浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。


テーマ:
今日の人吉市は風がなく気温は17℃、3月の陽気でした。
日なたは暑いくらいでも、朝は-3℃だったからほだ場の中は寒く、椎茸は凍ってました。
盆地だから寒暖の差が大きいです。

低温性品種「春光」の新木(発生1年目のほだ木)は芽が大きくなってきたのでかっさこの支柱は立て終わっています。
(かさっこは椎茸が雨に濡れないようにする資材のことです。)
今日は、かさっこにひもをかけました。
支柱の頂上部をハウスバンドで結んで、ビニールが屋根状になるようにします。
ここまで準備で来てればいつでもビニール張ることができますよね
後は天気の状況でビニールを張り、椎茸に雨が当たらないようにします。





椎茸の大きな芽が目立つようになりましたよね。
もうビニール張ること考えてよさそうです。




明日からも暖かい日が続き、明後日には雨になっています。
雨が続くならビニールをかけますが、判断に苦しむところ。
最近風が吹いたし、全体的には小さな芽も多いからもう一雨かけたがいいかな。




今回は袋かけで済まそうと思いましたが、来週月、火曜にまた雨マークが現れました。
どうするかなあ?
明日は天気予報とにらめっこです。



おやすみなさい。。。Zzz…(*´?`*)。o○








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

なばやまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります