普通の女で、終わらない。

「普通の女で終わりたくない女」小田桐あさぎによる、何一つ諦めず自分だけの人生を模索するためのブログ


テーマ:

私には長年の悩みがありまして。

 

それは、”つい”お酒を飲みすぎてしまうこと・・・・

 

 

 

 

昨日もね、とっても素敵な方々とご飯を食べてたんだけども

 

ありえないくらい美味しすぎるお食事と共に

 

ありえないくらい美味しすぎるお酒が次々と出てくるものだから、

 

もうね〜、かなり飲みすぎちゃったよね、昨日は。(正確には「昨日も」)

 

 

んで、今日はやっぱり、少し二日酔いなわけ。

 

私は本気でお酒が大好きで、だからほぼ毎日飲んでいて

 

(お酒を飲まない日なんて風邪引いたときくらいだから

 

 多分年間で360日位飲んでる)

 

なんなら飲み過ぎちゃって二日酔いになってることも

 

週1くらいの頻度である。

 

週1って、結構な頻度だと思う。

 

 

んで、そのたびに

 

また”つい”飲みすぎちゃった〜ゲロー

 

っつって自己嫌悪に陥る。っていう無限ループを

 

10年以上ずっと繰り返して来たわけなんだけど

 

最近、私は衝撃の事実を知ったのね。

 

 

それは、”つい” なんていうものは存在しない。

 

というアドラー論・・・。

 

 

アドラーさん曰くね、

 

「あなたは”つい”お酒を飲みすぎてしまうといいますが、それは真実ではありません。

 

本当はあなたは『二日酔いになるくらいお酒を飲み過ぎよう!』と不断の決意をして飲んでいるのです。

 

あなたは何度もお酒を飲みすぎて二日酔いになっているわけですから、

 

本当は自分では『このくらい飲むとどうなるか?』ということがわかっているはずです。

 

なのに”つい”飲み過ぎてしまった、と言ってしまうのは、

 

『二日酔いになるとは全く思っていなかった』と言いたいだけなのです。」

 

 

し、衝撃・・・・・・!!!!!wwww

 

 

 

・・・まぁ、そうなんだよね。

 

結局のところ、私は二日酔いの朝にはいつも後悔はしているものの、

 

じゃあ昨日の夜、あの美味しいお酒をもう少し我慢することは可能だったのか?

 

と考えたら、

 

もし今夜、全く同じ状況が訪れたとしても、絶対に私はやっぱり同じ量を飲むと思う。

 

だってさ、美味しいし、楽しいんだもん。

 

目の前にそんな美味しいお酒があるのに、我慢するなんてやっぱあり得ないよ。

 

絶対に飲むよ、そこは。

 

 

だから私は今度から

 

「つい飲みすぎちゃった〜」

 

と言うのは辞めて、

 

「私は今夜も飲みすぎるという不断の決意をする!!!」

 

って言うことにする。

 

↑さすがにこう言うとすごいアホみたいなので、w

 

これでちょっとは飲みすぎることを防止できると信じたい・・・・

 

 

そんなわけで、減酒や節酒に良いアイディアがある方は

 

ぜひ教えてください。

 

 

**

 

 

11月3日(祝)

「魅力を覚醒させる1day講座」は

満席となりました。

現在、キャンセル待ちを受付中です。

↓詳細はこちら↓

http://ameblo.jp/asagiblog/entry-12209162011.html

 

 

**

 

ブログ3倍の濃度のメルマガ

動画も配信中!

ご登録は↓こちら↓

 

 

 

↓Twitter始めたよ!フォローはこちら↓

@ツイッターIDをフォロー

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

小田桐 あさぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント