ペット

テーマ:

「今日はユカちゃんをおいしいおすし屋さんに連れて行ってあげるよ」
ケンゴの言葉に喜ぶユカ。
「ねえ、今日はケンゴに大事にしているペットも見せてあげたいの。一緒に連れて行っていい?」
「え?ユカちゃんペットなんて飼ってたっけ?」
「うん。いいよね?」
屈託のないユカの笑顔に嬉しくなるケンゴは二つ返事で承諾した。


銀座のとあるすし店で犬らしききぐるみを着た男がすしを食っている。
「おやじのところのマグロはうまいね。これ朝一だね。最高だよ」
「ありがとうございます」
ユカの隣に座るきぐるみ男。マグロ、中トロ、トロを立て続けに五貫ずつも食べている。
「あ、ペットってそれ?」
ケンゴが思わず聞く。ケンゴの額からは脂汗が止まらない。
「何よ。それってひどいわよ。ちゃんとマーシーって名前があるの!」
ユカの反論にすし屋の大将が言う。
「あの、うちペットの入店お断りなんですけど」
ユカは目頭を立てて怒る。
「あんたねえ!見りゃわかるでしょ!黙ってなさい!」
「すいません」
気が強そうなのにすぐに黙り込む大将。高倉健に憧れている。
犬はトロをぺろりとたいらげると、今度は
「大将!エンガワとウニとイクラとクロダイとタチウオ。タチウオあぶったのと生とで全部それぞれふたつずつね」
ケンゴは焦った。食いすぎだ。この大食いの馬鹿め。人の金だと思って。ユカちゃんとのアバンチュールがめちゃくちゃになる。
「あ、そこの犬!食いすぎだろ!」
思わず突っ込むとユカが割ってはいる。
「マーシーくんになんてこと言うの!マーシーくんは私の癒しなのに…」
ユカが泣きそうになる。男は女の涙に弱い。
「ごめんよユカちゃん。そんなつもりじゃなかったんだ」
「じゃあどういうつもりなの!ペットをいじめるケンゴくんなんて嫌い!」
ユカは立ち上がり大将に言った。
「今頼んだやつ寿司折にして。あと中トロとトラフグ、アワビ、アカガイ、シャコとアナゴ二貫ずつね」
ケンゴはあわてて抗議する。
「ちょっと!そんなに食べるのかよ!」
ユカは無言で涙をぬぐった。
もうケンゴはそれ以上何も言えない。
「お待ちどうさまでした」
大将が寿司折を渡すとユカと犬は出て行った。
「ちょ、ユカ…ちゃん…」
ケンゴは「帰る」と力なく言った。
「十二万円になります」
大将に言われて噴出しそうになった。
そりゃあ、あれだけ食べればかかるわ。
「ありがとう、ございますっ!」
大将はケンゴが出る際に深々と頭を下げた。
大将は高倉健に憧れている。
ケンゴが外に出ると、出入り口のすぐ横の壁に先ほどの犬が寄りかかり、きぐるみのままタバコを吸っていた。
犬はケンゴの出てきたのを見るとタバコを足で踏み消し、ケンゴの肩をポンポンと叩いた。
そして犬は言った。
「まあ、そんなしょっぱい人生の一コマもあるって」
がっくりと肩を落とすケンゴに犬は哀愁漂う背中を見せながら去っていった。
「待て」
ケンゴは気がついた。
「元はと言えばお前のせいじゃー!」
ケンゴの声は銀座界隈にむなしく響いた。
とりあえず、明日ユカちゃんに謝って機嫌を直してもらおう。
惚れた男は、辛い。





謎のペット 人気ブログランキングへ

AD

いきなりシモネタになりますが


最近


尿道や


肛門が


痛いほど熱いです・・







あ、ついにこの人やっちゃったんだなぁ・・・って読んでいる人は思ったかもしれませんが、


おしっこだすにも熱いし、


うんこするにも熱すぎるんだよ。



燃えまくってます。






なんでこんなことになっているかというと、


辛党のわたくし、


世界一辛いというハバネロペッパーを大量にかけ


どこまで辛党を自負できるのかという挑戦をしているとかしていないとか。




ハバネロペッパー・・・


あれは食べ物のふりした




人体破壊兵器です。




今日トイレに三回かけこんだもん。





辛いなぁって思っているうちはまだ辛くない。


泣くほど痛いなぁって思ったら辛さは本物。



舌や唇から痛さが離れない。


頭の毛根の辺りから分泌液が出ているような感覚がする。


鼻に異様に油が浮く。


体は汗をかいていないのに顔面だけ滝のように汗が流れる。




ここらへんまで体験すると、


あなたも辛党を自負してよいでしょう。




なんのための挑戦なのか、


そこに山があるから登るんだという


限りないフロンティアスピリッツ


そろそろ胃もなんだかおかしいぜ。




ブログは書いていなくても、密かなる挑戦は続いております。


また数週間後にお会いしましょう。


グッバイ。




やっちゃったよ 人気ブログランキングへ

AD

弱気デカ

テーマ:

