朝日杯フューチュリティステークスの予想2017とレース傾向

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) [2017/12/17 阪神11R] 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。

12/17(日)阪神11R・芝1600mにて
《朝日杯フューチュリティS》が開催されます。

 

 




次世代のスター候補が一堂に会する
2歳マイル王決定戦。


年末のホープフルSが今年からG1に
格上げされたため、昨年までのように
2歳王者決定戦とは呼べなくなったが、


それでも1600mの距離でスピードと
現在の完成度を競うという趣旨は変わらない。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
朝日杯FSの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ダノンプレミアム 55.0 先 川田将雅
1 2 フロンティア 55.0 先 岩田康誠
2 3 タワーオブロンドン 55.0 差 ルメール
2 4 ライトオンキュー 55.0 差 四位洋文
3 5 ケイアイノーテック 55.0 先 幸英明
3 6 アサクサゲンキ 55.0 先 武豊
4 7 ヒシコスマー 55.0 差 松山弘平
4 8 ファストアプローチ 55.0 先 シュミノー
5 9 ムスコローソ 55.0 差 池添謙一
5 10 ステルヴィオ 55.0 追 C.デムーロ
6 11 カシアス 55.0 先 浜中俊
6 12 ダノンスマッシュ 55.0 先 福永祐一
7 13 アイアンクロー 55.0 先 酒井学
7 14 ダブルシャープ 55.0 差 和田竜二
8 15 ケイティクレバー 55.0 逃 小林徹弥
8 16 イシマツ 55.0 追 加藤祥太


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ダノンプレミアム

デビュー戦ではスピードの違いで
4馬身差での押し切り勝ち。

前走のサウジアラビアRCでは
2番手追走から危なげなく抜け出し
レコード勝ちを果たした。

2戦とも雨を含んだ稍重馬場だったが
当然良馬場の切れ味比べで後れを取る
イメージはまったくない。

完成度の高さは他馬を上回っている。

無敗でのV3を見事に決め、
スターダムにのし上がるれるか。


タワーオブロンドン

クローバー賞で敗れているものの
圧巻の強さでききょうS→京王杯2歳Sと
連勝中の同馬が頂点を狙う。

一戦ごとに決め手に磨きがかかり、
重賞初Vを決めた前走は最速上がりで
2馬身も突き抜けるワンサイド勝ち。

今回は初のマイル戦になるが、
現時点ではこなせる範囲と考えていいだろう。

ここでGIタイトル奪取なるか。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ステルヴィオ

新種牡馬のロードカナロア産駒

サウジアラビアRCで2着。

敗れたとはいえ0.3秒差の惜敗で、
上りはこちらのほうが1秒ちかく速く
十分逆転可能な範囲だろう。

今回も直線の長い阪神外回りなので
この馬の末脚が存分に発揮できるはず。

前回の雪辱を果たすと同時に、
父ロードカナロアに初となる勲章を
プレゼントできるかも注目したい。


ダノンスマッシュ

こちらも新種牡馬ロードカナロア産駒。

デビュー戦こそ足元をすくわれたが
以降は2連勝で駒を進めてきた。

特に前走のもみじSは後続に
大差をつけての圧勝。

今回は1Fの延長がカギとなりそうだが、
一戦ごとに成長を感じる走りを見せており
本レースでも好走が期待できる。


フロンティア

新潟2歳Sを先行して上がり32.9という
速い時計で勝利をものにした。

休み明けとなったデイリー杯2歳Sは
道中で故障発生した馬を避ける為に

手綱を大きく引いてバランスを崩す
場面があったので度外視でいいだろう。

休み明けを叩いて2戦目ということで
上積みも期待できるし、スムーズに運ぶ事が
できればチャンスは十分にある。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-2-1-4】
2番人気【2-1-1-6】
3番人気【1-0-2-7】
4番人気【1-2-1-6】
5番人気【1-1-2-6】
6番人気【1-1-0-8】
7~9番人気【1-1-1-27】
10番人気以下【0-2-2-70】


