でんでん日記~素敵な表現者への道~

2012年4月から朗読団体「クレパス」にて勉強していきます。
告知、稽古感想、その他趣味等自由きままに更新します。

NEW !
テーマ:

続けて、感想。

 

7月15日(土)、朗読講師である岡田和子先生が出演されました、Sabor5に行ってきました。

こちらは、ライブハウスでの、生演奏と朗読劇。

下は、またもや私の落書きです。

ツイッターに流れるときに、私の顔がどーんと出る以外のものをのせたくて、落書きしました。

ピアノとバイオリンの生演奏で、音楽は全てオリジナルというとても贅沢な空間でした。

飲み物を受け取り、ライブハウスへ。

テーブルにはキャンドルがともり、独特で、日常から切り離してくれました!

 

Saborは以前、カフェ公演の時にお邪魔したことがあるのですが、今回の二子玉「KIWA」へは初めてでした。

ライブハウスというだけあって、音環境は抜群。

生演奏で歌もありでしたので、ライブハウスでの公演はとてもマッチしていました!

 

中でも、秋山エリサさんの歌とお芝居が本当に素敵でした!!

存在感はもちろんのこと、幼少から鍛えられた、魅せるお芝居に、歌声でした。

1つ1つの所作のすべてが、ちゃんと意味がある美しさでした。

気が付くと、私、キモいくらいガン見してました(笑)

 

今回、勉強に行くぞーと、ライブハウスに入るときから、めっさ役者目線、10割役者目線で入ったつもりだったのです。朗読はベテランの方々ばかりですし、盗めるところ盗むんだー、それから舞台と客席の配置、台本や舞台での役者の見せ方、朗読の伝え方、マイクの使い方なんかも勉強するんだー的な、意気込みだった、はず。

―――なんですが、途中から、つい、ただの客になっている自分がいました^^。

最後は、さゆりさまの歌声に光るサイリウムを振りながら拍手♪

 

もちろん、こう、思い返してみて、とても勉強になったものがたくさんあるのですが、お話と音楽を、贅沢に楽しんだ一日でした^^。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日は、面接でした。やぁ、舞台とちがう緊張感がありました^^;

 

さてさて。

遅くなりましたが、舞台感想をば。

以前、ワークショップでご一緒だった梶原レナさん出演の舞台、「想い出パレット~乙女の戦、両国場所~」を、7月6日に観劇してきました!

企画制作は、劇団空間演人さんです。

下は先ほど描いた落書きです↓

役者さんすべて女の子。

にもかかわらず、とってもパワフルでした!!

全員女の子で、狙いが萌えじゃないところがイイ!

とにかくキャラクターが濃くて、すごく活きていて、役者さんの熱さが伝わってきました。

朗読じゃない、久しぶりの観劇だったわけですが、涙あり、笑いあり、下ネタ満載www。

舞台もダンスや映像があって、見ごたえ十分でした!

レナさんはね、大人な時も子供の時も、一番からだをはっていた気がします!大きいお腹と、縄跳びチーンな場面が印象的でした(≧∇≦)

 

途中、本当にやるせない気持ちになって、心がぎゅっともっていかれたり。キャラクターの背景がねー、けっこう重かったり。

さいごは笑顔なところ、これがいい気持ちにさせてくれました。

 

もやっと終ったり、救いがないお話が苦手なので。

苦手でも残るものはあるのですが、本でも舞台でも映画でもアニメでもハッピーエンドが好き(´^`)

 

大きい舞台には大きいなりに良いものがあるんだけど、小劇場には、小劇場の良さがあるんだよねー。

私は役者さんがどっかで繋がっていないと、なかなか行くきかいがないのだけど、多忙な仕事を抱えながらも小劇団をはしごする人の気持ちが、なんか、今回、とてもわかった気がします。

 

や、多忙な仕事というか、仕事自体、いま抱えていないけども!

後々のことを考えて、妥協しないで、ちゃんと自分らしく働いていけるところにつけるよう、めげずに頑張ります。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

のんびり館山に旅行に行きました!

お宿はrokuza。

前回、お昼を食べすぎたので、今回は、お昼をセーブして、夜に備えました。

お菓子も我慢w

 

まずは、神社へ参拝。

写真の石は、国歌のさざれ石とのこと。

そういえば、砲弾も2つあった。

いままで全然気にしてなかったけれど、本当に神社には、鉄の砲弾があるんですね!

海の見えるカフェで、ゆるりとお昼ごはん。

本当は崖の上にあるカフェにいこうかーって言っていたのですが、写真が取れないことや、なにやら厳しい規則事があるらしく、せっかくのんびり旅行に来たのだからと、別のカフェに。

お値段もリーズナブルで、おしゃれで、素敵なカフェでした!

