横浜Wedding

式までの準備記録・結婚式当日の回想など。


テーマ:

明日、ヘアメイクリハーサルのため 最後のSiestaさん通い。。。

本気で寂しいです・・・。

まだまだこれが続くんだ、と錯覚してしまうほど、日常的になっていた訪問。

なのに、最後だなんて・・・。「信じられない」の一言ですね。


日曜日にもSiestaさんに行ってきました。


フィッティング・ヘアメイクリハのリハなどなど、盛りだくさん!

本当に最後まで最終形の分からないわたしのドレス。

デザイナーさんの面白い提案や、嬉しい限りのお心遣いを

沢山頂戴し、これでもか!という位の最後の追い込みに熱が入りました♪



あまりにもウエストが締まりすぎてて、息ができません^^;


でも、こんなに女性らしくして頂けるなんて・・・、感激です。

自分では想像もできませんでした。

(きっとゲストの方たちはひどく驚かれることでしょう。)


当日は、日ごろのガサツさを忘れさせるくらい

おすまししなければ♪





明日も長丁場。


頑張ってきま~す。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだかバタバタになってきましたけど。。大丈夫か?!自分…手裏剣
記事にするのが遅くなってしまったのですが…、先週の金曜日
2度目の本仮縫いに行って参りました。
まだ完成には至っていないのですが、今回は白ドレスを中心に
ヘアメイク&コーディネートを綿密に打合せ。
じっくり4時間掛かりました~…。

でも今回は、今まで伺った中で一番楽しく、感動的で濃厚な時間でした。
もっとずっとドレスを身にまとっていたい♪と思ってしまったりして。





右上の写真は、スカートの中に椅子が入っているのでこんな膨らみに。

ベールは新しく作ったものをつけて頂きました。
「このベールのレース部分に一目惚れしたんだよな~。。。」と心の中で呟きながら…。
なんとも感無量でしたね。
泣きそうになるくらい感動してしまいました。

ベールをつけてもらう瞬間というのは、不思議と心が静まるものですね。
気持ちの乱れを整えてくれて、スーッと何かが降りて来るような・・・。


そして、難しい(似合うかたちが見つからない…)と言われていた髪形も
アシスタントSさんが、すごくすごくきれいな流れの髪形を作ってくれて・・・、
それからは大盛り上がりでした!
みんなで驚いたり喜んだり。とにかく忙しかったです(笑)




このブログ、私を知る人には誰一人として教えていないので、
ガンガン写真載せちゃってます・・・。
(見つかってたら恥ずかしい。。というか、ネタバレ?になりますね。)



こちらは色ドレス。
また白なの?!と思ってしまうほど淡いんです。
身頃のレースは『アンティークレース』。かなり上質なものだという事を
デザイナーさんからお聞きして、肩に力が入ってしまいました^^;



スカート本体は白ドレスと同じ物なんですが、
チュールのオーヴァースカートを脱ぐと、やはりガラット雰囲気が変わるんです。

魅力的なのはやっぱりレース部分。。


じーっ、と見ていたくなります。




長くなってしまいましたが・・・、

明日は二次会会場でレイアウト等の打合せをしに行ってきます♪
幹事さんは全て彼氏の友人たち(全員男の人)にお願いしまして、
総勢、なんと9名!で準備にあたってくれています。
本当に有難いです。


そしてそして来週は、、、、
前に報告したお墓参りの為、北海道に飛びます!やっと行けるのです!
まだ寒いようなので、しっかり防寒して体調を崩さないようにしなといけませんね~。


皆さんもお体には十分気をつけて、準備頑張ってくださいね!!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最高です…。ドレス、素敵でした、とっても。。。


ビスチェのサイズは色ドレス同様、少し大きかったものの、
ドレス自体は私の感覚の中に『ピタリ』ときてしまいました。
感激、の一言に尽きます。
背中部分のくるみボタン&編み込みがこれまた凄く良かったです。
華美にならないだろうか?と心配していたのですが、
全くそんなことはなくて、逆にとても上品な感じに見えました。
(後姿の写真は手元になく、Siestaさんの写真待ちです…。)


