2ヶ月経過

テーマ:

家計簿は1週間も続かなかった私が、ブログを立ち上げてから早2ヶ月。


数少ないですが、読んでくれてコメントまで付けて下さる皆さんのおかげです。


これからもばんばんコメント,トラックバックお待ちしています。

AD

たっくんへの貢物

テーマ:

たっくんはいわゆる初孫。


だから両家のじじばば、そしておじおばまでもが溺愛してくれている。


みんなたっくんが大好き。


そんな愛情を込めてか、たっくんはもらい物が多い。


今日はばばからもらったファミリアのTシャツと


おばからもらった大好きなミニカーをご紹介。


たっくん、欲しい物があったらパパママ以外の人におねだりしてね♪たっくんがコレクションしてるミニカー ママは子供服もブランドが好き

AD

四日間の奇蹟

テーマ:

ベストセラー小説の映画化です。


新聞屋さんにペア鑑賞券をもらったので、妹と観に行ってきました。


テレビなどの宣伝がすごかったので期待してましたが、それほどは感動しなかったかな。


でもロケ地の山口県角島はとっても綺麗。


そして、尾高杏奈ちゃんの演技がホントに上手でびっくりしました。 


著者: 浅倉 卓弥
タイトル: 四日間の奇蹟

永遠の片想い

テーマ:

この映画を観たのは何度目だろうか。


私の中で韓国映画ベスト3に間違いなく入る作品です。


心にぐっとくるシーンがいっぱい。


タイトル通り切ないストーリーですが、あったかい気持ちになれます。


やっぱりテヒョンくんは癒されるなぁ。


タイトル: 永遠の片想い

八月のクリスマス

テーマ:

1999年に単館ロードショーされたホ・ジノ監督のデビュー作。


死期が迫っているにもかかわらず、淡々と暮らしている主人公を繊細に描いています。


主人公ジョンウォンを演じたハン・ソッキュは自然体で雰囲気が出ていました。


私は2作目の「春の日は過ぎゆく」を先に観ましたが、やっぱりこの監督は独特の世界を持ってますね。


観れば観るほど良さが分かるのかもしれません。


日本でも山崎まさよし主演でリメイク版をやるみたいですが、どうなんでしょう。


タイトル: 八月のクリスマス

今日はわっちとソウル旅行の打ち合わせ。


場所はもちろん小さな韓国、大久保。


新大久保駅で待ち合わせて、ネットで調べていた「ハンラ」というお店へ向かいました。


ちなみにわっちとは初対面だったにも関わらず、終始おしゃべりは止まらず・・・


想像通り楽しくって、しゃべりやすい人でよかったぁ。


ハンラで食べたランチは


わっちが「タッカルビライス」、私が「豚キムチライス」。


残しちゃうほど大盛り


どっちもボリューム満点で辛かった~


でもマシッソヨ!!


しかも安い。安すぎる。どうやら計算を間違えたようです(笑)。


逃げるようにお店をあとにし、次は大久保散策。


やっぱ大久保ってすごいトコだわ。


子連れでも普通にラブホ街を通るのね。


おどおどしながらも職安通りへ。


韓流ショップを冷やかし(わっちはヨン様ジュースをうけ狙いにゲット)


打ち合わせの為にジョナサンへ。


お腹いっぱいなのに、デザート食べちゃいました~


見た目も可愛いっ


あっちからもこっちからもハングルが聞こえてくる中、ソウルの地図を広げる二人。


ちょっと恥ずかしかったけど、さらにテンション上がってきちゃった。


今回の旅は名づけて「ウリテヒョンツアー」。


大好きな韓国俳優さんが出演した映画のロケ地をまわる予定です。


同じ趣味のお友達と旅行ができるなんて幸せ。


帰りにはTSUTAYAで韓国映画のDVDをレンタルしたのでした。






来月の3連休にソウル旅行が決まりました~!


嬉しいっ!!


同行者は同じくハングル病のわっちです。


私にとって、1年半ぶりの海外,5年ぶりの韓国ということで


かなり興奮しております。


1年間ハングルを勉強した成果も出せるかな??


ということで、新しくスーツケースも買っちゃいました♪


画像だと分かりにくいけど、クローバーが浮き出てるんです。


とってもオシャレ。


結局予定より大きめのサイズ(ハワイも行けちゃう位)にしました。


だってお土産の量がすごいことになると予想されるから。


スーツケースが入っていたダンボールはとってもおっきかったので


スッカリたっくんのお家になっちゃいました。


可愛い☆☆☆


ネットで買ったよ たっくんの新しいお家♪




ギャンブル体質!?

テーマ:

いつも寝る前にはたっくんといっぱいおしゃべりをします。


長い時はベッドに入ってから延々1時間とか・・・


昨夜はたっくんがビックリする発言をしました☆


ママ   「明日晴れるかなぁ。晴れたらプール入れるね」


たっくん 「え~?僕は雨だと思うよ」


ママ   「そうかなぁ。ママは晴れると思うけど(←天気予報で知っていた)」


たっくん 「じゃあ~雨だったらおこづかいくれる??」


ママ   「・・・・・」


3歳児でもそんな発想するのね。


しかも金くれだと???


確かにお風呂洗いをしてくれたらおこづかいあげることにしたけど、


明日の天気を当ててもおこづかいはあげないよ。


だってそれはお手伝いではなく、賭けですから!


残念!!