真ん前が海!席も感覚が幅広く、都会にはない配置♪

目の前の風景、座った席からとった写真はいちばん右の写真です。

 お宿について、のんびりウェルカムドリンクを頂いたあとに、貸切温泉へ。

かぽーん、、、貸切。薄暗い夕時に、行灯がふわっと光ります。

アメニティやタオルはぜーんぶ完備。贅沢なひとときです。

 

そのあと、待ちに待ったお夕食。

お夕食がこちら↓

 めっさ豪華!!あわび、伊勢海老、うに、A5ランクの和牛に案の定、お腹を下すw

高級料理、特に、高級お肉を食べるとお腹の調子が悪くなるの…。庶民の身体をしているのね^^;

それでも、食べたい高級料理!!

真似できない食材とお味。どれもお上品で、外れ無しでした。

個人的にはマスカットに大根おろしがめっさ合っていて美味!

でも、大根おろしが全然臭みがなくてさっぱりしているものだったので、自分の家ではなかなか挑戦できないw

そして、デザートはこちら↓

前に来た時はコーヒーはつかなかったんだけれど、食後のコーヒーと、お部屋にもコーヒーのサービスがあって、より贅沢になっていました。

満足満足。

デザートは全て、柑橘系のものだったのですが、これが美味しい!

柑橘系のデザートってあまり好みじゃないのだけれど、これは3つともどれも美味しかったです!!

胃腸薬もちゃーんともってきていたので、一休みしてから大浴場へ。

大浴場も、誰もいない貸切状態でした!!

 

朝起きて、もう一つの貸切風呂へ。

一泊で、3回温泉につかる♪

そして、朝食。

御夕飯もでしたが、ご飯がね、お米がとっても美味しいの。献上米っていっていたなー。お腹と相談して、珍しくおかわりも。

朝ごはんの後は、テラスでのんびりとデザートと紅茶を頂きました。

これで一人2万切るのだから、本当にお得♪

そうそう、お部屋と、ウェルカムスイーツの写真がこちらです。

3人掛けのソファと、1人掛けのソファとオットマンのある広々したお部屋です。スイーツも旅館のパティシエの手作りなのもうりですね!

そして、道の駅や、館山城、八犬伝の資料館なんかを見学しまして、、、

結構いい運動でした!!

食べた分は動かなくてはっ!!

そして、また、食べる↓

八犬伝のお団子です。

もっとお腹がすいていたら良かったのですが、二人でこの量が適量でした。二人だと、800円、一人だと600円。

写真で見る限り、違いはお茶だけだったので、「これ、一人分の方が得でないか?」と、言われてから気が付いた。

た、たしかに!!

ここでもお腹いっぱいになったあとで、食べた後の感想。

頼んでから作るのか、ちょっと時間がかかりますが、柔らかくてとっても美味しかったです♪

 

久しぶりに食べた琵琶や、ブルーベリーもとっても美味しかった!

値段もとっても安くて、野菜とか、本当、羨ましい。。。

実家への干物なんかは、クールで送ってもらうことに。

 

 

のんびり良い旅ができました!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まちだ市民朗読会ってずいぶん前になるじゃないの…っていうのは、はいとしか言えません^^;こんにちは、井上日夏です。

 

遅くなりましたが、このまま流さずに、本日感想をば。

今回はBグループのとりでした。

声がねー、やっぱり本調子ではなかったので、マイクのりはもしかするといまいちだったかもしれません。この時期は仕方ないのかもですが、それでも、まずまずで挑むことができました。

とりということもあり、来てくださったお客様に覚えていただき、色々と声をかけてくださり。

右写真は、ワークショップでご一緒だったしらべちゃんからいただいたお菓子です。七夕使用で、中も、いろいろなあられが入っていたり、星のおせんべいと金平糖が入っていたりと、すごくかわいい作りでした!

美味しくいただきました~!

久しぶりに会ったしらべちゃんは、綺麗なおねいさんになっていましたw素敵な笑顔は変わらずでしたが、ときを感じましたww去年はお会いできなかったので2年ぶり?遠いところをありがとうございました~!

 

Aグループ感想>私はBグループだったので、準備もあり、とりの山元智子さんの「夏の葬列」を舞台裏から。戦争物のお話だったのですが、これぞ読み手の力っていう感じで、言葉のひとつひとつに重みがあり、すごく引き込まれるような朗読でした。

これを音楽も照明もなにもないフラットな状態で聞かせるのだから圧巻でした!

 

Bグループ感想>みなさん気持ちのいい朗読だったと思います。控室に戻ってきたみなが、笑顔でした!