首回りのアクセサリーはレースで裏打ちされたものをつける予定。
写真はレースを合わせているところです。。
首用に綺麗に切抜かれたレースを基本でつけて、そのあと
切り張りのようにして、右側はこんな形で…みたいにその場でレースのパーツをあてながら調整。
そのレースの上に、デザイナーさんがアクセサリーをのせて遠くからチェック。
しばらくはこの繰り返しでした。
その結果、ビスチェの胸元をもう少し下げる事になり、
それからビスチェの丈も短くする事になりました。
アクセサリーはドレスに合わせて、一式作ってくださるとの事。
凄く嬉しいのですが、その分金額アップ…(゚-゚;)お財布と要相談です。


靴は、仮縫いの段階で8cmヒールという話だったのが、9cmに変更になりました^^;
立っているだけで結構きついのに。。。果たして1日歩けるんでしょうか…?!


転ばない事を祈るばかりです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
久々のSiestaさん。
やっと自分のドレスと御対面できました♪
でもですね、年明けから何度か体調を崩してしまったせいで
体重が落ちてしまい、ビスチェがブカブカ状態で…。
「このままの体重をキープします!」なんていう勇気と自信もなく、
今後の体重変動が恐いので、サイズ調整はまた近々。という事に。。
このまま体重が戻らないようであれば、下着も直しが必要との事。
(うぅ~…、もう少し早く痩せてくれれば良かったのに…私の体。)
まだSiestaさんから写真を頂けていないので、姉が撮ってくれた写真を少し。。
今回は本仮縫いでお伺いしたのですが、時間を費やした大半の作業は、
お色直し時の髪型…。(これで約3時間…。)
以前、メールでのやり取りでは好きなヘアメイクをいくつか挙げさせてもらったのですが、
なにしろ私の場合は、色々と問題アリのため
デザイナーさん・ヘアメイクさん・アシスタントさん・Mさん、
みなさんでじっくり考えたり眺めたり。。かなり悩んでらっしゃる模様。。。。。。
だ、大丈夫なんでしょうかね…^^;
間近でこんなにジロジロと見られた事があっただろうか…?
なんて思いながら、私はじっと座っているだけ。
みんなで私を近くから、遠くから、イロイロな角度で見つめています。
滝汗です。。
お陰様で、大体の方向は決まりましたが、最終的につめて行く作業には
まだまだたくさん時間が掛かりそうです。。




   



ローズピンクと聞いていたので、もっと深くて濃い色なのかな~と思ってましたが、
めちゃめちゃ薄い色で少々驚き。
その分、シルクフラワーに濃い色を入れてみたり、ブーケでバランスを
うまくとって下さるのだそうです。

(顔が濃いから、きっと淡いほうが中和されるのでしょうね^^;)


デザイナーさんは、コサージュのイメージとして、
私には『イヴピアッチェ』が良くお似合いだと言って下さいました。。。
この間、偶然にも彼氏がお店から家に持ち帰ってくれたお花が『イヴピアッチェ』。
わたしは一目で気に入ってしまい、彼氏に「これいい♪ねぇねぇこれすごい綺麗だね♪」
と興奮気味で詰め寄ったのでした^^;

やっぱデザイナーさんて凄い人。

そしてシルクフラワーは、このイメージで新たに発注済なんだそうです…。

す、凄い。嬉しいです。



↓ちなみにこれがイヴピアッチェ。(バラです。)



実物はもう少し色味が深くてすごく綺麗ですよ。

花びらに絵の具で色を染み込ませた、そんな感じのお花です。
(私はもう少しつぼみになっているほうが好きなんですけどね♪)

ドレスのスカート本体は白ドレスと同じ物をはくので、
今回はビスチェだけの着用となりました。。
そしてこの3時間の格闘のあと、白ドレスの本仮縫い&丈チェックへ…。
この時点でヘロヘロな私。。。


次回へ続く。。。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私だけ忘れられているんじゃないか?…と少し不安になっていましたが、
やっと連絡をいただけました。
お願いしているドレスの本仮縫いのため、
来週、Siestaさんに行って参ります。

昨年の11月に仮縫いで伺ったのが最後なので、約3ヶ月ぶりのドレスです('∀`)人(´_ゝ`)ノ
いったいどんな感じになっているんでしょう?
まだ途中段階だとは思いますが、結構楽しみにしています☆

