ファインディング・ニモ

テーマ:

たっくんが、『ママ一緒に観ようラブラブ』と借りてきてくれたのが、ファインディング・ニモ


私、ニモクマノミのキャラは可愛くって好きなのに、映画自体は観たことなかったんです。


ストーリーはこんな感じ↓


オーストラリア、グレート・バリアリーフ。イソギンチャクの新居に住むマーリンと妻のコーラルは、やがて孵化する400個の卵を守りながら幸福に浸っていた。しかし突然、凶暴なバラクーダが彼らに襲いかかり、マーリンとたったひとつの卵だけが残された。マーリンは生き残った子供に“ニモ”と名づけ「お前だけは何があっても守り抜く」と誓う。ニモが6歳になった初登校の日。同級生に度胸があることを証明するために、さんご礁の外に錨を下ろしたボートに触ってみようと、父の静止を振り切って泳いでいく。得意気なニモだったが、現れたダイバーにさらわれてしまうのだった。人間の世界にさらわれた魚は二度と海に戻れない・・・。パニック状態のマーリンは、ボートを見たというドリーに出会う。彼女はニモ探しを手伝うと申し出るが、極端に物忘れが激しいという致命的な欠点があった。一度は協力を断ろうとするが、ドリーに人間の文字を解読する力があることが判明。ニモの行方を追って、マーリンとドリーの旅が始まった・・・。


私には流れがゆっくりすぎてちょっと眠たくなっちゃいましたが、たっくんは目をウルウルさせながら真剣に観ていました。


観てる途中に帰宅したパパから、『たっくん泣いてるの??』なーんて突っ込まれてるし。


でも、こういう映画もたまにはいいですね、癒されます(°∀°)b


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ファインディング・ニモ (ピクサーころころアート・ボックス 付き)
AD

電車男

テーマ:

テレビでやってたので面白半分で観てみたんですが、この映画ってただのコメディじゃなくって、いい話だったんですね~


すっかり電車男を応援しちゃいましたよ。


そして、最後にはあの電車男をちょっと好きになっちゃいました。


山田孝之くん、実は好きじゃなかったけど、可愛いじゃん。


告白シーンがすごくよかった。


パソコンのパンフにコメントびっしりの付箋が貼ってあるのをエルメスさんが見るシーンなんて、もう号泣でしたよ。


東宝
電車男 スタンダード・エディション
AD

トンケの蒼い空

テーマ:

『私の頭の中の消しゴム』を観て、チョン・ウソン氏の虜になってしまったたっくんママ。


他の作品も観てみたくなり、まず選んだのがコチラ↓


ジェネオン エンタテインメント
トンケの蒼い空 デラックス版

野良犬(トンケ)と呼ばれるチョルミンを、ウソン氏が演じてるのですが・・・この男が情けないんです。


髪はボサボサ、無精髭、汗ばんだ服・・


高校を中退後も仕事もせず、寝っころがってTVを観てへらへら笑うばかり。


私的には完璧なウソン氏を観たかったので、ちょっとNGでした。

AD

マラソン

テーマ:

自閉症の障害を抱える19歳のチョウォンが、フルマラソン完走に挑むという、実話を基にしたストーリーです。


ものすごく辛い映画を想像していたので、なかなか観る勇気がありませんでしたが、とっても爽やかで気持ちのいい涙が出る作品でした。


チェウォンを演じたチョ・スンウ氏はホントに素晴らしいですね。


『ラブストーリー』で気になっていた俳優さんでしたが、ますます注目してしまいそうです。


韓国映画はやっぱり美しいです。


アミューズソフトエンタテインメント
マラソン
レントラックジャパン
ラブストーリー

誰にでも秘密がある

テーマ:

アミューズソフトエンタテインメント
誰にでも秘密がある デラックス・バージョン

テレビで放送されていたので、観てみました。


どんなラブストーリーなのかと思ったら、コメディなんですね。


字幕なしでも楽~に観れました。


キラースマイルで三姉妹を虜にするイ・ビョンホン。


プレイボーイぶりがピッタリでした。


内容はどうってことないんですが、ちょっと笑えるシーンもありました。


ラストは私的にはどうなのって感じかな。


韓国版はラストが違うようなので、そっちも気になるところです。

交渉人 真下正義

テーマ:

『踊る大捜査線』シリーズで、交渉人真下正義(ユースケ・サンタマリア)をフィーチャーした作品です。


旦那さんが踊るシリーズのファンなので一緒に観たのですが、私的にはラストまで謎ばかり。


なんだかスッキリしない映画でした。


犯人は一体誰で、何の目的だったのでしょうか。


皆さんの感想が知りたいです。


ポニーキャニオン
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

スーパーサイズ・ミー

テーマ:

この映画、怖いもの見たさでずっと気になっていました。


ファーストフードを1日3食1ケ月間食べ続けると一体人間はどうなってしまうのか!? という人体実験食生活ドキュメントです。


我が家はマックのヘビーユーザー。


まさにハッピーセットのおもちゃに踊らされています。


観た後は、あのマックのMが少し怖くなってしまいました。


レントラックジャパン
スーパーサイズ・ミー

いま、会いにゆきます

テーマ:

たっくんの寝かしつけをパパにお願いして、テレビで観ました。


『東京タワー』に引き続き、かなり当たり作品でした。


中村獅童さん(関係ないですが、役名がたっくんでした)の演技、素晴らしすぎ。


図々しくも自分を竹内結子に重ね合わせ、パパとたっくんを益々愛おしく感じました。


今の幸せな生活が普通になってしまっているけど、もっともっと家族を大切にする妻であり母親でいたいですね。


東宝
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

東京タワー

テーマ:
公開時に評判のよかった、黒木瞳とV6岡田くんの東京タワー

テレビで放送されていたので録画して昨日の深夜に1人で観ました。


予想以上によかったです。


映像や音楽がものすごーく綺麗で、ラストも最高。


主演のお二人以外の方も皆さん存在感があって心に残りました。


映画館で観なかったことに後悔です。


バップ
東京タワー プレミアム・エディション

ハッピー☆クリスマス

テーマ:

評判はよくなかったですが、サランハヌン テヒョンくん主演なので、張り切って観ましたラブラブ


でも、内容はくだらない・・・


ヤクザばっか出てくるし。


ちなみに韓国版は『ハッピーエロクリスマス』というタイトルで、エロ満載です。


日本版はエロの部分がカットされてるみたいなので、まだましかな。


FANの方以外にはおすすめできないですガーン


タキコーポレーション
チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス クリスマス・パッケージ