新米「どうしたんですか?デカ長」


デカ長「集まってもらったのは他でもない」


新米「いや、僕しか呼ばれてないみたいですけど」


デカ長「今日から配属された、新しい仲間を紹介する」


新米「はい。・・・誰もいませんけど?」


デカ長「おや?さっきまでいたんだけどな。おーい!御嬢くん!」


新米「おじょうっていうんですか?病院とかで呼ばれたら御嬢様ですね」


デカ長「おお!いたいた。柱の影に隠れていたよ。紹介しよう。こちらが新しい仲間の御嬢くんだ。ひとよんで、弱気デカだ」


新米「弱気デカって、役にたたなそうなニックネームですね」


デカ長「御嬢くん。こっちにいるのがこの前警察犬ピーポーくんを食べた新米こと有沢くんだ」


新米「食べてませんよ。なんてこと言うんですか」


デカ長「新米はこう見えても五年この部署で勤続している君よりもベテランの刑事だ。桃栗三年柿八年、弥勒菩薩(みろくぼさつ)は56億7千万年とされているからな。まだまだ新米だ」


新米「どういう基準なんですか!」


デカ長「御嬢くん。挨拶しなさい」


御嬢「よろしくな。新米」


新米「うわっ!デカ長!いきなりため口ですよ!」


御嬢「あ、すすすすすいません。生きていてすいません」


新米「うおっ!ちょちょちょちょっと!こんなところで首吊ろうとしないでくださいよ!」


御嬢「ごごごごごめんなさい。すいませんでした」


デカ長「新米、こう見えても弱気デカは勝負強い」


新米「えー?嘘ですよね?」


デカ長「こう見えても万馬券を生涯で3回当て、宝くじも年末とサマーの一等を当てている」


新米「えー!じゃあ凄いお金持ちじゃないですか!そんなに持ってるの?御嬢くん」


御嬢「え?いや、その、欲しいって人がいっぱい来たので全部あげちゃいました…すいません」


新米「うええええええ!あげちゃったの!?あの、僕驚きっぱなしなんですけど!」


デカ長「うむ。弱気デカが犯人を見つけ、我々が即座に確保という作戦でいく」


新米「え?じゃあ御嬢くんがもし先に逮捕しようとしたら…?」


御嬢「え?あ、あの…がんばります」


デカ長「御嬢くんはとても優しいからな。こう見えても64回の犯人見逃し回数をほこっている」





問題山積み 人気ブログランキングへ

AD

農耕の歴史を人形で作る

テーマ:

リポーター「肌寒い季節が続いている中、生田原(いくたはら)町では、83歳にもなったおじいちゃんが、からくり人形を使って北海道の農耕の歴史を再現しているとのことで、わたくしやってまいりました」


リポーター「中に入ってみます・・・あ、なんだか、随分と、古い感じの家屋です。あ~!見てください!たくさん人形がありますね~!一体どんなおじいちゃんが作ったんでしょうか」


おじいちゃん「お?ええんか?出て、ええんか?」


リポーター「あ、こちらが、このからくり人形の作者、小股脇三郎さんです。よろしくお願いします」


おじいちゃん神妙そうにうなずく。


おじいちゃん「うん・・・うん・・・ん~」


リポーター「こちらの、クワを持った人形ですが、動かしながら説明していただけますか?」


おじいちゃん「まっとれ、まっとれ」


おじいちゃん、座席に座り、車のハンドルらしき下にある鍵の差込口を回す。


リポーター「あ!動き出しまし!・・・ん?あ、これは・・・ちょっと、早すぎて、早すぎますね」


ターボ音とともに人形が高速で動いている。


おじいちゃん「うんうん。エンジンをな、V6からな、V8に変えたからな。うん、うん」


リポーター「あの・・・これは・・・早すぎて、何が起こっているのか、わからないんですけど・・・あ、なんか飛びましたよ?あ、これ・・・クワ・・・く、くわが飛んできましたけど・・・手だけ、あの・・・高速で振られてますけど・・・あ、あの、では、あの、次の・・・次は・・・石臼で、きなこを作っているやつで・・・あ、これも・・・あああ・・・はや・・・早すぎますね・・・あの・・・凄い・・・首がガクガクいって・・・あ、首が・・・飛んできました。首がもげてもまだやってます・・・」


