レッツパーリィな新台入替

テーマ:

どーも、超人硬度10ダイヤモンドボディの卍丸です。


今回は6月26日に導入される

「戦国BASARA3」

の高設定示唆演出をご紹介。


まず最初は「戦刻ブースト」中の上乗せG数での示唆演出。

戦刻ブーストの奥義演出で、上乗せ合計60Gが選択された場合は設定6が濃厚となる。

上乗せパターンは3種類存在。

【家康】

20G+20G+20Gの計60G

【三成】

10G+20G+30Gの計60G

20G+20G+20Gの計60G


つづいてはボーナス終了画面での示唆演出。

終了画面A



・徳川軍ステージからのボーナス後、奇数設定示唆

・石田軍ステージからのボーナス後、偶数設定示唆


終了画面B



・徳川軍ステージからのボーナス後、偶数設定示唆

・石田軍ステージからのボーナス後、奇数設定示唆


終了画面C



こう設定の可能性大


終了画面D



設定5・6濃厚!?


ちなみに、「BASARA」の語源は、梵語の「バシャラ」=金剛石を意味している。

つまりダイヤモンドのことだが「ダイヤモンドのような硬さで常識を打ち破る」といったイメージが仮託されたものである。

 


「呪いの厄年」第2話


いよいよ、相手方の保険会社と交渉開始。

まぁ、私の車自体はすでに走行距離も10万キロを超えた古い車なので、それほど大きな請求をするつもりもない。

とりあえずは元通りに走るようにさえなり、こちらに無駄な出費がなければそれでいい。

しかし、妻の首の状況次第では交渉も面倒くさいことになりそうなので油断はできない。

だから、あれほど首を鍛えておけと言ったのに。(2回目)


車を修理に出すと、見た目ほど損傷も大きくなかったようで、修理は可能なようである。

ガンダムで例えるならメインカメラをやられた程度である。

しかし、修理するには問題が2つ生じた・・・

1つは修理にかかる費用が、現在の車の価値を超えるため、超えた費用は自己負担になるという。

もう1つの問題は、代車となるレンタカーが2週間を超えるとこちらも自己負担となるというものであった。


保険会社の言い分に不快感を覚えながらも、それならばと新しい車に乗り換える方向で検討する。

すると、この乗り換え案にも問題が・・・

現在の車の価値分は保障されるが、乗り換えにかかる諸費用は自己負担だというのだ。


それでは、乗り換えるにしても修理するにしても、こちらが無駄な出費が発生してしまうではないか!

それでは話にならないと交渉するものの「会社の決まりなので」の一言。

しばらく粘り強く交渉するものの話がすすまない。

妻の体調の件もあるし、こうなれば戦争だろうがっ・・・!

キュベレイと私をなめてもらっては困る。

私の本当の力を見せてやろうではないか・・・・

と奥の手を使うのであった。


つづく




AD