アートを肴に酒を呑む

~アートを身近に嗜む文化の普及を目指して~



AS2では、アートを身近に嗜む文化の普及を目指し、

クリエイティブスピリットを感じる作品・人・食が集う

パーティ仕立てのギャラリーを開催しております。





※AS2への出展のご希望、その他お問い合わせは下記アドレスまでお願いします。




as2.kyotoアット(アットを@に変えてください)gmail.com







【番外編】




my stay in France





【お知らせ】




次回AS2





*共著で「京都クロスポイント」を上梓致しました。*









京都クロスポイント―はじめの一歩の物語




















¥1,200


Amazon.co.jp
















--------------------------------------------------------










Welcome to "AS2 art party" in kyoto.





We hold AS2 4 times in a year.




In this blog, We introduce about art, party food ( & food in kyoto )andcultural & traditional things in Kyoto.




If you have an interest, please e-mail us.









==> as2.kyoto*gmail.com(*=@)





過去のAS2はこちら
第一回
第二回
はこちらから。


次回AS2やその他告知はこちら
ご覧ください










次回の情報(その他アート情報)はこちらからどうぞ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-17 16:15:00

「京都でモノをツクルということ」-TALK&TALK vol.2 by 原 麻由美

テーマ:告知/news



AS2メンバー建築家山中コ~ジの対談告知です。


京都一乗寺の人気書店である恵文社にて、
(同店は世界の注目する本屋に選ばれた日本の本屋さん)
染色家玉村咏氏とのトークセッションのご案内です。



kojiei




玉村咏氏は京都で指折りの染色家であり、
ご本人奇抜でおちゃめ、発言ノリノリで底なしなのに、
作品は緻密な組織美が心に響く海底の偉人のような人物です。
(意味不明な説明でごめんなさい。。。)
彼をメンバー山中に繋いでくれたのは、
同じく京都で指折りの染色家、
AS2でも作品展をしていただいたことのある樽家徳治氏。
お二人の作風は全く異なり、キャラクターも全然違うのですが、
唯一「女性観」に熱いということだけは共通項かと付け加えておきたいと思います。


梅原氏によるファシリテートで、
玉村咏氏と山中コ~ジから「京都でモノをツクルということ」が
どのようなボキャブラリーで引き出されていくのか楽しみです。





(以下詳細)
-------------------------------


クリエイティブ・ワールド「TALK&TALK vol.2」
「京都でモノをツクルということ」

ゲスト/ 染色家 「玉村 咏」氏
     建築家 「山中コ~ジ」氏

ファシリテーター/「梅原 靖」

今回の「TALK&TALK vol.2」では、
京都を拠点に海外でも高い評価を受けていらっしゃるお二人の貴重な対談が実現します。
染色家 「玉村 咏」氏と、建築家 「山中コ~ジ」氏による対談では、
両氏が日頃取り組んでいる、世代と業界の垣根を越えた
「作品をツクルということは一体どういう事なのか?」について議論します。
共通テーマとして、互いに愛して止まない歴史と文化の都市(まち)「京都」を舞台に
様々な観点から”モノをツクルこと”についてセッション。
例えば、玉村氏からは、
「美しいものとは、何か?」
「最後に分かるのは”意地”である」
「”もしかしたら”と気付く為に人は居る」
「ちょとでも心を売るな」
「京都で染色を続ける意味とは?」などを掘り下げていきます。

両氏のお互いの主な作品を紹介しながら、
「なぜ京都なのか」「なぜモノをツクルのか」を参加者と一緒に考えながら、
対談を進めていきたいと思います。
また、両者の作品の一部を展示、両氏の作品集などもご覧いただけます。
滅多にない貴重な講演ですので、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。


========================

日時:9月16日(金)18:30時~20:30時(受付開始/18:00〜)
会場:恵文社 COTTAGE
http://www.cottage-keibunsha.com/

会費:3,000円(税込)
学割:2,500円(税込)
(会費は当日、イベント会場にてご清算下さい)

定員:先着約40名(要予約)

こちらの参加予定だけではお申し込みは確定しません。
大変お手数ですが、以下URLより参加のお申し込みをお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f1b2a3a7459453

キャンセルはできませんので、予めご了承ください。

※トークショー終了後、近くの居酒屋で懇親会を行う場合がありますので、
追ってお知らせいたします。

========================

【プロフィール】

◆ 玉村 咏( Ei Tamamura)
1947年福井市生まれ、染色を独学。
1983年染色工房「アトリエ攸」を設立。
京染の伝統を受け継ぎながら[染め]の新しい可能性を目指しつつ創作にあたる。
きもの等の和装以外に、インテリア、屏風、
タペストリー、ファイバーアートの造形作品等、現代に生きる染色作品を制作。
オリジナルな作品創りの為に、
発想デザインから最終工程まで10余りに分かれる工程を、
全てアトリエ内にて一貫制作する。

<受賞歴>

京都工芸ビエンナーレ、
個展 ギャラリーマロニエ、
15thローザンヌテキスタイルビエンナーレ、
淡交ビエンナーレ“大賞”受賞。

京都、東京、福井等で個展を中心に作品を発表する。

アトリエ攸website
http://www.eitamamura.com/Gallery_YU/GalleryYuFrameset.html

◆ 山中コ~ジ(Koji Yamanaka)
大阪成蹊大学 芸術学部 環境デザイン学科 准教授
GENETO 共同代表

<略歴>
1998〜 2003 芸術忍者隊(Geijutsu Ninja Tai)
2004〜 GENETOに改名(renamed GENETO)
同年   東京事務所設立(establish GENETO Tokyo office)
2008〜  家具レーベル pivoto設立

<受賞歴>
2008年 Good Design Awards 受賞
2009年 JCDデザインアワード2009 入選
2010年 JCDデザインアワード2010金賞
2011年 Design for Asia Award 2011, 銅賞
2012年 JID賞ビエンナーレ, インテリアスペース賞
2013年 THE 7th ANNUAL INTERNATIONAL DESIGN AWARDS, 入選
2014年 The 2nd Architizer A+Award, Jury Award, Popular choice Award
2014年 Design for Asia Award 2014, 銀賞
2015年 SD Review2015, 入選
現在、大学で教鞭をとる傍ら、建築家として京都と東京を拠点に活動を行う。
GENETO website
http://geneto.net/

主催/curious design(キュリアス・デザイン)






もともとおしゃべり好きな二人、
この日ふと生まれる概念が会場で共有できれば素敵ですね。
恵文社コテージは京都でも人気のスポットになっているので、
ほんわか雰囲気の会場で和やかにお楽しみあれ!



(つぶやき)

私も行きたいなー。


by 原 麻由美
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。