水虫は酢で治るは俗説

テーマ:
いえね、
かゆくはなかったのですけど、
足の皮がむけてくることがここ2,3年くらいあり、
治りそうもないので
足以外の皮膚の事も気になり行ってきましたのですよ。


皮膚科に。


足は左足のみなんですけどね。


それで前に友達にも言ったら
「それって水虫だよ。移るよ。家族全員に迷惑かかるよ」
とあたかも

人のことバイキンマンのように言うので


なんだか心配になり、
色々話していたら
その人もかつて水虫にかかったことがあり

足に酢を一日1時間くらい浸して3ヶ月続ければ治った、

というので今日やってみたのです。


黒酢で。


そしたらね、


足から酢の臭いがする。


しかも黒酢だからちょっと香ばしい


熟成された男の体臭に近い臭いがただよってる。




心なしか待合室で待っているときにも酢の臭いがする。


つけたのは左足だけなので、左足だけから


皮膚科は平日なのに人多く席も全部埋まっている。


しかし周囲の人は

「この人左足から酸っぱい臭いがしている」

だなんて誰も思わない


もう男の体から酸っぱい臭いがするっていうのは、

もう「オヤジ臭」なわけですよ。


横に座っていた女性の方

席から4分の1ほどずれて遠ざかる


これは臭っているんじゃないかと自らに疑いをかけたくなる。


「いやいや、まだそこまで俺の体臭はきつくないんだ、左足から酢の臭いがしているだけなんだ。酢に朝つけたから」



なんて言おうものなら、
足の強烈な臭いを必死に誤魔化すために
まくし立てているようにしか見えないので、
ひたすら黙っていました。


そして先生に見てもらう時、
皮を採取して顕微鏡で見ますとのことで
ピンセット持って足に先生近づくわけですが、

何もこちらから言ってないのに

「酢使いました?」と突っ込まれ

「え、あ、はい。今日の朝使いました」

と苦笑いしながら言うと

酢で水虫治るというのは俗説」とはっきりとおっしゃいましたよ


えー!?
騙された?
俺友達に騙されたの?
え?じゃあ友達って水虫別の理由で治った?


と自分の事よりも
人の事が気になっておりましたが、
皮膚片を見てもらった結果「水虫です」と言われました。


左足だけ。


薬もらって

「薬あげますから毎日一回塗ってください。
2,3ヶ月で治りますから。

酢使わなくていいですから」と先生ニヤリとする


そっか、水虫って簡単に治せるんだね。


頑張ります。


というか、
かつてその俗説を信じ何人ものつわものが酢の臭いを足からぷんぷんさせながら病院に来たんじゃないのか
とも思った。


今日は札幌も暑く、

左足から酢の臭いを風に散らしながらさっそうと帰りましたよ


夏だけに酢のさわやかな臭いが・・・ないない。


ということで、今日は左足から酢の臭いが一日中しています。


決してこれは「足の臭い」ではなくて「足につけた酢の臭い」ですから




ちなみに同じ石鹸で水虫は移るかと聞いたら移りませんとのこと。
マットとかがダメなんだね。
菌が繁殖しやすいところ。



水虫はなおるんす 人気ブログランキングへ

AD