毎日が焼鳥日和♪

毎日焼鳥を焼く夫の後ろ姿を眺めつつ、何を考えているかというと、
料理と飲み物のマリアージュのことばかり。
時々妄想入ってるかもしれません。
最高の”美味しい!”瞬間を、共にいる全ての方と共有したい・・・。
ほとんど恋愛モードです^^

社員・アルバイト急募!
食べるの大好きな人大歓迎^^/☆
一緒に働きませんか?

阿佐ヶ谷バードランド
03-3392-8941
月曜定休
火~土:17:00~23:00
日・祝:17:00~22:30





テーマ:
鬼は~ソト!福は~ウチ!
『節分』の豆まきも無事終わり、なんだか心もスッキリ。
そして向かえた『立春』桜

昔の暦では立春が元日の前後にあたることが多く、立春は春の始まりだけでなく、一年の始まりという意味も兼ね備えていました。
八十八夜や二百十日など農作業で重要な節目となる日は全て立春から数えています。
ということは、立春の前日の節分は、季節ではなく一年を分ける節目という意味合いももつのです。
だからこの豆まきは、一年間の厄払いなのね‼︎
どうりで、このスッキリ感!目

産声を上げたばかりの春。寒さが逆戻りする日があっても、小さなつぼみは確実に膨らんで、少しずつ春らしい季節へと、成長して行くことでしょう。私達も頑張らなきゃ。
『立春』というもうひとつの新年の始まりに、気持ちを新たにするのでしたニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。たかこです♪
今日は久しぶりのワインセミナー。抜けるような青空の下、ウキウキと表参道まで出掛けてきました。

フランスはサンセールの生産者。 
セバスチャン・リフォー。  

ハッキリ言って、もの凄いエネルギー。
なかでもサンスフル(酸化防止剤無添加)3種は凄かった‼︎
同じサンセールの畑でも、土壌が違う3種。
粘土質。酸性土壌。石灰岩質。
この違い、オモシローーイ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆3種の個性がありありと立ち昇り、試飲用に少し注いで貰ったグラスに口を近づけるだけでムォーっと湧き上がるエネルギー。
口に含むとゴゴゴゴーーーッと、そのダイナミズムに心が揺さぶられる。
気がつくと、身体は完全にリラックス。
このワインを飲めるシアワセに、感動に打ち震えている自分がいました。
{177ED6AC-B2DE-4F76-B23C-0B7492E446E0:01}




彼のワイン。以前にも当店で置いていましたが、当時から、“普通のサンセールとは全く違うタイプです。”とお客様に説明して、提供していました。

そもそも皆さん、サンセールにどんなイメージをお持ちですか?
“ピピドシャ”(猫のオシッコ)という方、多いですよね。私もワインスクールでそう習いました。 
でも、彼のワインには、それがない。
ブドウは確かにソーヴィニヨン100%。
でも、全く別物なのです。

その秘密は、~造り手が、何をリスクと捉えるか?~
この一点にありました。

一般的な生産者は、完熟を待たずに収穫。
発酵時に醸造酵母を添加して発酵状態を調整。
瓶詰め時にはSO2(酸化防止剤)を添加して保存状態を調整。
一般的な生産者の考えるリスクは、ブドウを完熟まで待つ事におけるリスク。(秋は雨が多い。完熟を待つ間にブドウがダメになるかもしれない。→収穫量が減るかもしれない、というリスク) 
それよりも早めに収穫して、後は人間の力でワインの味や状態をコントロールするという考え。


セバスチャンの考えるリスクは、ブドウを完熟まで待たない事によるリスク。
だって、サンスフル(SO2無添加)は、完熟したブドウで、完全発酵させたワインでないと、実現しない事だから。
彼の造るワインは、身体にいい、農産物であるワイン。
そして、健全であるが故に、ブドウのパワーが瓶の中に閉じ込められていて、美味しいというレベルを超えている。
ブドウや、土壌や、太陽や風のパワー。つまり、その土地の歴史や環境条件、人のブドウとの関わり方全てが詰まっているワイン。
それを造れない事が、彼のいうリスクだというのだ。

武骨で真っ直ぐな生産者。
セミナーが終わった時、一緒に写真撮影をお願いした時の、彼の無邪気な笑顔に、また嬉しくなった。

{CD58B5A1-F673-4EC1-8578-629788E88D4C:01}








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
義父の四十九日の法要が終わり、自宅に帰って来ました。
店を始めて九年目。初めて、土・日・月の臨時休業をとりました。
週末、『阿佐ヶ谷バードランド』を予定してくださっていた方には申し訳ありませんでしたが、無事、父を送ることが出来、主人を始め、親族一同、ほっとした様子でありました。
ありがとうございました。

さて主人の実家から帰って来て、月曜の夜。
今日の夕飯なんにしよ・・・。

久しぶりに、入り豆腐を作ってみました。
たかが豆腐とあなどることなかれ。
これは、美味しい豆腐で作らないと、美味しくできないんですよね~。
使う食材は、葱と鶏そぼろ、そして豆腐。それだけ。
調味料は、塩と醤油。
シンプルなものほど、材料の味が肝心。

私にはこれしかない!と思っているのが川越の『小野食品』の”なごり雪”。
大豆の味が香り高く、しっとりとなめらかでかつ、どっしりと緻密。
これを、葱と(作っておいた)鶏そぼろを炒めた後に、軽くくずしながら、炒める。
仕上げに塩をなじませて、最後に醤油をたらり。はあ~。いい香り。

”お豆腐きらい!”というわが娘たちも、一口食べたら、また一口、もう一口。止まらなくなっていました(笑)
やっぱり、いい素材との出会い。そこに尽きますね!

『阿佐ヶ谷バードランド』では、オリーブオイルに塩・胡椒。それだけでお出ししています。
シンプルでしょう?(笑)是非、お試しあれ!

川越小野食品
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11004708/

$毎日が焼鳥日和♪

『阿佐ヶ谷バードランド』
03-3392-8941
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南3-37-9


ホームページはこちらです。ダウン
http://asagaya-bird-land.com/
ツイッターもやってますニコニコ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。