そして今回は、姉と二人で伺うことになりました。

いままでずっと一人で伺っていたので、Siestaさんへは初めての『付き添いアリ』です。
彼氏には当日まで内緒というわけではないのですが、
なにしろ時間が長いのとか、待たされるという事に対して
異常なほど我慢できない人なので、今まで試着には誘っていません。
私も一人のほうが気が楽なので・・・^^;



私が結婚を決めた時、
「ドレスはわたしが決めてあげるっ!」と凄い勢いで
私に宣言していた姉ですが、仕事柄休みが全くあわず
結局今回のSiestaさん訪問で、私のドレス姿を初めて見る事に…。
(電話ではドレスの経過を報告していました。。)
この前、電話で今作ってもらっているドレスについて熱~く語ったところ、
「わたしも行けば良かったな。。」 と呟いていました・・・。

そんなうちの姉は、おととしの春にアニヴェルセル表参道で挙式済み。
Siestaさんの存在にもう少し早く気付いていれば
きっと教えていたのに。。。残念。





3月後半には、ブーケ等をお願いするアズールさんに
打ち合わせの予約をいれました
それには彼氏も同伴する予定です。←看板猫のノロくん狙いで^^

そろそろ招待状も仕上げないといけないし、
3月の週末は、結婚式準備でほとんど潰れそう・・・。


頑張らねば








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

素敵なご提案を頂いたあと、早速仮縫いに入りました。


ベルラインのスカートを履いて靴を履き、コットンの布を上半身にまとって

針をうっていきました。。

どんどん立体的になっていく上身頃を見て感動してしまい、

思わず顔がにやけてしまいました。かなり嬉しい瞬間です♪



1着目の上身頃は、胸元がハート型になるよう布を継ぎ足して、

バランスを見ながら角度を変えていき、脇のラインも

もの凄く丁寧に決めて頂きました。

「良いラインがとれた。」と、デザイナーさんがおもむろにカメラを

持ちだして、腕を横に広げた状態で脇だけを撮影。

こんな所、写真に取られた事ないよ…なんて思いながら、

体はマネキンの様にガチガチに。。



2着目も同様の作業を繰り返し。


デザイナーさん達の真剣な作業姿勢に、こちらも緊張してしまった

1時間半でした~。


その他は、結構重要な『ヒールの高さ』を決定してきました。
私の身長は161cm。なので、そんなに高いヒールじゃなくてもOK

と言われていたのですが、出来ればこれを履いて欲しい

というデザイナーさんの一言で、8cmに決定。

もの凄く簡単に決めてしまったのですが、

あと1cmで、170cm!こんなに大きくて、ゲストにびびられない?!

ってその前に、新郎の身長(167cm)を越えてますから…^^;


申し訳ないですが、新郎さんにはシークレットシューズを履いて頂きます。


真っ向から「背が低くなるから履いてよ。」な~んて言おうもんなら

「絶対に嫌だ。一生履かねーよ!」と頑なに言いそうな私の彼氏。

そこでデザイナーさんから、

「試着の予約の時に、○cmと○cmの靴を出しておいて下さいって事前に頼むのよ。」

「そうすればプライドを傷つけずに済むし、最初からその靴で抵抗無く履けるでしょ。」

とアドバイスを頂きました。

それならいけそう!お店の人と最強のタッグを組まなくては…。


皆さん、新郎さんとの身長差はどのくらい??


毎日、寝ている彼氏の足をこっそり引っ張れば、

半年で1~2cmは稼げるんじゃないか…?