1番人気は連対率が50%とまずまずだが
10番人気以下が3年連続で馬券に絡んでおり
近年はやや波乱傾向が強いレース。

10番人気以下で馬券になった4頭は、
重賞やOP特別で連対実績のある馬だった。

人気薄を最低でも1頭は絡めた馬券を組み立てたい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※阪神で開催された2014~16年の
 過去3年間のデータを掲載。

1枠【1-0-0-5】
2枠【0-0-1-5】
3枠【0-1-0-5】
4枠【0-0-0-6】
5枠【0-1-0-5】
6枠【0-1-0-5】
7枠【0-0-2-6】
8枠【2-0-0-6】


8枠が最多の2勝をあげており、
馬券に絡んだ9頭中5頭は6枠から外の馬。

外回りで直線が長いコースで
不利も受けづらいので、
外枠のアドバンテージを活かしやすい。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

※阪神で開催された2014~16年の
 過去3年間のデータを掲載。

逃げ【0-0-1-2】
先行【0-0-0-12】
差し【2-2-2-16】
追込【1-1-0-13】


長い直線と4コーナー途中から下り坂を
活かした“差し・追込”が決まりやすい。

逃げや先行の脚質の馬は、
ほぼ決まらないので割引が必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==========
予想情報局の総括
==========

