絵本で日本語学習?

テーマ:

今日はイタさんの話。

 

以前、母がサンシーロ用に

日本の絵本を送ってくれたのですが

 

その中に、『しろくまちゃんの

ほっとけーき』があります。

 

 

サンシーロは、私が本を読むと

じっ…とページを見ながら

聞き入ってくれるので

 

結構よく読んでいるのですが

 

中でもコレは特に気に入っている様子。

 

さらに、この本は

イタさんも気に入っているようで

 

夜、サンシーロが寝る前に

 

『オットケーク』を読め、読め

 

と、やたら言われております(;^_^A

(イタさんは、日本語のつもりで「オットケーク」と

言っていますが、「ホットケーキ」のことね)

 

 

 

ホットケーキを作る材料の1つ

として、しろくまちゃんは

冷蔵庫から卵を出すのですが

 

3つめを落っことしてしまい

 

 

「たまご ぽとん

あっ われちゃった」

 

 

というシーンがあるのね。

 

 

 

で、この

 

「たまご ぽとん」

 

部分の私の読み方が、気に

入っているらしいイタさん。

 

 

 

私が「たまご ぽとん」と

読むたび、1テンポ遅れて

 

タマゴ ポトォ!

 

とか言ってくるわけよ…( ´艸`)

 

 

 

イタさんとしては、邪魔をしている

とか、そういうつもりは一切なく

 

サンシーロと顔を寄せ合って

日本語のリスニングを一生懸命やりつつ

 

寝る前の本読みタイムに

積極的に参加している感じなんです。

 

 

 

 

ただ、日本語としては

若干おかしな発音で

 

タマゴ、ポトォ!

 

とか言われると

 

どうしても笑いが

こみあげるわけよ、

ワタシは(;°皿°)!!

 

 

 

でも、ここで笑ったら

サンシーロには何がおかしいのか

全く分からんし…!! と思って

 

これまで、毎晩必死の努力で

笑いを飲み込んできたんです。

 

 

ところが、昨日

 

さらに私の笑いの沸点を

下げる発言がありまして。。。

 

 

サンシーロがしばらく

昼寝している間に

 

イタさん、ちょっと

日本語単語覚えたんちゃう?

 

と尋ねたところ、

 

 

 

ウーン…

トマト、ポトォ!

なら覚えたよ

 

 

 

などと言うイタ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず第一に

 

Tomatoじゃなくて

Tamagoやし(;°皿°)?!

 

第二に、

 

大人であるイタさんには

ソレ、全っ然使えない

日本語やん(;´▽`A``!!

卵もトマトも、そう簡単に

落とさんやろ!?

 

 

 

 

 

 

 

「トマト」部分の発音は、

日本語としてはなかなか

良かったですが…

 

トマトトマトと思って言ったわけ

ではなく、単に卵と言い間違えた

だけだと思われます。。。

 

だって、イタさんは

しろくまちゃんが落としたのが

卵だったことをよく分かっていますから…。

 

 

 

これから先は、

「たまご ぽとん」を読むたびに

 

私は必ず、イタさんの

「トマト、ポトォ!」

思い出してしまうでしょう。。。

 

笑いをこらえるのが、

さらに難しくなること

必至ですわ…(;´▽`A``

 

---------------------

 

当ブログを熟読してくださって

いる読者の皆さんの中には

 

イタさんは、ロゼッタストーンで

日本語を勉強していたのでは?

 

と思った方もおられるかもしれません。

 

アレね…いい感じに進んで

いたんですけれど

 

イタさん、すごく忙しい時期が

続いたので、中断しちゃってるんです。

 

2年間有効の商品を

購入したのがちょうど1年前なので

 

そろそろまた始めなければと

思っているとは思いますが…(;^_^A

 

ガンバレ、イタさん! の

 

1クリックを是非↓!!

 

 

携帯の方はこちら↓

人気ブログランキングへ

 

いつもありがとうございます☆

AD

コメント(8)