と真剣に考えているアサでした(・ω・´;)


       ヾ(゚ω゚)ノ゛
         


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、Siestaさんに伺ってきました。


やはり全てお任せして良かった…。

今までの私の不安を払拭してくれる、とても素敵なご提案を頂けました。


もともとは、白ドレス(Aライン)&お色直し用ドレス(ベルライン)

の2スタイルだったのですが、スカートのラインを変更して

最初からベルラインで通す事になり、その2着のドレスで

コーディネートを4スタイルに変化して頂けるそうです。

(4スタイルは、挙式・披露宴前半・披露宴後半・二次会です。)

私にとって贅沢過ぎるご提案に、嬉しいやら、申し訳ないやらで、

発する言葉が見つかりませんでした。。。感動です。凄いです。


2着とも上身頃はビスチェタイプでベルライン。


1着目はハート型ビスチェ。

背中部分が少し変わっていて、紐で編み込む

コルセットの様なものでした。ビスチェでこういうのは

初めての試みだそうです。。こちらはカッコイイ系で。


ビスチェの形は違いますが、『イメージ』は


 

こういう感じ、だそうです。 


2着目は、胸元が真っ直ぐのビスチェで 背中はくるみぼたん。

色味はピンクでした。こちらはガラっとイメージが変わり、

茶目っ気たっぷり女性系。(本当にそうなるか、は本人次第かも…。)


限られた予算内で、こんなに贅沢させて頂けるなんて、

ほんと、Siestaさんには大感謝です。

そして、これからは心おきなくダイエットに励もう!

と思っていたのですが、

デザイナーさん曰く、体が痩せるのはラインにかなり響くので

作る側としては、そのままがいいんですよね。

とおっしゃっていたので、本体のダイエットはやめて(というか、多分ムリ。)

部分痩せに励もうかな、と思います。

(そんな事できるのかはわかりませんが。。)



とにかく、一段落しました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

少し大変な事になってます(||´⊇`)


ドレスですが、全く違う路線に変更となりました。。。

一から考え直し、だそうです。


何故かと言いますと、ヘアメイクさんが変更になりました…。

私のお式の日取りが、かなりの激戦区と化してきた為、

デザイナーさんから薦められていたヘアメイクさんではなく、

違う方にお願いする事になってしまいました。

もともとは、今回決定したヘアメイクさんを希望していた私でしたが、

路線がかなり違うという事で、他の方を薦めてもらい、まだ時間はあるので、、、

と言われていたのでゆっくり考えていたら、いつのまにやら激戦区に。

私も絶対その人じゃないとダメ!という訳でもなかったので、

もう薦められたヘアメイクさんに気持ちを持っていかれていました。

その矢先に変更。少しダメージが…。。。。


昨夜ショップから電話がありまして、そのヘアメイクさんと私のイメージを

合致させるのに、かなり困難を極めている、と。。。

そりゃそうですよね、合わないものを合わそうとしてるんですもん。゚・(ノД`)


昨日・今日、デザイナーさんがアトリエにこもって

私の為にラフを書いて下さっているそうです。きっと煮詰まっているんだろうな、

な~んて考えながら、昨日はあまり良く眠れませんでした┐(´д`;)┌


でも、

きっと素敵なものを提案して下さるに違いない!!

そう信じて週末、仮縫いとラフを拝見させてもらいながら

今後の事を話し合いに行って来ます♪


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ショップから連絡がありました。

仮縫いとお色直し用のラフが出来上がるので、今週末来店できませんか?との事。


もう仮縫いなのか…、とちょっと緊張してきました。

お色直し用のデザインラフはどんな感じに仕上がっているのかなぁ。

今からとっても楽しみです。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

WDは、現在 Siestaさんで作ってもらっているのですが、

お色直し用のドレス(カラードレス)について、うちの母親と

「どうする?」という話しになりました…。


前に「ピンク、試着してきました。」 の記事でみなさんに報告をしたドレスで

決定しようかな~、と思っていたのですが、

Siestaさんで試着した時の写真を この間母親に見せたんですよ。

そしたらもう もの凄い勢いで気に入ってしまって、

「ここ!全部ここにお願いしなさい、間違いないわ♪」

ですって(´~`;)

私も、できる事ならお色直しもSiestaさんで…と思っていたし、

なにより、母親が気に入るドレスでお嫁に行きたい と思っていたので、

(ピンクドレスに多少の未練はあるものの、)お色直しも一緒にお願いする事にしました。


でも、見積もりが怖いです・・・(汗)



働いても限界があるので、
来週のマイルチャンピオンシップ(競馬)に掛けてみます( ̄ェ ̄)


予想では、200万ゲットできる予定。。(あくまでも予定ですから。)






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。