朝日杯FSは阪神芝1600mで開催される。


過去のデータ的には、
世代のマイルNo.1を決定するレースらしく

その時点での強さが素直に結果に
結びつくことが非常に多く、
基本的には巻き返しは少ないレースだ。


無理な穴狙いは財布に厳しいだろう。


ローテは前走重賞、500万下のレースに
出ていた馬が中心で、特に500万下の
勝ち馬の成績が優秀である。


前走の人気は一番人気だった馬の成績がいい。

4番人気以内がひとつの目安だろう。


よって、前走の条件戦の勝ち馬と
~~~~~~~~~~~~~~
前走重賞を走った馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ダノンプレミアム
============

前走レコード勝ちで実力を証明。

今後が期待できる馬だ。


対抗は【タワーオブロンドン
=============

直近の2戦がとても強い内容。

鞍上がルメール騎手なのも心強い。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ダノンプレミアム
〇:タワーオブロンドン
▲:カシアス
△:ヒシコスマー
△:ステルヴィオ



◎と〇を中心に手広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
12/18(日)に阪神11R・芝1600mにて
《朝日杯フューチュリティS》が開催されます。





次代のスター候補が一堂に会する
2歳チャンピオン決定戦。


また、武豊のG1全レース完全制覇
という前人未到の偉業達成なるかにも
注目が集まっている。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
朝日杯FSの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 レヴァンテライオン 55.0 先 内田博幸
1 2 アシャカリアン 55.0 差 国分優作
2 3 リンクスゼロ 55.0 逃 シュタルケ
2 4 ボンセルヴィーソ 55.0 先 松山弘平
3 5 タガノアシュラ 55.0 逃 武豊
3 6 クリアザトラック 55.0 先 デムーロ
4 7 ビーカーリー 54.0 差 和田竜二
4 8 ダンビュライト 55.0 差 ルメール
5 9 ダイイチターミナル 55.0 先 北村友一
5 10 モンドキャンノ 55.0 差 バルザローナ
6 11 トリリオネア 55.0 追 松田大作
6 12 トーホウドミンゴ 55.0 追 池添謙一
7 13 ミスエルテ 54.0 差 川田将雅
7 14 ブルベアバブーン 55.0 差 幸英明
7 15 レッドアンシェル 55.0 差 シュミノー
8 16 アメリカズカップ 55.0 先 松若風馬
8 17 サトノアレス 55.0 差 四位洋文
8 18 トラスト 55.0 逃 柴田大知


以上、出走馬18頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ミスエルテ

期待のフランケル産駒。

新馬、ファンタジーSと
圧巻の内容で2連勝中。

ファンタジーSでは出遅れながらも
最後は段違いの末脚を見せた。

牝馬だが、牡馬に交じっても
強い走りを見せてくれるだろう。

先週のソウルスターリングに続き
無傷の3連勝でG1制覇を目指す。


モンドキャンノ

前走の京王杯2歳Sでは1番人気の
レーヌミノルを差し切って勝利。

鞍上のルメールの冷静な騎乗ぶりが
印象に残る一戦だった。

東京で見せたあの脚は阪神の
外回りでも活きてくるはず。

バルザローザ騎手との新コンビで
世代最強の座を狙う。




ダンビュライト

5馬身ちぎった新馬戦も
圧巻の内容だったが、

前走のサウジアラビアRCも
負けて強しの内容だった。

今回はさらに相手も強化されるが
ここでも十分期待できる。

鞍上は先週の阪神でG1を含む
8勝の固め勝ちを演じたルメール。


クリアザトラック

兄にベルキャニオンがいる良血馬で
11月にデビューしたばかり。

まだキャリアを1戦しか積んでないが
1600mの適正は新馬戦で証明済み。

鞍上は重賞に強いミルコとのコンビ。


タガノアシュラ

ハナを切った2戦は新馬、黄菊賞とも
影すら踏ませぬ快勝。

自分の形に持ち込めれば非常に強い。

自己主張の強い性格で、鍵は当日のテンション。

鞍上はJRAのG1全レース制覇がかかる
武騎手なので、そちらも注目。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-2-2-3】
2番人気【3-1-1-5】
3番人気【1-0-2-7】
4番人気【1-2-1-6】
5番人気【1-1-2-6】
6番人気【0-1-0-9】
7~9番人気【1-1-1-27】
10番人気以下【0-2-1-68】


1番人気は複勝率70%と安定しており
基本的には上位馬が強いレース。

ただ、阪神に替わったここ2年は
1~3番人気から2頭+2桁人気1頭という
組み合わせで決着している。

阪神に替わって波乱度が増している
可能性も考慮しておくべき。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【2-0-2-15】
2枠【3-2-1-14】
3枠【1-3-1-15】
4枠【1-0-1-18】
5枠【0-1-0-19】
6枠【1-4-1-14】
7枠【1-0-3-17】
8枠【1-0-1-19】


コース的には外枠有利なコースだが、
同レースはむしろ内枠の方が成績が良い。

とくに1着を狙うなら内枠が欲しい所。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-10】
先行【2-3-3-28】
差し【5-7-5-44】
追込【2-0-1-49】


長い直線と4コーナー途中からの下り坂を
活かした“差し”が決まりやすい。

逃げや追込みの極端な脚質の馬は
ほぼ決まらないので割引。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


朝日杯FSは阪神芝1600mで行われる。


特徴としては前走が重賞・OP特別の
レースの場合、4着以内の馬が好走。


前走500万下だと勝利が必要になる。


