センノウ

テーマ:

お父さんお母さん

いつもアリガトウゴザイマス。




ヤマモト マコトです。




今までのコトを振り返ってみると、ジブンの自信のなさを補うためにアレやコレやをやっていたように思います。




NWというMLMに誘われてみたものの




まったくビジネスとして成果が上がりませんでした。





そんな時、誘ってくれた幼馴染のK君からアドバイスをしてもらいました。




「誠、凄く成果の上がるセミナーがあるから参加してみないか?」




文面にするだけでも怪しさ満点です。




そもそも、MLMをやろうと思ったきっかけも




両親に心配をかけたくない

もっと楽させてあげたい

自分自身も人に感謝される仕事をしたい




と、思っていたからでした。




妙に素直な(単純な?)ワタシはふたつ返事でそのセミナーに参加することを決めます。




セミナーの名前は

『MSS(ミラクル サクセス セミナー)』




どう考えても怪しいです。




そのセミナーは2泊3日でホテルに完全に缶詰にされます。




メインの講師は有名な(?)自己啓発のセンセイらしいのですが




見た目は、某カツラメーカーのモデルのようなヘアースタイルと、ベテランマジシャンのようないでたちでした。




1日目は〈リーダーとはなんたるか〉という講義が多く、それほど凄いとも思わなかったのですが




2日目からは、濃い内容でした。




各10人前後のグループになり、1人が前に立ちその人のダメなところを罵詈雑言浴びせたり




そうかと思うと、逆にその人の素晴らしいところを手放しで褒めたり




精神的なジェットコースターのように、上がったり下がったりさせられるのです。





否が応にも、感情の起伏が激しくなります。




会場内には号泣・嗚咽・懺悔・怒号が飛び交います。




今、考えると【洗脳】の手法以外の何モノでもありません。




全員、精神的にズタボロにされます。




そして3日目




今までのコトを踏まえ、将来の夢設計を作成するように言われます。




皆、着々と文章にまとめているのですが





ワタシはというと




何ひとつ思い浮かびません




「あなた!!夢はないの!?」

「欲しいモノは?」

「将来どういう自分でいたいの?」




補佐役のインストラクターの方から、グイグイと責められます。




「そんなこと言われてもナイものはナイ。ワシは愉快に生きたいだけなのに…」と内心思っていましたが、そんな事を言った日には、怒られることは目に見えたので適当にごまかしていました。




セミナーの時間も押し迫って




クライマックスがきました。




ふんわりパーマのメイン講師が情緒的なことを言い始めます。




「あなた達は素晴らしいのです。その素晴らしさに気がつかせてくれた人を思い出してください。

さあ、目を閉じてその人のことを思い出し感謝してみましょう」




そういうので、仕方なく目を閉じていると




照明が暗くなった感じがして、何やら動いている気配がします。




「さあ!!目を開けて!!」




と言われ、周りを見渡すと、そのMLMに誘った人達が花束を持って立っているではありませんか。




なぜか感動的になって涙の再会を果たしているのです。




(2日前に会ってるのになあ)




と思いながら、ワタシを紹介してくれた幼馴染のK君を探したのですが、他のメンバーと感動的な(?)再会中でしたので




「邪魔しちゃ悪いなぁ」と思い




端っこで大人しくしていました。




セミナーも終わり、全員で懇親会という流れになりました。




皆、何か大きな使命を与えられたようで、目がランランと輝きながら乾杯したりハグしたりしています。




ワタシもその時は興奮状態でしたので




「よし!やるぞ!!」という気分でした。






懇親会も終わり、各自家路に着き




次の日




ワタシは妙に落ち着いていました。




「昨日までのアレはなんだったんだ?」




そう




ワタシには洗脳がまったく効いていなかったのです。




当時は、自分自身が不甲斐ない、努力が足りないから




と思っていましたが




今、考えると無意識的に分かっていたんだと思います。




しばらくして、そのMLM自体がつまらなくなってしまい辞めてしまいます。




その後、「ついてるついてる」で有名な健康食品の代理店に入るわけですが




その時の体観は後々、役に立っていくのです。






つづく






AD