普通の女で、終わらない。

「普通の女で終わりたくない女」小田桐あさぎによる、何一つ諦めず自分だけの人生を模索するためのブログ


テーマ:

そんなわけで、場所を移し・・・

 

=================

ヒロコ流 NYプライスレス経験ツアー
Master of Love & Business 講座

=================

 

講義の続きは、ディナー会です。

 

 

 

指定されたのは、バカラホテルのコンシェルジュさんイチオシという、

 

「vaucluse」というフレンチレストラン。

 

 

 

NYではオープンしたばかりの話題のレストランらしく、

 

すっごく素敵な雰囲気でした~。

 

 

 

 

お料理も、ものすごぉおぉぉぉく美味しかった!

 

特にこの2番めの写真の「ロブスターラビオリ」がも~~絶品!!

 

 

 

 

課題の途中経過について、それぞれシェアしあう。

 

私は、先日からの夫婦のすれ違い&サヤさんからの気づきを報告。

 

 

 

このときにヒロコ先生から学んだことが、すごく深くて。

 

以下、ヒロコ先生のブログから転載しますね~

 

 

相手が「どうしたいのか」を大切にしてあげること。


相手の「そのまま」を受け入れてあげること。

 


相手は成長できるはず、成長するべき、その方が絶対いいに決まっている。

 

いくらそう思ったとしても、その考えや価値観を押し付けるのは傲慢


相手がそれを望んでいないのなら。
 


相手が、相手らしく、相手のペースで成長することを待つ!
 
そしてこれは、講師としての立場でも一緒。

 

講師としては、何が原因で、その原因をどうすればいいかが見える。

 

そうすると、あれこれ指導したくなる。
 
でも、この指導、あんまり意味がない。

 


どんな時も、相手が相手らしくいることを本当の意味でリスペクトする。

 

これが本当に大事。

 

 

(全文はこちらから:NYシークレットセミナー✨ レポ day1 (5)

 

 

 

 

私、これ聞いて本当に、「今回、NYに来てよかった」って思った。

 

今回、私に訪れた試練は、夫とのことだけじゃなく、

 

講師としての自分のあり方にも、全部つながってたんだと思う。

 

 

 

男性の愛を信じる、クライアントさんの力を信じる。

 

言葉で言うのは本っっっ当に簡単!!!

 

 

 

でも真の意味で、心から相手を信頼するって・・・すっごく難しい。

 

ついつい、相手はもっとできる!と思っているとなおさら、

 

もっとこうしたほうがいいよ!とかね、言いたくなってしまう。

 

 

でも、そこに少しでも現状の相手の思考や行動を

 

否定する感情が混じってたら、それは途端にエゴになるんだな・・・。

 

 

まずは、相手の言い分や立場に対し、完全に理解に徹すること。

 

 

私はこれが、本当~~~にできてなかったと思う。

 

なんというかね、頑張って相手を理解しようとはしていたんだけど、

 

もう「頑張って」って時点で、多分ちょっと違ってたんだよね~・・・笑い泣き

 

 

きっと本当にエゴがない状態で、真の意味で人を信頼して接していたら、

 

どんな相手であっても「この人から学べることはメッチャある」って

 

心から思っていられるはず。

 

 

そんな気持ちで人と対話していれば自然と、

 

相手が話しているあいだじゅう、常に心も瞳孔も完全に開いて、

 

相手の言葉に込められた全ての意図を汲み取ろうと、

 

もう必死で聞きに入ると思うんです。

 

頑張って、というよりも 夢中で。

 

 

つまり、私に足りなかったのは、

 

他者を本当の意味で尊重し、信頼し、尊敬する気持ち。

 

自分のほうが正しい、自分のほうがスゴイ、

 

そんな気持ちが、特に夫に対しては、めちゃくちゃあったんだなぁと。

 

 

 

資本主義国家だし、滝汗

 

稼げるようになってからは特に、この

 

「自分のほうが正しい、スゴイ、偉い」って気持ちが

 

どんどんどんどん大きくなっていってたな~~~。

 

 

しかも、別に夫に頼まれたわけでも何でもなく、

 

自分が勝手に好きでやってるだけなのに、

 

稼げることに対し「感謝してほしい」とすら思っていた。

 

 

 

素敵なお家に住まわせてあげてる私に感謝して~

 

NYまで連れて来てあげてる私に感謝して~

 

って・・・・・ゲロー

 

 

 

夫は、私がどんな状態にあっても何一つ要求することなく、

 

そのままの私をまるごと受け止めて愛してくれていたのに、

 

私は本当に本当に、要求してばかりだったな~。

 

 

もう傲慢すぎて、自分が恐ろしいわ。

 

夫より自分のほうがスゴイんだから、

 

夫から学ぶことなんてないわ~くらいに思ってたんだと思う。

 

実際は、こんなに学ぶことがたくさんあったのに。

 

 

 

 

昔、ヒロコ先生がとある経営者の先輩に言われたという言葉が

 

すごく心に残っている。

 

 

それは、

 

 

「僕は、仕事に夢中になるあまり家庭を蔑ろにしてしまった。

 

 ビジネスがうまくいきだすと、その面白さに夢中になってしまい、

 

 大切なものを見失う人は本当に多い。

 

 僕にはできなかったけれど、家庭を一番大切にしながら

 

 ビジネスを発展させる方法だって、どこかには絶対にあるはずだ。

 

 君には、どうかそれを実現してみてほしい」って。

 

 

そう、ビジネスは楽しい。

 

ビジネスは頑張ればすぐに結果が目に見えるから、

 

あまりの楽しさに、ついつい夢中になってしまって、

 

他のことが見えなくなってしまうことが多々ある。

 

 

それに対し、頑張っても成果が上がるとは限らない

恋愛やパートナーシップは、つい後回しにしてしまう。

 

別にお水をあげなくても、枯れないんじゃないか?って・・・

 

つい慢心してしまう。

 

 

でもパートナーシップこそ、

 

地道な日々のコツコツを積み重ねないと・・・・・

 

あるときに一気に破綻してしまうんだな、ということが

 

本っ当~~~によく分かった出来事だった。

 

 

自分でいうのもなんだけど、

 

私は本っ当に今回のNYで、一回りも二回りも成長した気がする!!!w

 

 

 

そして課題のシェア会、NY6日目へ続く!!!

 

**

 

 

「ブログの3倍の濃度」をモットーにしたメルマガを配信しています!

ご登録は↓こちら↓から

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

小田桐 あさぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント