浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。


テーマ:
昨夜からの雨は今日も雷を伴って断続的に降り、大雨洪水警報が出てしまいました。
今夜予定されていた人吉市の花火大会は順延です。
台風でもないのに時期はずれの大雨の一日でした。

$浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り

朝、椎茸の収穫に行くと予想通り開いていました。
朝の気温が22℃、雨で湿度が高いので椎茸は生育し、開いてしまいます。

$浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り

残念ですが、開き過ぎた椎茸も多くありました。
このような気象条件では、急に傘が開くので、椎茸が小さく、薄く、空気中の水分を吸って傘が黒くなって品質が低下してしまいます。
急な気象の変化にはいつも悩まされますね。

$浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り

今回の雨は収穫している椎茸の品質低下になりましたが、山にあるほだ木にとって恵みの雨です。
最近の高温乾燥した気象で、ほだ木水分が低下していました。
今度の雨でほだ木が十分に水を含むことができ、これからの発生準備がしやすくなりました。
今年の秋子の発生も期待できるかもしれません。
ただ、現在猛暑が続く地域では今後の雨の降り方しだいで、散水が必要になるかもしれませんね。


今夜、椎茸を収穫していると・・・
「あいつ」が現れてチクリと指に刺さりました。
7/2の記事に出たクモです。
(椎茸で汚れた指でごめんなさい。)

$浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り

以前記事に書いたように、椎茸の内側にいるので気づかず収穫していると
背中のトゲが指に刺さって、あお向けになって現れます。
とげに毒はなくチクリとするだけですが、刺さると悔しい気がします。


最後にもうひとつクモです。
名前は知りませんが、時々見かけます。

産んだ卵をしっかり抱え、守っています。
カメラを近づけてもびくともしませんでした。
ほだ木は浸水した後発生舎に移すので、その後に産卵したと思います。

$浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り

卵が孵るまで離れることなく、しっかり守っているんでしょうね。
一生懸命守っている姿にちょっと感動しました。

では、おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なばやまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります