7月30日にはペット相談会を

杷木中学校、らくゆう館の二か所で開催させていただきました。

 

 

杷木地区は流木や土砂が大量に流れ込み、

周辺の住宅地に多大な被害が出た地域です。

杷木中学校には180名、らくゆう館には106名の方が避難生活を余儀なくされています。

 

 

避難所にペットの姿はほとんどなく、

親戚などに預けているか

自宅に残してこられているというご家庭が多かったです。

ペットだけに限らす、生活の様々な場面で

ご近所との助け合いの慣習が息づいている地域との印象をうけました。

 

自宅に残されてきた方のお話をお聞きしたり、

支援物資、特に迷子札をお配りしたり、

そしてこの先何か問題が発生した際には

ご連絡いただけるようチラシをお配りしたりと

有意義な時間を過ごせました。

 

 

 

AD

リブログ(1)

  • ”第1回ペット相談会2日目の様子”

    先月30日、私が参加してる保護ボランティアで被災地朝倉のペット相談会へ行って来ました。29日30日と2日間の予定で行われましたが、当日は土曜日曜と言うことで、避難所にはほとんどおられませんでした。やはり、みなさん、被災した住宅の復旧作業に行かれているようでした。初めて被災地へ入り、3週間経った状態で…

    ゆき

    2017-08-03 09:56:03

リブログ一覧を見る