一方で、前走未勝利、新馬戦だと
2015年に勝利したリオンディーズ以外
3着以内は出ていない。


また、前走1200mだった馬の3着以内なし。


その他に注目したいデータは
デビュー戦で連対している馬は

それ以外の馬に比べても好成績を
あげているという点。


これは非常に注目のデータで相関性が高い。


また、好走している馬は、
JRAの1500m以上のレースで
勝利をあげている馬が多い。


よって、前走の着順やデビュー戦での成績
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去に使った距離に注目して予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




本命は【ミスエルテ


牝馬でありながら、前走の最後方からの
追い込みは圧巻の一言。

牝馬が勝利をあげた事は無いが、
能力は頭ひとつ抜けているとみる。


対抗は【サトノアレス


初勝利には時間がかかったが、
未勝利・500万下と連勝し勢いがある。

距離も1600~1800mを経験しており
距離適正もあるとみた。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ミスエルテ
◯:サトノアレス
▲:トラスト
△:ダンビュライト
△:タガノアシュラ


穴馬の好走があり、ヒモ荒れが多い。

◎から手広く勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら、ブログを更新いたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝日杯FS,ダノンプラチナ


⇒本当に買うべき◎はコレ!

朝日杯FSの人気データ

1番人気  【2-1-4-3】
2番人気  【4-1-1-4】
3番人気  【1-1-1-7】
4番人気  【1-2-1-6】
5番人気  【1-2-2-5】
6番人気  【0-1-0-9】
7~9人  【1-1-1-27】
10人以下 【0-1-0-66】


朝日杯FSの単勝オッズ

1.0~1.9倍  【0-1-0-1】
2.0~2.9倍  【1-0-2-1】
3.0~3.9倍  【2-0-1-1】
4.0~4.9台  【0-0-1-2】
5.0~6.9倍  【4-3-1-6】
7.0~9.9倍  【1-1-1-10】
10.0~14.9倍 【1-2-3-12】
15.0~19.9倍 【0-1-1-5】
20.0~29.9倍 【0-2-0-18】
30.0~49.9倍 【1-0-0-18】
50.0~99.9倍 【0-0-0-23】
100倍以上   【0-0-0-30】


過去10年で勝馬として一番実績を挙げているのは2番人気の馬で4勝している。次いで1番人気の2勝。1番人気の馬も成績は悪くないが、連対率で見れば4,5番人気と変わらないので信頼度としてはいささか物足りない実績である。
5番人気以下による勝ちは過去10年で1度のみで、馬券に絡んだことのある最低人気は10番人気。基本的には5番人気以上の馬を中心に考えていき、中穴の好走をおさえるという形で馬券を組むのがベストか。


⇒本当に買うべき◎はコレ!

朝日杯FSの枠番データ

1枠 【5-4-3-75】
2枠 【4-4-4-76】
3枠 【4-3-7-74】
4枠 【4-4-4-76】
5枠 【3-11-5-69】
6枠 【10-3-6-99】
7枠 【10-10-6-99】
8枠 【4-5-9-110】
集計期間:2006.12. 3 ~ 2014.12.28


朝日杯FSの馬番データ

1番 【3-1-1-38】
2番 【2-3-2-37】
3番 【3-3-2-36】
4番 【1-1-2-40】
5番 【2-1-2-39】
6番 【2-2-5-35】
7番 【1-1-2-40】
8番 【3-3-2-36】
9番 【2-4-2-36】
10番 【1-7-3-33】
11番 【6-3-4-31】
12番 【4-0-2-38】
13番 【6-5-0-33】
14番 【3-1-5-35】
15番 【1-4-2-37】
16番 【3-3-2-36】
17番 【0-0-1-39】
18番 【1-2-5-29】
集計期間:2006.12. 3 ~ 2014.12.28


朝日杯FSの脚質データ

逃げ 【0-2-2-40】
先行 【13-14-15-125】
差し 【27-23-21-269】
追い込み 【4-5-6-213】
集計期間:2006.12. 3 ~ 2014.12.28


阪神芝1600mは直線が474mと長く、中山競馬場に次ぐ勾配のキツさを誇る急坂があるのが大きな特徴である。長い直線と4コーナー途中からの下り坂を活かした差しが決まりやすいコースである。馬場が荒れて時計がかかる馬場になることも多いコースで、差し馬にとっては荒れやすい内枠よりも外の方がコース形状を活かして走れると言えるだろう。差し馬が外枠に入ったら要注意だ。


⇒本当に買うべき◎はコレ!

朝日杯FSの前走データ

東京スポーツ杯2歳S 【4-2-2-12】
京王杯2歳S 【2-4-1-32】
デイリー杯2歳S 【0-1-2-11】
いちょうS 【0-0-1-2】
札幌2歳S 【0-1-0-1】
福島2歳S 【0-0-0-8】
アイビーS 【0-0-0-0】
500万下 【3-2-4-40】
未勝利・新馬 【0-0-0-7】


朝日杯FSの前走着順別データ

前走重賞・OP特別
1着   【4-3-4-24】
2着   【0-3-2-17】
3着   【1-1-0-5】
4着   【1-0-0-10】
5着   【1-0-0-5】
6~9着 【0-1-0-13】
10以下 【0-0-0-6】

前走500万下
1着  【3-2-4-31】
2着  【0-0-0-9】


前走スポーツ杯2歳S組が4勝しており優秀。前走が重賞戦だった馬の好走が目立つが、3勝をあげている500万下の条件戦の馬も侮れない。前走着順データと比較しながら見てみると、前走が重賞で1着だった馬が一番信頼度は高いが、同じく前走が500万下で1着だった馬も【3-2-4-31】と好走が多い。2歳馬戦は紛れも多い条件だといことを覚えておこう。


⇒本当に買うべき◎はコレ!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。