普通の女で、終わらない。

「普通の女で終わりたくない女」小田桐あさぎによる、何一つ諦めず自分だけの人生を模索するためのブログ


テーマ:

そんなわけで、NY5日目①の朝食会では、こんな軽いジャブに見まわれつつも

 

いよいよメイン課題である「人生ゲーム」へ!

 

 

 

・・・・人生ゲーム?

 

 

そう。

 

 

今回のNYのLove&Master講座のテーマは、

 

まさかの人生ゲーム in NY!】

 

 

 

 

どういうことかと言いますと、主催のヒロコ先生ね。

 

約20年前にニューヨークで起業してからというもの、

 

ほんとにその辺のドラマでも

 

ここまで波乱万丈な展開は作らないだろってくらいの

 

 

単に「山あり谷あり」ではとても言い表せないくらいな、

 

言うなればエベレストからマリアナ海溝までみたいな、

 

福留さんもビックリな、ものすごい20年を送ってきてるわけ。

 

 

 

そんな、いくつもの死線を乗り越えてきた20年を

 

凝縮して味わおうっていうのが、今回のテーマなわけ。

 

 

スゴすぎるでしょwww

 

 

という訳で、6人が3チームに分かれて人生ゲームの課題に取り組む。

 

 

 

私はサヤさんとペアに。

 

実はサヤさんと組みたくて念力送ってたから、通じてよかったちゅー

 

 

そしていよいよ課題の発表・・・・!

 

 

 

 

私とサヤさんのチームのお題は・・・

 

 

「NYで成功するビジネスモデルを考える」

 

 

この課題を、明日のランチ会までにこなします。

 

がんばるぞー\(^o^)/

 

 

 

そして課題発表の後は、ヒロコ流マンハッタンツアーに繰り出す。

 

 

マンハッタンツアーでは、ヒロコ先生のパワースポットという

 

「BERGDORF GOODMAN」という超高級デパートでショッピングをしたり・・・

 

 

この色の取り揃え、日本ではない感じよね~

 

 

マノロ・ブラニクのパンプスを即決で購入するサヤさんには痺れた。
(詳細はこのサヤさんのブログ:ニューヨークで買ったもの。

 

 

パワースポットだけに、こんな満面の笑みも出ちゃうよね~

 

 

 

不動産屋さんの前で、NYの家賃相場をチェックしたり・・・

 

 

 

目を凝らして見てみてほしい。いかにNYのお部屋が素敵か・・・!!!

え?無理?w

 

 

憧れのプラザホテルにも入ってみたり・・・

 


 

 

 

と!

 

このあたりで私のスマフォカレンダーのアラームが鳴る・・・

 

(注目:上の写真は正にその瞬間を捉えております。)

 

 

 

 

えー?なになに・・・?

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・あと1時間で、ホテルのチェックアウトだとーーーーー!?!?

 

 

 

 

いやいやいやそんなわけないでしょーーーー!?

 

明日まで予約してるはずよーーー!?

 

 

 

と、慌てて予約を確認したところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジだった\(^o^)/

 

 

まさかの予約ミスってた\(^o^)/

 

 

 

 

30日にリッツをチェックアウトで

 

次に宿泊予定のトランプタワーのチェックインは31日という、

 

 

渾身のミス\(^o^)/

 

 

 

 

↑一見、イケそうだけどイケないんだなコレが!

 

チェックアウトの日とチェックインの日は重複させないとダメだった。

 

(↑普通は分かるとは言わせない)

 

 

 

 

慌てて夫に電話する私。

 

 

 

ヤバいよ~ヤバいよ~~~!!!\(^o^)/

 

1時間後にホテルチェックアウト~~~!!!\(^o^)/

 

コレがマジでリアルだから~~~!!!\(^o^)/

 

 

 

・・・そんなワケで夫に大至急!荷造りを依頼し、私はホテルの空きを調べる。

 

 

 

そんな緊迫した、正に一秒一刻を争う状況の中、

 

 

 

アサギさーん!見てー!\(^o^)/とさやさんの呼ぶ声。

 

 

 

 

ちょ、私、今それどころじゃないんだってー!

 

ホテルがリアルにヤバいんだってーーー!!!

 

 

 

と思いつつも顔を上げたら・・・

 

↑見上げてます。

 

 

 

うお!?!?!?

 

 

 

 

 

・・・目の前に現れたのは。

 

 

恋い焦がれたリッツカールトン@セントラルパークでした。

 

 

 

 

そ・・・

 

 

そ・・・・・・!

 

 

そういうことか・・・・・!!!

 

 

 

つーワケで、カウンターにて直接予約。

 

一度は諦めた憧れのリッツ@セントラルパークに、

 

急遽泊まれることになったのでした。

 

(このあたりの前フリはこちらの記事参照)

 

 

 

その後は、ヒロコ先生がNYに来て初めて借りたお家の前や

(家賃がマジでちょー清水←これには自称セレブの私もビックリ)

 

 

思い出のセントラルパークをお散歩したところで

 

チェックアウト時間が迫ってきたため、

 

私はみんなとは一旦別れ、夫の待つホテルへ。

 

 

 

荷造りをバッチリ終えていてくれた夫に、

 

先ほどのドラマを興奮気味に伝える私。

 

 

 

でも・・・夫の反応が、なんだか予想と違う。

 

 

 

いつもなら

 

「アサギさんの喜びが僕の生きがい」とばかりに

 

一緒に喜んでくれるはずの夫のテンションが、

 

 

なんだか・・・

 

 

ものすごく、低い。

 

 

 

なんか、あんまり嬉しそうじゃないね???

 

何度も私が話してた、あのリッツに泊まれるんだよー???

 

超ワクワクしないー???

 

 

と聞いても、

 

 

「別に、そうでもない・・・」

 

 

とのお返事。

 

 

 

・・・実は私、薄々感づいてた。

 

 

夫と海外旅行に行くのはこれで4回目。

 

国内も入れれば、10回は一緒に旅行に行っている。

 

 

 

でも今回の旅行中の夫は、明らかにいままでと違う。

 

 

 

私は常に、夫が私を見守りつつ付いてきてくれるなら

 

なんでも実現できるような気持ちがあって、

 

 

だからずっと一緒にいられて、一緒に色々な冒険ができる旅行中は

 

「本当に私たちは、二人で一つだね!」

 

「二人でいれば、どんなことでもできる。最強になれるね!」

 

こんな高揚感や一体感が、つねに溢れてきて止まらない感じだった。

 

 

 

3年前のグアムとか・・・

 

2年前のクロアチアとか・・・

 

 

 

 

でも今回は、それが全然感じられない。

 

 

気持ちが通い合っている感じが、全くしていなかった。

 

 

 

 

夫に聞く。

 

 

「たかしくんにとって今回の旅行って、今日までのところどう?」

 

「なんかNYで得たものとかあった?楽しかったことって何?」

 

 

 

・・・これに対しての夫の返答。

 

 

 

「これはアサギさんの旅行であって、僕の旅行ではない」

 

「ハッキリ言って僕は何も得ることはないし、特に楽しくもない」

 

 

 

・・・な、な、なんだってーーーーー!?!?

 

 

 

・・・・その③に続く!!!

 

 

 

 

「ブログの3倍の濃度」をモットーにしたメルマガを配信しています!

ご登録は↓こちら↓から

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

小田桐 あさぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント