社長パフォーマンス

テーマ:

映像プロダクション「ダメ工房」の片瀬社長は時代の波に乗ろうと新たな企画を考えていた。


「ほら、最近さ、社長がブログを書いていたりしたらうけるじゃない?そこでね、もうひとつひねりを加えてだ・・・」


寡黙な編集者長瀬くんは、神妙そうに目をつむって気難しそうに腕を組んでいた。


「でね、でね、なんだと思う?」


長瀬くんは、口を真一文字にして、ゆっくり首を横に振る。


わからない、という意味だ。


「なんと、僕のプライベートビデオなんかを流しちゃったりして、セクシーな、ちらりショットも」


ガタンと長瀬くんは椅子を鳴らして勢いよく立ち上がった。


「コーヒー・・・飲んできます・・・おえっ」


片瀬社長はポカンと長瀬くんの後姿を眺めながら、珍しくしゃべったことに感心していた。


「いけそうだぞ・・・」


片瀬社長はなぜか確信した。



その後部下たちの必死の説得を受ける 人気ブログランキングへ
AD

片瀬社長は部下の新庄君を呼び出して、部屋へと通した。

個室の中では片瀬社長がブラインドの外を眺めながらたたずんでいた。


「あの、お呼びでしょうか」


「ああ、新庄君。まあ座りたまえ。ちょっと君に相談と言うか、なんと言うか、聞きたいことがあってね」


「はい。なんでしょうか?」


「もしもだ・・・君が家族のような、恋人のような、大事な人にだ。ちょっとした小さな裏切りというかだな。君が大事に思っている、日々の中でのちょっとしたような幸せを打ち砕かれたときにだ、優しい君はきっとおおらかな気持ちをもって相手を許すかと思うのだが、たとえちょっとした裏切りを与えた人が家族や恋人じゃなくても君は同じようにおおらかな気持ちで許せるかなと」


「はぁ」


「つまりだ、相手の心はガラスの心のようにぱっくりと割れてとても傷ついているのだということでな・・・」


「ああ、つまりは僕が社内で愛用しているマグカップを無断で使った上に、割ってしまったと言うことですね。許しませんよ」


新庄君は勘が物凄く鋭い。


片瀬社長ピンチ 人気ブログランキングへ

AD

映像プロダクション「ダメ工房」の片瀬社長は新しく製作したラブロマンス映画のキャッチコピーを考えていた。

これは彼が考え出したキャッチコピー案である。


・「猛烈鼻血が止まらない」


・「HANADI IN THE NIGHT」


・「右鼻からの鼻血 チラリズム」


・「しっぽりとハナヂズム」


・「秘密の鼻血 感動秘話」


・「噴出鼻血の彼氏と彼女」


・「ベッドイン鼻血」


・「ホテル鼻血」


・「逃げる鼻血」


・「泣いた鼻血」


「あの・・・どうして鼻血なんですか?」

片瀬社長は広報担当の三宅さんに案を見せた。

「いやね、ベッドシーン多いでしょ。だから鼻血を有効活用しようと思って・・・」

と、片瀬社長はつい三宅さんの豊満な胸の谷間へと視線をガッチリ落として凝視した。

バチン!と頬がなり、片瀬社長はぶたれた。

片瀬社長はいつも三宅さんの胸元に弱い。


社長の左鼻からちょっぴり鼻血が 人気ブログランキングへ

AD

ホラー映画

テーマ:

映像プロダクション「ダメ工房」の片瀬社長は新しいホラー映画の案を考えていた。


「ひとまずここは信用できる神田川くんに相談しよう」

片瀬社長は「ダメ工房」設立当初からの仲間である神田川さんに相談することにした。


「ねえ、呪いのDVDってどうかな?あ、これからはブルーレーザーディスクだから、呪いのブルーレーザーディスクなんてのどう?なんかスタイリッシュな映像できるんじゃない?」


「パクリです。干されますよ」


「あ、じゃあさ、殺人サナダ虫なんてどう?お尻から60Mのサナダ虫が出てきて食べちゃうの。で、どんどん卵産んだりして寄生していく。ね、怖いでしょ?」


「絵的に問題ありです」


「あ、じゃあミトコンドリア」


「そのキーワードも危ないですよ」


「わかった!じゃあ細菌マンなんてどう?菌が増殖して次々と細菌マンが地球に増えていくとか。それでジャムおじさんとバタコが」


「だぁ~!その時点でアウトです。訴えられますって」


「あ、これないよ。インターネットウィルスで増えていく生霊プログラム。感染したら生霊が宿ってパソコンの主に寄生していくの」


「わかりました。ようするに斬新で来年の夏にも受けそうな最新型のやつがいいんですよね。みんなで相談しましょう」


「うん」


神田川さんはいつもまとめ役だ。


ダメ社長が社員を育てる? 人気ブログランキングへ

映像プロダクション「ダメ工房」の片瀬社長は「電車男」に新たに対抗するための案を練っていた。

これは社長が考え出した対抗案である。


「検車男」

とある車検場で働くエンジニアと運転下手な美少女との物語。


「感謝男」

ひたすら感謝する純真な心を持ったおじさんと意地悪いおばさんとの物語。


「検査男」

学校から送られてくる検尿サンプルを調べる男と尿の代わりにウーロン茶を入れて出した女子高生との物語。


「念写男」

カメラのフィルムに念じることで霊を写すことができる男とそこに偶然映った美少女の霊との物語。


「願書男」

大学受験に七回失敗してこれで最後にしようと思っている男と女性試験官との物語。


「連射男」

世界初の一秒間32連射に命を賭ける男とゲーマーのオタク少女との物語。


「信者男」

とあるカルト宗教にはまった男と暴走族のヘッドをつとめる少女との物語。


「連中男」

ひたすら誰かと一緒にいないと不安になる男と一人にして欲しいと孤独を好む少女との物語。


「公社男」

民営化に反対する男とどっちがどうだかもわからないガングロギャルとの物語。


「顔射男」

18禁。



「・・・で、なんなんです?これは」

片瀬社長は新入社員の丸谷さんに企画書を見せた。

「でね、この最後方の」

丸谷さんは話を聞かずに企画書をゴミ箱に捨てた。



企画却下! 人気ブログランキングへ