優柔不断の男

テーマ:

男は家から出て、駐車場に向かい、仕事用に使う軽トラックに乗り込み、運転席に座ってから首をかしげた。


「うーん…やっぱ違うよな…」


男は思い直して軽トラックから降りて、普段使う自家用車に乗り込み、運転席でまたうなって首をかしげた。


「やっぱ、もっと軽めでいいか…」


男は思い直して自家用車から降りて、今度は家に置いてあったママチャリを引っ張り出してきて乗った。


「まあ、近いし別にたくさんはないからいいか…」


男は思い直してママチャリから降りた。


ふと横を見ると三輪車がある。


「あれじゃあ乗れないよな…」


しかしとりあえずまたがってこいでみた。


うまくこげない。


男は三輪車から降り、ため息をつき空を見上げた。


「買うの豚肉だけだからな」


男の目と鼻の先にはスーパーの看板がある。





どうしよう 人気ブログランキングへ

AD