浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。


テーマ:
今年の椎茸は周期的に来る暖かい雨のためパッと開いてしまいます。
これから収穫期になると楽しみにしていた708号も一昨日の雨で薄く開いてしまいました。







生の時はさほど感じませんが、雨子は乾燥すると薄くなってしまいます。
特に暖かい雨が降り続くと紙のようにペラペラの薄い椎茸になってしまうんです。

雨子(雨にぬれた椎茸)は水分が多くて乾燥に燃料が要り、乾燥品は目方がないから困ったものです。


でも、708号は次の芽切りが見られるのでまだ楽しみがあるかな。

  


にくまる、春光の古ほだに少しですが新しい芽が見られます。
最近は周期的にまとまった雨が降っているので、ほだ木を持つと重く水分が多いようです。
少し晴れの日が続き、ほだ木水分が抜けた頃に芽が増えてくれるかもしれません。

明日は冷え込みが厳しいようです。
いい低温刺激になって椎茸が出てくれるといいな。


おやすみなさい。。。Zzz…(*´?`*)。o○



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

なばやまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります