雄牛呼ばわり

テーマ:

2週間も更新が滞っておりました。。。

 

書きたいことはあるものの

 

10月初めから私自身が

行っている仕事に加えて

 

イタさんの仕事と関係して

手伝っていることがあり

 

これらに、予想以上に時間を

取られてしまっております…。

 

さらに、大学のコースで

日本語を勉強しているイタリア人の

知り合いから、試験直前になって

 

「時間が足りない、助けて」

と、泣きつかれまして

 

なんでこのタイミングなんよ…

もっと前もって言ってくれてれば!!

 

と思いつつ「そんなん知らんよ」

と突き放すのも可哀想な気がして…

 

結局、それにも時間を

取られておりました( ̄_ ̄ i)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

さて

 

10日ほど前に、産婦人科

検診がありましたが

 

赤ちゃんは順調に

育っているとのこと。

 

検診時 (妊娠30週目) における

推定体重は1.5 kgほどでした。

 

 

今回、メインで診察してもらって

いるのは、前回の妊娠の緊急入院の際に

主治医だった先生なのですが

 

精密な超音波検査についてだけは

 

我々の住む地域において

「超音波検査と言えばあの先生」

 

と言われている別の先生の

クリニックでやってもらっています。

 

この、超音波検査で有名な先生の

クリニックへは、前回の妊娠の

時に通っておりましたし

 

たいして大きくもない街ですので

当然ながら、この2人の先生方は

知り合い同士。市立病院では

同僚として働いておられます。

 

 

 

さて、前回の妊娠の時にも

ブログでネタにしていたのですが

 

この超音波検査で有名な先生、

そもそもほとんど喋らない

 

稀に口を開かれると

その声は、囁き声。

 

 

今回の赤ちゃんは

 

超音波検査の際、足(脚)が

クッキリと見えることが多いのですが…

 

30週の時の検査では、見えた!

と思った瞬間に、赤ちゃんが

足をちょっと動かしたため

 

先生も焦られたのか…突然

 

 

ピエーディ!

(Piediは「足」(複数形)の意ね)

 

 

と、押し殺したような声で

叫ばれまして。。。

 

 

 

 

 

いや〜、ビビった、

ビビった…(^▽^;)

 

 

 

 

その、押し殺したような

叫び声には、何かしら

鬼気迫るものを感じました

 

(言ってる内容は「足!」ですけど…(^▽^;)​)

 

 

あ…先生、一応は

叫ぶこともできはるんや…?

 

という純粋な驚きも感じました(^▽^;)

 

 

クリニックを出た直後の

私とイタさんの会話は

 

もちろん、この「ピエーディ!」という

叫び声についてでしたわ…( ´艸`)

 

 

 

ちなみに、今回の赤ちゃんは

顔がそんなには良く見えないのね。

 

「今!」と思う瞬間にスッと動いたり

して、3Dの超音波写真をもらっても

 

えっ…ちょっ、何が起きたん?!

 

という状態になっていることも…。

 

私とイタさんの最初の赤ちゃんは

 

顔の輪郭だけ見ると、

私に激似だったのですが

 

今回の赤ちゃんは

顔の輪郭が面長気味で

イタさんに似ている感じ☆

 

イタさんは、鼻の低さに着目して

 

いや、あさちーなの

特徴しか持ってないよ〜

 

と言うのですが…

 

 

私、思うんですよね。。。

 

そんな…胎児の頃から

顔の中央にそびえたつ鼻を

持っているわけがないやろ、と!!

 

イタさんだって、本人が覚えて

いないだけで、小さい頃は

 

ここまでしっかりとそびえたつ

鼻の持ち主ではなかったわけでさー。

 

 

まぁ誰に似ているかはさておき、

私、最近になってつくづく思います。

 

前回の赤ちゃんは

超音波検査の時、

 

奇跡のクッキリ度

と言っても良いくらい

顔がよ〜く見えました

 

あれは、生きては会えないことを

知っていた、あの子からの

プレゼントだったのかもなぁって。。。

 

 

前回の赤ちゃんは、

ちんまりしていたというか…

 

いつ検診に行っても

全体に小柄だったのですが

 

今回の赤ちゃんは、強そうな

脚の持ち主で、身体も

なんとなくガッチリ体型。

 

それで、イタさんは

今回の赤ちゃんを見るたび

 

bull (雄牛) のようだ!

 

などと言っております。。。( ´艸`)


---------------------

 

いやいや…

 

体重1.5 kgそこそこしかない

お腹の赤ちゃんに対して

 

「bull」はないやろう…の

 

1クリックを是非↓!!

 

 

携帯の方はこちら↓

人気ブログランキングへ

 

いつもありがとうございます☆

 

AD