イタリア中部で地震

テーマ:

今日明け方、イタリア中部で

大きな地震がありましたが

 

私とイタさん、および、イタさんの

家族・親族も皆無事です。

 

ラツィオ州リエーティ県の

アックーモリ(Accumoli)

およびアマトリーチェ(Amatrice)、

 

マルケ州アスコリ・ピチェーノ県の

アルクアータ・デル・トロント

(Arquata del Tronto)

 

付近が震源地だそうです。

 

何度か起きた地震のうちの

ひとつ (3:36 am のもの) は

マグニチュード6.2 で、震源の

深さは 4 km 程度だったとのこと。

 

私とイタさんが現在住む街は

震源地からそれなりに離れていますし

実は、揺れには全く気づきませんでした。

 

もしかすると、ほんの少しは

揺れていたのかもしれませんが…

2人とも寝ておりまして

 

ニュースを見た家族や友人からの

連絡で、イタリア中部で地震が

起きたことを知ったくらいです(^▽^;)

 

 

イタさんの両親は、ローマで

若干の揺れを感じたそうですが

 

被害は全くありませんでした。

 

 

ブログでは、イタリアの

どこに住んでいるというのを

明記していませんし、

 

最近、更新頻度が落ちまくりなので…

 

このまま更新がしばらく途絶えると

 

大丈夫だったのかと心配してくれる

方もおられるかも、と思いまして…

(現に、すぐ連絡してくれた

ブロ友さんもおられましたし)

 

とりあえず、無事だというご報告でした。

 

亡くなった方、怪我をされた方の

人数が増えてきていますが…

 

これ以上被害が広がらないことを

祈るばかりです。。。

 

 

 

イタリアは、時々地震が起きる国なのに

地震に対する備えが全然できていない

ように、(私には) 見えます。

 

今の街に引越してしばらくした頃

1度だけ、小さな地震があり

 

その時、ちょうど用事があって

イタさんの職場に顔を出していたのですが

 

皆さんの動揺ぶり、そして

最強に降りにくい屋外非常階段を

全員で使うという要領の悪さ

 

ちょっ、こんなんで大丈夫…?

そして、何なん、この階段は?!

 

と、備えの悪さについて不安を

感じたのを覚えています。

 

後、職場にある本棚とか

何も固定されていないらしく

 

倒れてき放題だそうでね…(((( ;°Д°))))

 

 

今更ですが、災害時にどこで

落ち合うかというのだけは

 

今朝、イタさんと決めておきました。


---------------------

 

今頃になって、災害時に

落ち合う場所を決めるなんて…

 

あんたらも備え悪いで!

しっかりせーよ、の

 

1クリックを是非↓!!

 

 

携帯の方はこちら↓

人気ブログランキングへ

 

いつもありがとうございます☆

 

AD