2005-09-03 00:20:53

・衆院選挙と国民審査

テーマ:女性の就業

さぁ、世間は衆院の総選挙で盛り上がっております。

TVをつけると毎日というか、どんな時間帯でも、自民だ公明だ田中康夫だホリエモンだ~とやってます。

まったく騒々しいですね・・・。

そんな衆院の総選挙ですが、もうひとつ同時開催のイベントが行われます(イベント?)。

そう、知ってる人は知っていますね。

最高裁判所裁判官(のうち6名だけ)の国民審査です!

軽くご説明します。
最高裁裁判官の国民審査の流れは以下です。


(1)衆院選挙へ投票に行きます

(2)お気に入りの議員・政党への投票をします

(3)おや、知らない名前が並んだ投票用紙がありますよ?

(4)実はそれ、裁判官の名前です。

(5)辞めさせたい裁判官の名前の上にバツ印を書きます。

(6)投票箱へ入れてスッキリして帰ります。

(7)結果、バツ印が過半数を超えた裁判官はクビです。


いかがでしょう。

気に入らない裁判官を国民がクビに出来るという制度です。

民主的というか
恐ろしいというか
素敵というか
なんともストレートな制度です(笑)。

でも、実際のところはどうなんでしょう。

みなさん、裁判官の名前が並んだ用紙を渡されて、良い悪いを判断できますか?

出来ないと思います。

だって正直、裁判官の名前なんて知らないから・・・。

トマトさんもこう言っています。

トマト「あぁ、なんか知らない人の名前が並んでて、バツ印をつけるやつでしょ。よく分からないから白紙で出してるわよ私は。」


そうなんです。

裁判官の名前や行った裁判なんて、普通知らないんですよね。

だから評価しようがないのです!

法律界にいる方々以外は、たいていみんなそうだと思います。

それは、この制度の過去の結果が表しています。

だって、今までにクビになった裁判官っていないんです。

その理由はさっきトマトさんが言ってたように

「わかんないから白紙で出す」

からだと思います。

クビにしたい裁判官にバツ印をつけるという方法で、

「わかんないから全員にバツ印をつけて出す」

という方もいるかもしれませんが(笑)
バツを書くのも面倒くさいので、じゃあ白紙で。

それが人の心ではないでしょうか?

過去の結果では、平均して10%ほどのバツが付くそうです。
これが50%を超えるというのは、よほどのことですよね。

もしもこの制度が

裁判官を続投させても良いと思う名前の上に○印をつける。

というものだったら・・・・

裁判官にとって恐ろしい制度になっていたかもしれません(笑)。


=== お知らせ ===


さて、話かわって

内部告発にご興味のある方に向けたメールマガジン


「その内部告発ちょっと待った!公益通報者保護法を知る!」


を発行中!


ご興味のある方は、ぜひお読み下さいね。下のサイトから登録できます。


> 社会保険労務士 浅井事務所公式サイト

  

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-01 20:43:03

・アスベスト(石綿)とCSR

テーマ:女性の就業

先月半ば、またもやアスベスト被害にあった女性が

大企業から見舞金を支払われるというニュースが流れました。


概要は以下


兵庫県でアスベスト(石綿)建材を製造していたメーカー

(解散済)の工場のそばで幼少期を過ごしたという

女性(45歳)が、”中皮腫”というがんを発症。


これはアスベストが原因である可能性が高いとして

メーカーに資本参加していた住友大阪セメントが

女性に見舞金200万円を支払うことを決めたというもの。


以上概要


じつは企業が自社の従業員以外に金銭の支払いを

するのは、今回で2社目。


ということで、今回の見舞金200万円という額は

おそらく前回行われたクボタのケースを参考にしたと

思われます。


ちなみに共通点は


・見舞金額は200万円

・尼崎労働者安全衛生センターが女性を支援


こうしてみると尼崎労働者安全衛生センターの活動に

拍手を送りたいところです。


もっとも敷居の高そうなこういった団体へ支援を

依頼する女性たちの行動力こそがこのような結果を

生んだのですが。


クボタがホームページでこの件に関しての考え方を

発表していますので、参考までに読んでみると

いいかもしれません。


> クボタホームページ



最近は企業の社会的責任(CSR)が

非常にクローズアップされています。


ですので、大企業であればあるほど、

社会の評価に敏感です。


社会の評価とはつまり、個人の評価の集合体です。


そのことに気がついた企業だけが発展を続けられる。


そんな社会になってきたのかもしれませんね。



=== お知らせ ===


来年4月よりいよいよあの法律が施行されます!


そう、【新会社法】です。

書店に行くと、様々な本が並んでいますよね。


ですが、みなさん。

もうひとつ、大切な法律が施行されます。

【公益通報者保護法】です!


う~ん、地味・・・(笑)。


今のところブレイクしていませんが、来年の春には

ビジネスシーンのいたるところでこの法律の話が

展開されていることでしょう!


ですが、書店に行ってもこの法律に関する本は

専門書が1,2冊程度・・・敷居が高すぎます!


そこで、このメルマガの登場です。


【その内部告発ちょっと待った!公益通報者保護法を知る!】


毎週1回、簡単にこの法律について解説しています。


経営者にも従業員にも、おすすめです。


> ちょっと知っとこうかな?と思った方はこちらから。

(社会保険労務士 浅井事務所のページです)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。