アサクラハウスのブログ

奥沢の地に創業40年を超える、3代目社長の食道楽と飲ん兵衛の建築屋ブログ

奥沢に戻ってきて建築稼業を継ぐことになりました

ゼネコン時代と自ら起したモアビルドの技術と経験も生かして街の建築屋さんをやっております

木造家屋からビルディングまで地元企業としての日々の行動をブログにします

幼いころからいる奥沢の地のいろいろな情報も楽しみにしてください

NEW !
テーマ:
 
 
約30年近く経っている3点式のユニットバス
上の壁パネルは鋼板製です
既に応急処置がなされています

 

その部分を切開してみると下のバスユニットと腐食部分が離れています
上の壁パネルの安定性がどんどん損なわれる可能性があったために再度補修をすることにしました

 
 
窓の開口部付近の鋼板パネルも腐食しています

 
 
腐蝕した部分を撤去してよく乾燥させます
それから裏側に変性シリコンを充てんして腐蝕した部分の補強をします

 
 
壁下地の厚さ3mmの発泡塩ビパネルを加工して上の鋼板パネルを被せます

 

いよいよ塗装工程の準備です
強溶剤系の浴槽専用のウレタン樹脂塗料を使うので排気の設備をします

 

下地のパネル用のプライマーを下吹きしてから 上塗りを2回行いました

 

塗装完了です
ここでしっかり養生の時間を確保します

 

パネル間の目地は浴室専用のシリコン材でシーリングしました

 

これで完成です

補修した部分はこれで安心ですが
やはり浴室自体は古いので
20年を超えて30年近く経過しているユニットバスは取替えをお薦めします

  


 

アサクラハウス株式会社
東京都世田谷区奥沢1-58-8
Tel 03-3727-0611

 

 
 
AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:
木造2階建てのコロニアル屋根の塗装工事です
仮設足場を建物の軒の高さより1mくらい高く組んでメッシュシートで飛散と落下の防止対策をします
コロニアル瓦の素地調整ですが
カビや汚れ等はしっかりとケレンをします
その後に高圧水で洗浄をします
素地面の影響も考慮して高圧水の水圧を調整します

 

塗装する面がきれいに洗い流されました
ここで屋根の総点検です

シーリングの劣化部分又は剥がれている部分
棟押えトタン等の取り付け具合いの点検
割れているコロニアル瓦の発見
水切りトタンの状態
屋根にあるもの( たとえばテレビのアンテナやトップライト等)の点検

ここで棟押えトタンは今後のことを考えてすべてビス固定の補強をしました

 
 
割れているコロニアル瓦が点在していました


  

コロニアル瓦を塗装すると瓦の重なっている部分が密着します
毛細管現象で雨水を吸い上げて雨漏れを起こすことがあります
そこで樹脂製の専用のスペーサーを隙間に打ち込んで毛細管現象が起きないようにします 


   

タスペーサー
平板屋根材の再塗装時の縁切り用の部材です


 

割れたコロニアル瓦を取り替えました 


 

これで塗装前の準備は終わりです


  
 
鉄部・トタン板等はエポキシ樹脂のプライマーを下塗りします
これは錆止めの効果と上塗塗料材の付着強度を上げる効果があります


 

屋根の専用の塗料です
関西ペイント やね強化プライマーEPO
これはコロニアル瓦の塗装面が経年経過による劣化でバサバサになっているときに塗装面の素地強化と上塗り塗料の付着強度を上げる効果があります


  上

塗り仕上げの塗料材です
関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント
これは弱溶剤系のシリコン塗料です

他に水性のシリコン塗料等もありますが、塗装材の効果と強度にはかなりの優劣の差があります

当社は実績のある関西ペイントのスーパシリコンルーフペイントをいつも使っております

特徴 
1. アクリルシリコン樹脂を用いておりますので、2液のポリウレタン樹脂塗料と同等以上の耐候性と耐久性を保持します
2. 速乾性で塗装後の結露や降雨による白化がおこりにくく、施工時間が延長できます
3. 1液のため塗料ロスが無く、使い勝手が優れています
4. 塗料用シンナーで薄めることができるため、旧塗膜を侵しません
 油性・合成樹脂系の錆止めの上にも重ね塗りができます
 
 

下塗りのヤネ強化プライマーEPOを塗ります
素地の傷み具合によっては複数回塗ることもあります
上塗り のスーパーシリコンルーフペイントを2回塗りました
 

 今回の塗装色は薄めのグレーを選択したので
夏の暑い輻射熱の吸収は濃い色よりかなり少なくなりエコの効果が期待されます

凍結が起こる雪国ではスーパーシリコンルーフハイブリッドシステムの塗料をお勧めします
 





アサクラハウス株式会社
東京都世田谷区奥沢1-58-8
tel 03-3727-0611

 

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:
当社と長いお付き合いをさせていただいているお客様の庭先のオーニングのテントの生地の張り替えをしました
18年毎くらいで外壁と屋根の塗装を2回行っています
その都度のテント生地の張り替えでした
今回は2回目の張り替えでした

BIFORE
  
 前回はストライプのデザインでした
フレームはまだまだ頑丈ですね

 
  
 AFTER
 
実はこのテントの張り替えの職人さん
新規の取り付けと一回目の張り替えも彼にお世話になりました
彼も長いお付き合いとなりました
さすがにビスがなかなか緩まないので苦労していました

 
 今回は外壁の塗装色に似た色の生地を選びました
新しいテントに張り替えて快適な生活を楽しんでもらえることでしょう

 
お薦めのスタンダードテント生地
全30色から選べます
吸水防止加工で生地の変色を防止します
生地 ポリエステル100%
防炎製品認定 F-12061
表面処理 フッ素系樹脂コート

透光率は生地の色ごとに異なります
紫外線遮蔽率 97~100%

 
装飾テント生地
ドビー調のストライプテント 
ポリエステル100%
防炎製品認定 F-08043
表面処理 アクリル樹脂コート

透光率は製品ごとに異なります



アサクラハウス株式会社
東京都世田谷区奥沢1-58-8
TEL 03-3727-0611


 



AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。