おじいちゃん「凄いな・・・やっぱV8は凄いな・・・うん、うん」


リポーター「おじいちゃん、これじゃあ、歴史が表現できないと思うんですけど・・・」


おじいちゃん「北海道の歴史を作ってきた先人は、みんな死んだってことじゃの」


リポーター「うまく、まとまったような、まとまってないような。ありがとうございました。以上、生田原町からでした」






最新技術 人気ブログランキングへ

ジンクス?

テーマ:

「3月27日に南極で行われた、WJO、世界裁判機構の最高判事を決める選挙で、雨宮孔明氏が23票を獲得して、惜しくも落選いたしました。日本の雨宮氏は、インドのムシャヒディーン氏の12票をおおいに上回る票を獲得いたしましたが、全体の3分の2にあたる票を根回しが足りなかったせいか、獲得できず、4月20日に行われる再選挙に、改めて立候補する予定です。雨宮氏は質実剛健、日本人として始めての最高判事となるかどうか注目を集めておりますが、再選にて靴紐をかた結びにしかできない立候補者は、過去に当選したことがないとのことです。ちなみに牛肉を生のまま頭に載せて、体の熱を冷まさせた後、フライパンに牛肉を入れて、正確に直角に持ち、334Mを落とさず見事に走りきったものが、よく当選しているとのことです」





結構難しい技 人気ブログランキングへ

メール

テーマ:

こんなメールがアメーバのメールボックスに入っていた。


返信しようと思ったらもう退会していた。


恥ずかしがりやさんだね。





****************


blog面白いですね♪前からちょくちょく愛読してて思わずメッセージ送っちゃいましたo(*^・^*)
ファンです 笑
これから仲良くしてくださいね(〃ω〃)
よかったらメル友になってくれませんか??
アタシblogそんなに開かないからこっちにメールもらってもいいかな??
コレ私のメアドね→rie_1919@********.jp
なんかアメーバってメッセージの送信制限あるらしくて、メール送れなくなったら嫌だから一応教えておくね(^o^;)q
一応あたしのパソコンのメアドなんだけど携帯からしか送れないから気をつけてね=3
アドレス帳に入れておきたから一回メールしてもらってもいいかなぁ??
それとひとつ聞きたいんですけど…彼女さんとかいますかぁ??いきなり変な事聞いちゃってごめんなさい…汗
やっぱり聞き流してください 笑
じゃメールまってるね^^♪


****************





あ、この胸のトキメキは・・・ 萌え ってやつですか?


このメールを受けて奮い勃った私は久しぶりにブログを更新しようと思ったわけですが、


気がつけば2ヶ月も更新していないではないか!


こんな熱心な読者がいたことも露知らず、


つくづく俺様は罪な男だな。


送信制限がかけられるほど熱心に私にメールを出していたのだね。


わかるよ、わかりますよ、その愛、その情熱。




しかしひとつ気がかりなことがある。


メルアドにある1919はどう捉えればよいのか。


イクイク・・・ベルサイユ条約締結。


まさか生まれた年だとしたら一気に萎えてしまう。


親よりも年上と恋に落ちる というのは私にとって


親父に向かって「結婚してください」と告白するくらい衝撃が大きい


最近では私の親に近い年齢のかたでも、


「ぉはよぅ」「ぁたしわ」などと使ってくるからあなどれない。


絵文字を使っているからといって若いとは限らないのだ。


もしこの数字が西暦だとして、


おばあちゃんの生まれた年だったとしても危うい


お母さんの生まれた年だったら すでに地雷原のど真ん中だ





いやいや、実は山に憧れていて、


エベレストを世界で初めて登頂に成功し、


ニュージーランドの5ドル紙幣にもなったエドモンド・ヒラリーを尊敬しての数字か。


だとしたらまだ若いという可能性も含まれてくるが、


これは大いなる博打。


インターネットという姿が見えないゆえに陥るジレンマ。


もし若いのなら私のエベレストも登頂してもらおうか


ぜひ! ぜひ! ぜひ!