自分の確認とか、化粧直しとかもあり、全部が全部聞けなかったのですが、印象に残っているのは、西崎靖さんの「あれから十数年」、平出鏡子さんの「ひまわり」、村松美里さんの「79歳」

西崎さんの朗読は、ご自身が書かれたお話で、だからでしょうか。物語に愛着とどくどくな味のある朗読でした。とても近い場所にある朗読といいますか、ああ、いいなぁ、って思える朗読でした。

平出さんの「ひまわり」は、お話と読み手の相性がすごくよくて、優しい朗読。それに、照明の黄色が、ひまわりいっぱいでした!作品によっては、やはり、照明の力は、想像力を上げてくれます。

村松さんの「79歳」は、私の朗読と同じ作者、角田光代さんのお話で、私も知っているお話だったのですが、芯のしっかりとした、聞かせる朗読でした。この方のあと、しかもとりで読むというプレッシャー(笑)

私の朗読も、音響の入りが違い若干戸惑うか所もありましたが、それ以外のミスははく、お客さんを見る余裕もあり。反省点はないわけではありませんが、久しぶりの舞台としてはまずまずの出来でした。来てくださったお客様に良かったと思っていただけたのがなによりです。

 

Cグループ感想>途中でお腹の虫がなりまして、退出→途中入りをする失態で、失礼気回りない客で申し訳なかった^^;

印象に残った作品を。

村山結香さんの「スターマン」衣装と照明と作品とがしっかりマッチしていて、素敵な朗読でした。前にも一度聞いたのですが、主人公が男性の朗読なのです!私には難しくて手を出さない題材なのです、とても勉強になります。しっかり読み込まれていて、静かな入りで、どんどん聞き手を引き込んでいくような朗読でした。斜め前のおじさんが、だら~んとしていたのに、村山さんの朗読が始まって数行、むくっと姿勢を正してパンフを見るのが目のはしに入ったのを覚えていますw

「ヨイトマケの唄」「笑って吹き飛ばせ」のゆ・あさん。立ち姿がすっとしていて、出始めから存在感が抜群でした。台本を持たずの役者形式な朗読。語り、の方が近いかもしれませんが、観客をぐっと引きこむ力はとても大きく、客席からの拍手が一段と大きかったのを覚えています。

「外郎売り」富樫靖一郎さん。客席からの笑いや途中合いの手が入るような楽しい外郎売りでした。私、養成所で初めてやったのが外郎売りだったんですね、いまや、洗い物中の滑舌と化してますが、本来の意味を考えさせられました。踊の先生をしている方で、踊りも交えてのとても魅せられる舞台でした。

「おやゆび姫」jack in the boxさん。3人での朗読です。ひきがえるのお母さんの声が、めっさ合っていて会場から笑い声が起こるほど。楽しい朗読でした!後半になるにつれ少々ミスが目立ったように思いましたが、思うのは、複数での朗読は、呼吸を合わせるのに、やはりそれだけの時間が必要だということ。相手の台詞と呼吸と入りのタイミング、語り手に入るタイミング、台詞に入るタイミングなど、あー、やっぱり難しいものだなーと勉強になりました。

たまに、声優さんの朗読劇を見るのですが、プロの方は、一発で合わせてくるんですよねー、呼吸というか、その繰り広げられる世界での関係性でしっくり合う間柄に。関係が深くなればなるほど、難しいっていうのが、私の経験で身をもって感じたことで、それもまだまだ課題ではあるのですが、いつも一緒にいる同僚や友達、恋人、兄弟、親子…と結びつきや関係が深くなればなるほど、他人との距離が近ければ近いほど難しい、、、、って結局何が言いたいのかわからなくなってしまいました^^;

 

来年も出たいと思います。ちょっと遠いのですが、でも、朗読者に市民とか区民とかのくくりはなく、好きな朗読を、好きに照明と音楽をつけて、好きに読めて、ホール開催なのにお客様が無料っていうは、ほんとうになかなかないんですよー。

こういう機会を、千葉でもどんどん増やしてくれないかな、と思うのですが、地元ボランティアは、平日の昼間の活動が多く、私にはまだ入ることのできない空間です。

もっと力をつけて、色々な場所で披露できるようこれからも精進致します!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もまちだ市民朗読会に参加します。

今年で5回目を迎えるまちだ市民朗読会。

入場は無料ですので、ぜひお越しくださいませ!

 

井上はBグループ12:45~14:45の回です。

恐れ多くも、今回最終のとりでございます!!

去年なくなく発表できなかった「ファミリーくん」を朗読します。

音楽や環境の音、光の照明にも助けてもらい、10分間お楽しみいただけるよう尽くしますので、よろしくお願いします。

 

日程 平成29年6月18日(日)

場所 町田市民フォーラム 3階ホール

時間 11時(開場10時30分)から17時45分

※入場無料

 

Bグループにお越しの方は、Aグループ終了12:30~Bグループ公演12:45の間の休憩時間にどうぞ^^。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。