさん!

今まではなかなか歯が立たず、一方的な試合になることも・・・。

決戦当日は選手、コーチともに絶対勝つという気持ちと、負けたら終わりという現実が交錯し、アップグラウンドでは一種異様な緊張感が張り詰めていました。

 

試合前にはスタメンメンバーの名前が一人ずつ読み上げられ、皆の表情もぴりっと引き締まります。

キックオフ前のエンジン。

いつもはシャイで声も小さい選手たちでしたが、この時ばかりはスタメン、リザーブ一緒になって大きな声で己を奮い立たせていました。

 

運命のキックオフと同時に大和&さがみ南RSのスピーディーかつ力強い攻撃。

藤沢RSさんにも戸惑いの表情。

大和&さがみ南RSの選手、応援団も一層気合が入ってきます。

しかし、大和RS連続攻撃で敵陣ゴールライン際まで攻め込んだその時、一瞬の隙を突かれボールを相手に取られてしまい、藤沢RSさんの怒涛の逆襲。

体格さに勝る藤沢RSさんの強力な立て突進を止めきれずトライを許してしましました。

その後も互角の勝負をするものの、後一歩及ばず勝利を掴むことはできませんでした。

しかし、大和&さがみ南RSの愚直とも言える前で止めるタックル、縦突進、また自分たちで工夫し、練習を積んだサインプレーを発揮することができ、観戦していた皆さんからは大和&さがみ南RSの選手の皆は本当に凄いプレーだったね!という声をいっぱいいただきました。

終わったあとのミーティングでは選手、コーチ、父兄の皆が本当に素晴らしい試合だったと思えると同時に、だからやっぱり勝ちたかったという気持ちになっていたと思います。

皆言葉に詰まったまま。

熱いものがこぼれ落ちます。

 

しかしカップトーナメントは終わってしまいましたが、負けてしまったチームには交流試合が組まれます。

公式戦ではありませんが、これが本当に6年生最後の試合となります。

選手、コーチ共に必死に気持ちを切り替えて最後の試合に臨まなければ。

 

最後の試合。

麻生RSさんとの一戦。

とにかく全員出場し、思いっきり楽しくラグビーをしてもらいたいと願っていました。

前半から大和&さがみ南RSの良いプレーが続き、前半リードで後半を迎え、後半から入った選手も自分の個性を十分に発揮し、勝利と共にみんな楽しく最後の試合を終えることが出来たのではと思います。

最後対戦させていただいた麻生RSの皆さんとは、試合なのでもちろん勝ち負けはつきますが、お互いのチームカラーを発揮し、本当にナイスゲームでのノーサイドでした。

選手、コーチ、父兄皆気持ちよくファイナルカップを締めくくれたと思います。

 

お互いの選手にありがとう。

 

6年生チームも残すところ後2週間。

最後まで皆でラグビーを楽しんでもらいたいと思います。

まずはファイナルカップお疲れ様でした。

 

 

いよいよ藤沢RSさんとの決戦

心を一つに

 

ナイスゲームを繰り広げた選手たち

感動をありがとう

 

本当に最後の試合

みんなで思いっきり楽しもう!

 

麻生RSさんとの記念写真

お互いのチームカラーが存分に発揮できたナイスゲームでした!

 

試合後の集合写真

皆笑顔で締めくくり

選手たちは大スターも驚くフラッシュの嵐を受けていました(笑)

 

 

 

 

AD