よし、ここは気合を入れて返信の文章を考えなければ。





*********************


メールありがとう。


私は大手外資系企業で働く妄想を予定していました。


お金なら頭の中の妄想でいっぱい作れます。


私と妄想の逃避行に出かけませんか?


なんて、まだ早すぎるか(照)


今日はあなたのことを色々と考えながら、お味噌汁を作り、音を立てて、お汁をすすりました。


とてもおいしかったです。


私は汁物が大好きなので、ぜひ、あなたの汁も吸いたいです。


こちらは寒くなってきて、紅葉が始まってます。


私の胸の紅葉も始まりだしているようです。


あなたのことを考えると私の胸内はもみじのように染まるのです。


冬になったら落ちるって?


そう、私は冬頃にはどっぷりと恋に落ちているでしょう。


胸の色はそのままでね。


これから寒い冬、暖めあいながら過ごせたらなんて(照)


またそんなこと言って、フライングしすぎだな、俺(笑)


えっと、肉汁は好きですか?


もしよかったら、今度一緒にすすりあいたいです。


***********************





よし、完璧だ。


これでさらに高感度アップだな。


今夜は眠れないなぁ(照)




もうすぐ結婚します 人気ブログランキングへ

平和なひと時

テーマ:

新米「ヒマですねぇー」


デカ長「うむ」


新米「こうヒマだと体がなまってしまいますねー」


デカ長「うむ」


新米「なにか事件でも起きないかなぁー」


デカ長「こら!新米!俺たちの仕事は事件が起きないように日々努力しくことだ!俺たちの仕事が実っているってことじゃないか!」


新米「デカ長・・・すいません。僕が間違ってました。・・・そういえばこの前ボストンバッグの中にたくさんタバコのカートン持っていたサングラスの二人組みの男どうしたんですか?」


デカ長「ああ、あれか。あれはタバコの行商人らしいぞ。お店への納入にたくさん持ち運んでいた途中らしい」


新米「へぇ・・・じゃあ、ラーメン屋のオヤジがコラーとか言って途中までおっかけていたヤツをデカ長捕まえたじゃないですか。あれは?」


デカ長「あれはラーメンがあまりにもおいしすぎて町内中においしいと叫んで回ろうとしたんだそうだ。そういうお前こそ女風呂から女物のパンツかぶりながら全裸で走り出てきた男を捕まえたけどどうしたんだ?」


新米「ああ、あれっすか?あれ、風呂が熱かったんで冷たい水をつけたパンティーを肌に当てて、風を当て冷ましていたみたいっすよ」


デカ長「そうか。やけどしなくてよかったな」


新米「ヒマっすね・・・」


デカ長「平和だと言え。新米」





平和だねぇー 人気ブログランキングへ

とことん実写版 ヒーロー編

テーマ:

・ばい菌におかされたリアルアンパンマン


・敵の肉片が飛び散る強力なヒーローの必殺技


・毎回の怪獣などによる被害額が我々の税金からじかに引かれる


・そこで「お願いです。戦わせてください」と土下座するヒーロー


・「みなさんの熱い協力が頼りです」と選挙張りの演説をするヒーロー


・予算が削られると装備が貧弱になるヒーロー


・国民になじられ薬打って現実逃避


・一気に転落人生を歩むヒーロー


・幼い頃のいじめ体験告白で1話全部使い切るヒーロー


・あまりにも過酷な戦闘で精神崩壊するヒーロー





とことんリアル志向 人気ブログランキングへ

流行らない海の家

テーマ:

・中が物凄い生臭い


・競り場をかねていてうるさい


・海で撮れた心霊写真が飾ってある


・飲料水が海水


・「落とし穴注意」と書かれてある


・大きな魚拓があってやたら親父が自慢してくる


・仏壇から品物を出してくる


・しつこい保険勧誘がある


・おばちゃんの化粧の臭いがきつすぎる


・なにかわからない謎の生肉を出してくる



怪しげ露店夏祭り 人気ブログランキングへ

夏祭り こんな露店は嫌だ

テーマ:

・焼きそばが炭化している


・たこ焼きでまと当てをする


・クレープに塩辛と佃煮がまざっている


・露店のオヤジが裸


・露店のオヤジが裸でオカマで追いかけてくる


・わたあめが2メートルもある


・キャラクターのビニール人形が全部ケチャップまみれで首をつっている


・フランクフルトのどれかがオヤジの下半身と直結している


・チョコバナナの中にバナナのかわりにカラシの入ったハズレが混じっている


・りんごあめが時々原因不明の爆発を起こす



怪しげ露店夏祭り 人気ブログランキングへ