浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。


テーマ:
今朝は12℃と暖かでした。
起こし木(にく丸の新木)に出ていた椎茸が急に大きくなり、早いものはもう採れ出しました。
朝の気温が10℃を超えると椎茸の生育が著しく早くなります。

昨日雨除けした人工ほだ場です。
今日は朝から夜まで降ったり止んだりの天気でした。
雨除けしててよかったです。


こちらはにく丸新木の大径木です。
ほだ場の中も順調に生育中です。
明日朝まで暖かいようで、明日から採れる椎茸がまた多くなりそうです。




今年の11月は平年より暖かい日が続いていますね。
椎茸の生育に適した温度域で推移しています。
だから、椎茸の芽が次々とでてくれています。(感謝)
中旬から少しずつ気温が下がっているので、椎茸の足が短くなり、肉厚のしいたけになってきました。




ところが、気温が高いので困ったこともあります。
椎茸が何かに食べられていますね。
傘の表面だけでなく、穴まで空けています。
平年だと霜が毎日のように降りる今頃にはいなくなるナメクジが活発に活動しています。
ナメクジがかじった跡なんです。


ナメクジは歯舌(しぜつ)というやすりの様な歯で椎茸を削ぐように食べます。
小さい時に付いた歯舌の後が椎茸生育と共に大きくなっていますね。



肉厚の椎茸なのにもったいないですが、全体からすればわずかな量なので、ナメクジ駆除剤などの農薬は使用していません。
選別の時選り出しています。
霜が降りだせば被害は微量になります。




今ほだ場でにく丸が採れていますが、この冬は寒くなると3ヶ月予報で言っていました。
椎茸は気温が下がると急に成育しなくなります。
そこで、今年植菌した与一丸を浸水しました。
今回の浸水は12月中~下旬の需要を見込んでの浸水ですが、思惑通りいくかな?





明日は晴れそうなので、伐採を早く片付けなくっちゃ。

おやすみなさい。。。Zzz…(*´?`*)。o○


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

なばやまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります