なかなかどうして…

テーマ:
たまに、見に来た方、知り合いの方、患者さんすいません。さぼってましたm(_ _)m
さて、基本的な歯科疾患のはなしを。
よく、詰め物がとれたいわれて来院去れる患者さんがいらっしゃいます。大体その場合は
1本当に詰めていた物がはずれた。
2ムシバで穴が空いている。
2の場合は、通常歯には外層に神経の通じていないエナメル質という部分があり、その内側に象牙質という神経が通じている部分、さらにいわゆる歯の神経があります。
ムシバという病気は、歯のカルシウムをムシバ菌が酸をだして溶かす病気です。そのため、神経が通じている象牙質は非常に進行が早いため、歯の内部で空洞ができて、穴が空くとなります。これは、通常のムシバの出来方になります。この場合は、定期的なチェックおよび早期発見、早期治療により、大きな被害は防げることが多くなります。
しかし、問題は1の方。
これについては、また後日…いや、あの、今回は早めに更新します(^_^!)ヾ
AD